マンションジャーナル

マンションジャーナル

部屋の雰囲気を大きく変える壁紙の特徴とは?

マンションジャーナル最新記事

More
部屋の雰囲気を大きく変える壁紙の特徴とは?

壁紙を変えるだけで部屋の雰囲気は大きく変わります。

特に、中古マンションを購入してからリフォームする場合には、壁紙を変えるのは必須の作業です。

気に入った壁紙を見つけて部屋の雰囲気を変えてみませんか?

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

王道は白の壁紙

8614bc0d6d9bef47113bb514ce19c06b_s

中古マンションに限らず、マンションの壁紙と言えば白が王道になっています。

汚れが目立ちにくく、また光を当てることで部屋が広く見えるからです。

中古マンションの場合、今の壁紙を剥がしてから張ることになりますので、少し厚めの壁紙がお勧めです。

また、選んだ壁紙についてしっかりとアドバイスをしてくれるリフォーム業者は信用してもいいと言えるでしょう。

好みだけで選んで出来上がったらおかしなことになっていても、知らんぷりするリフォーム業者もいます。白は白でも立体感のあるものを選ぶといいでしょう。

また、部屋の場所によって白の模様を変えてみるのも1つです。同じ白でも模様や形状が変わるだけで雰囲気は変わるものです。リビングは白、他の部屋は違う色にしてみるのも個性があっていいですね。

少し変わった壁紙にしてみる

9d06d5b2673addd72bcee5f0a447571b_s

壁紙の技術が向上していることもあって、壁紙のがらはいろんなタイプのものが出ています。人気があるのがレンガやコンクリートといった外の雰囲気を出しているものです。

少し変わった壁紙を選ぶ際には、しっかりとイメージしておくようにしましょう。一度壁紙を張り替えてしまうと、直すのはかなり大変です。

特に、家具を運び入れる前だからこそ作業がやりやすかったのです。部屋の雰囲気を壁紙のサンプルだけでイメージするのは大変かもしれませんが、場合によってはモデルルームを探してみるのも1つの方法です。

またリビングは先ほどもお伝えしたような白をベースにしておいて、トイレや寝室などの壁紙で遊び心を試してみてもいいのではないでしょうか。

自分でやってみる

c97b26ff7b195d9bca364746015c7c02_s

DIYが流行っている中、壁紙も自分で張り替えることができます。

思ったよりも難しくありませんし、壁紙自体も高いものではないため、気分が変わったら壁紙も張り替える、といったライフスタイルを作ることができるようになります。

壁紙はあまり安いものを選ぶのではなく、しっかりとしたものを選ぶのがポイントです。また、カッターやはさみ、接着剤なども節約したい気持ちは分かりますが、少し良いやつを購入するようにしましょう。

最近は、剥がせる壁紙も増えてきています。最初は良いと思ってみても、家具との組み合わせで気に入らなくなることもあります。冒険心を大切にしつつも、生活しやすい壁紙を選ぶようにしましょう。

まとめ

壁紙だけで部屋の雰囲気は大きく変わります。家具の色や自分の好みとよく相談をして、失敗しない壁紙選びをするようにしてください。

自分で試してみる方は、諦めることなく、最後までやりきる気持ちも重要です。新生活を気に入った壁紙といっしょにスタートさせてみてください。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top