マンションジャーナル

マンションジャーナル

どんどん増えていく「本」をうまく収納する3つの方法とは?

マンションジャーナル最新記事

More
どんどん増えていく「本」をうまく収納する3つの方法とは?

本は、気づかないうちについつい増えてしまいますよね。雑誌や漫画、仕事の本など捨てるのはもったいない、でも新しい本は増えていくとあっては、部屋のスペースを圧迫してしまいます。

中古マンションを購入してこれからリフォームを考えている人や、部屋のレイアウトを検討している人のために、「本」をインテリアとして考えるための方法をお伝えします。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

押入れを本棚に変えてしまう

b587a0ebca63ca4791fbc363e52bb2bd_s

押入れは奥行きがあります。そのため、布団を押し込んで片づけるためだけに利用していませんでしょうか?

また、季節ものの家具でスペースを埋めていませんでしょうか?

押入れは、うまく活用することで新しい収納スタイルに変えることができるのです。

良く利用されるリフォームとしては、1枚の扉を取ってしまい、見えるようにしておきます。

押入れの下段にキャスターが付いているスライド式の本棚を設置するのです。

そうすることで、違った方法で奥行きを活用することができます。

押入れから本棚を転がして出せば、読みたい本が選びやすくなります。

部屋の中に本棚を置かないのでスペースができてスッキリしますよ。

見せる本棚にしてしまう

147bb2868ca3882e66a0fcc16343f5a9_s

本棚に本をしまうとき、立てておくのが当たり前と思っていませんか?

よく読まない本については、横向きにおいて部屋のレイアウトに変化を付けてみると面白いです。

本棚に横にして積み上げていくのです。その際、文庫本の大きさの本を横に積むとあまり見た目にきれいになりません。

文庫本よりも大きめの本を横向きにしてみると、これまでと景色が変わります。

一見、取り出しにくいようにも見えますが、一度読んでしまって、しばらくは取り出さない本は、一部横向きにしてみてください。

少しデコボコしている方がかっこいいですよ。

高いところに設置する

caac23ac6724d6d215f140b2261d3c86_s

部屋の中を見回してみると、天井から1mほど下の空間が空いていることに気づきませんか?

リフォームの際に、高いところに棚を設置できないか聞いてみてください。

部屋を圧迫するほど棚を付けては意味がありませんが、一部分だけに棚を付けるとオシャレに部屋を演出することができます。更に上級者になると、間接照明を利用してみるといいでしょう。

これまで置く場所がなくて困っていた本が、照明に照らされて新しい部屋のインテリアに早変わりです。

まとめ

いかがだったでしょうか。これまで邪魔だった本も考え方によってうまく収納できるようになりますし、インテリアに変えてしまうこともできます。

大切な本は、これからも大切にしていきたいですからね。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top