マンションジャーナル

マンションジャーナル

実用例からみる!お風呂のリフォームを成功させるコツ

マンションジャーナル最新記事

More
実用例からみる!お風呂のリフォームを成功させるコツ

リフォームをする場所として一番最初に思い浮かぶのが風呂という人も多いのではないでしょうか。

中古マンションの購入を検討している人は、風呂を清潔感溢れる空間にしたいと思うものです。

風呂のリフォームの場合は、現状を把握するところから始まります。

既に限られたスペースとして存在しているため、選択肢としては限られてしまうのですが、一方でリフォーム業者の腕の見せ所でもあります。

今回は様々なパターンを考えて風呂のリフォームを成功させるコツをお伝えします。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

窓が無い場合の風呂リフォーム

2016y10m13d_141436985出典:http://reform-hokkaido.jp/

風呂をリフォームする場合は、今の風呂の状態を知るところから始まります。まず第一に、窓の形状です。

今の浴室に窓はありますでしょうか?

窓が無い場合、換気に優れている装置を設置することをお勧めします。

浴室は空気が湿っているもので、掃除を少し怠ることで、カビが発生してしまいます。

毎日の掃除にかける時間が長いと家事の時間を圧迫してしまいますよね。

窓が無い浴室の場合は、浴室乾燥機の設置をお勧めします。

お風呂に入った後、30分以上換気扇を回しておくだけで風呂の空気の質は変わります。

湿った空気が無くなることで、カビが生えにくくなり、清潔な状態を保つことができるのです。

また浴室乾燥機があれば、雨で外に洗濯物を乾かすことができない場合や急な選択が必要な場合にお風呂で乾かせることができるようになるのです。

風呂のリフォームのタイミングで家事も楽になる、一石二鳥のリフォームと言えるでしょう。

こちらも併せてチェック!

>>>お風呂をリフォームする際に気を付けるべきポイントとは

床の材質を変える風呂リフォーム

2016y10m13d_143301338出典:http://img.enfactory.jp/

床にタイルが敷き詰められていると、冬は特に足元が冷たくなりやすいものです。

床をサーモタイルに変えることで、風呂に入る億劫な気持ちが無くなります。

浴室だけでなく、タイルも交換するとなると工事費が増えてしまうのですが、風呂のリフォームは何度もできるものではありません。毎日の快適さを考えれば、風呂リフォームのタイミングで床の材質を変えることも検討してみてください。

最近のタイルは掃除しやすくなっているのもポイントで、風呂掃除にかかる時間を考えれば床の材質変更の価値が更に高まります。

お風呂を温かく楽しいものにリフォームしてみてください。

費用を抑える風呂リフォームのコツ

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

風呂リフォームには、100万円を超える費用がかかるものですから、少しでも安く抑えたいものです。

風呂のリフォームは人気があり、常に新しい商品が開発されています。リフォームメーカーも新製品を出してお互いのレベルを高めているのです。

そのため、充分良い浴室になるのに型落ちになりやすいのです。

費用を抑えたい場合、最新の設備から1つ前の設備を狙ってみてもいいでしょう。

モデルルームに行くと最新のものが多くありますが、1つ前のものであれば在庫として残っていることがあるのです。

リフォーム業者は最新のものを売りたがるものですが、思いきって型落ちのものが無いか確認してみるといいでしょう。

2年前にリフォームしたと思えばいいだけなので、性能は悪くなく、きれいな風呂リフォームを完成させることができるかもしれません。

十万円単位で価格は変わってきますので、聞いてみる価値はあります。

まとめ

お風呂は一日の疲れを取る場所です。

リフォームにこだわることは重要ですし、何度もリフォームする場所ではありませんから、様々なパターンを知っておくといいでしょう。

材質を変えるだけで、節電になることも考えられます。焦ることなく、じっくりと商品を選ぶようにしてください。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top