マンションジャーナル

マンションジャーナル

気になるマンションは、即見学へGO!!

マンションジャーナル最新記事

More
気になるマンションは、即見学へGO!!

最近、マンションの見学(内覧)のお申し込みをいただいても、すでに売り切れてしまっているケースがよくあります。それはなぜか?!

人気マンンションはみんなチェックしている

当たり前のことですが「皆さんが見たい = 他の人も見たい」マンションなので、タイミングが少しでも遅れてしまうと先を越されてしまいます。実際に人気マンションの場合は、売りに出るのを待ち構えている購入意向者()が多く、即日購入申込が行われるといったこともしばしば。

  • 市場に出るのを待っていた投資家
  • 賃貸で同マンション内居住者
  • 新築時から狙っていたが購入できなかった方 etc…

こういった購入意向者が集まるような人気マンションというと、現在ブームとなっている湾岸エリアのタワーマンション歴史があり、ずっと市場価値が変わらないビンテージマンションなどに注目が集まりがちです。しかし、実際には「駅が近い」「治安が良い」「商業施設が近い」「交通の便が良い」といった誰もが入れる条件に該当するマンションは、人気マンションなのです。

焦って決断をすべきではありませんが、マンション購入の市場感はこういった状況であることを認識して準備を進める必要があります。では、具体的に何をすればいのか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-14-46-00>> マンションジャーナル編集長オススメのビンテージマンション「広尾ガーデンヒルズ一番町パークマンション代官山マンション

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-14-46-23>> 湾岸エリアで人気のタワーマンション6兄弟「シティタワー有明ガレリアグランデオリゾンマーレブリリアマーレブリリア有明スカイタワーブリリア有明シティタワー

まずはいくつか見学(内覧)に行く

人生最大の買い物と言われる住宅購入を「簡単に決断することは難しい」という声をよく聞きますし、実際に決断できずに迷われている方はたくさんいらっしゃいます。だからこそ、物件を見る力をつけておくことが非常に重要です。

それには、ある程度の数を見る必要があります。見学(内覧)のイメージとして、どうしても「しつこく営業されるのではないか。」「いろんな情報を引き出されるのではないか。」といった不安が頭をよぎって、買う直前まで行かないといった方が多いようですが、そんなこと気にしてはいけません!

複数のマンションを見ることで、希望条件はより具体的になります。間取り、広さ、階数、築年数、ブランド、駅からの距離、周辺環境、土地、リフォーム歴などから価格の適正度を見極めるために必要な経験値が溜まり、市場感をふまえた判断が可能となるのです。

また、見学に行くと不動産屋からネット上には載っていない情報を聞くこともできます。経験値とともに、情報収集は行った方がより決断をしやすくなります。

そして、早めに見学へ行くことで、最初に購入申込をできる可能性が高まります。あまりピンとこないかもしれませんが、「最初に購入申込」の何が良いのか?を簡単に説明します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

最初に購入申込をするメリットとは?

それぞれ状況により違うという大前提はありつつも、売却をするということは資産の現金化が目的なので、早く契約が済んでしまうことを望んでいる売主が多いです。そのため、購入申込は早いほどありがたく、次の方を待たずして多少安くなってもOKなんてケースも少なくありません。

また、購入申込が複数ある場合、オークション(入札)のような状態になります。先に申込をした方よりも、後で申込をした方の提示金額が高かった場合、そのまま提示額が高いもので即決されてしまうこともありますが、基本的には同額まで金額アップが可能かどうかの打診をもらえます。残念ながら、この申込が最初ではなく2番手以降だった場合は、再提示の機会をもらえない可能性が高まってしまうのです。

人の心情としても、最初に申し込んでくれた人をないがしろにして、どんどん手続きをしてしまうというのは心苦しいですが、後の人に対しては最初の人を優先しますとスッパリ決めやすいですからね。

まとめ

マンション購入を上手に行うためには、下記の2点が大切です。

  1. マンションの価値感覚を掴むこと
  2. 価格交渉の機会を手に入れること

 

人生最大のお買い物ですので1番に購入申込をして、競合がいない状態、または、交渉をさせてもらえる状態を作ることを目指しましょう。

そして、その状態を作るためにも見学(内覧)へGO!!

>> カウルで内覧!なんと一部屋あたり30分?!

 

 

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top