マンションジャーナル

マンションジャーナル

お風呂をリフォームする際に気を付けるべきポイントとは

マンションジャーナル最新記事

More
お風呂をリフォームする際に気を付けるべきポイントとは

中古マンションをリフォームする際、まずは水回りから改善したいものです。

特にお風呂は家族がリラックスをする重要なスペースであり、一日の疲れを取る場所でもあります。

浴室をリフォームするには何に気を付けたらいいのか?

今回は、お風呂のリフォームについてのポイントをご紹介します!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

マンションの規約を知る

cd6b66186f3f503f9306c657171604f5_s
中古マンションのほとんどがリフォームOKとなっていますが、念のためお風呂のリフォームが可能であるか確認をしておきましょう。

購入してからリフォームできないことを知ると、取り返しがつきません。

また、お風呂の工事は大掛かりなものになります。管理会社を通して許可をもらっておくようにしましょう。

リフォーム業者に見積もりをしてもらう

52645248b2b6529d9f1ca045dd97a92d_s
まずは中古マンションのお風呂の形を確認してもらう必要があります。

次に設置できるお風呂の選択肢が決まってから、好みのお風呂について調べるようにします。

せっかく好みのお風呂を見つけても設置できなければ悲しいですし、当たり前ですが入ることもできません。

そして最後にリフォーム業者に実際に浴室を見てもらい、大きさや配管のつくりを確認してもらいましょう。

その場で見積もりをしてもらってもいいですが、設置できる条件を聞いてショウルームに足を運ぶといいでしょう。

ショウルームでのチェック

5ec2515a531449674afe83660387b879_s
ショウルームにはたくさんのお風呂が並んでいます。

既に設置できる条件が分かっていますので、スタッフの人に伝えてショウルームの中を見て回ります。

ここでの重要なポイント価格帯を知ることと、実際にお風呂に入ってみることです。

見た目と入った感じでは異なりますので、浴室に入り、足を伸ばしてみるといいでしょう。

条件によっては最初に備え付けられているお風呂よりも大きくなることもありますし、逆に小さくなることもあります。

ぜひ本当にリラックスできる空間になるかどうかイメージしてみてください。

お風呂の交換は20年が目安となっています。

長く利用するスペースになりますので、価格よりも性能を重視することをお勧めします。

流行のお風呂リフォーム

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s
お風呂のリフォームは浴室だけではありません。

今は、ミストサウナや浴室可能など豊富な機能が付いているユニットバスが増えています。

最新の設備を付けるともちろん価格は高くなってしまいます。

例えば、ジェットバスは憧れるかもしれませんが、実際に頻繁に利用するかどうか…などよく考えることが重要です。

機能だけに左右されるのではなく、本当に価値があるものかどうかを見極めることが必要になります。

まとめ

91073ca76fc6633073be7d6bee093b96_s
いかがだったでしょうか。

お風呂はどうしてもリフォームしたいポイントだからこそ、ぜひじっくりと選ぶようにしてください。

本当に自分がリラックスできるスペースになるのかを確認し、こだわりすぎて価格が高くなり過ぎないように交渉することが重要です。

アイキャッチ画像 by http://xn--hckh0k064wyp4b.com/

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top