マンションジャーナル

マンションジャーナル

ポジティブシンキングで見つける中古マンション購入

マンションジャーナル最新記事

More
ポジティブシンキングで見つける中古マンション購入

中古マンション購入は人生の中でも大きな買い物のひとつです。価格・間取り・部屋の向き・周辺環境、駅からの距離、築年数など、希望条件を挙げればきりがなくなりますが、そのどれもかなえたいですね。

しかし、全ての希望条件をクリアする物件というと、そう簡単には見つかりません。たとえば、5つの条件中4つはOKなのに、この1点のために購入を迷ってしまう・・・ということ、ありますね。

でも、もう一度冷静に検討して、少し視点を変えて見てみたら、その物件の弱点が意外や意外プラスに感じて良い物件になるかもしれません。そんなポジティブシンキングで見つけた中古マンションの例をご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

南向きが絶対?

アークヒルズ仙石山レジデンス2

他の条件は完璧なのに、部屋の方角が東向き。一生住むことになるかもしれないマンション、方角にも妥協したくない……。と、購入を躊躇していたAさん。いくつかマンションを見学してみて、気づいたそうです。

「今のマンションってバルコニーに奥行きがあるものが多く、南向きだから日差しが沢山入るかっていうと意外とそうでもないようなんです。かえって東向きの方が、朝日が昇ってすぐ差し込んでくるので、朝が来たー!って感じで快適なのかなと。そういう考えで見てみたら、あまり南向きにこだわらなくてもいいかなと思いました。」

Aさんは東向きマンション購入を真剣に検討しはじめたそうです。

タワーマンションはやっぱり上層階?

コンフォリア新宿イーストサイドタワー1

湾岸エリアの憧れだったタワーマンションに、希望予算を少しオーバーした程度で購入できそうな物件を見つけたBさん。ただし、高層階を購入できる予算はもともとなく、その物件も低層階にあるために手が届きそうというわけ。タワーマンションに住みながら、低層階ってどうかな?とも迷ったそうですが、結局そこに決めたそうです。

「もちろん、高層階に憧れはあります。ですが、実際高層階に住む友人に聞いたところ『眺望は何年経っても昼夜問わず来客に喜んでもらえるけれど、長年住んでる私たちにとっては壁にかかった絵のようなもので気にもならなくなった』とのこと。また、子どもが小さいので、最近問題になっている“子どもの高所平気症”も心配といえば心配です。そのマンションは共有部分の様々な設備にも魅力を感じており、高層階には居住者が自由に使える展望ラウンジもあるので、低層階でもいいと納得して購入となりました。」

お墓の前の物件は買いか?

n113_gaijinbochi_tp_v-1

子どもも独立し、広い家から夫婦二人で穏やかに暮らせる終の棲家を探していたCさん。希望条件にぴったりの物件をネットで見つけて、すぐに見学を申し込んだのですが、改めてGoogleマップで現地を検索してみたところ、マンションの裏がお寺になっていて墓地があることがわかりました。

実際、物件を見に行ったところ、部屋は上の方の階で部屋からお墓が見えるわけではないのですが、バルコニーに出ると真下にお墓が見えてしまいます。折角の物件だが、お墓があるのはマイナスだし……と諦めようかと夫婦で話したのですが、それにしても価格や間取り、駅からの距離などこれだけ希望に合う条件の物件はなかなかお目にかかれません。

諦めても後悔しそうで、“裏がお墓 マンション”でネットサーフィン。いろいろな経験談を集めてみました。

中には、「写真を撮ったらオーブ(光)が写った」などというスピリチュアルな経験談もありましたが、「裏が神社仏閣であれば、新たな建物が立つことはなく、日当たりはほぼ永久的に保証される」「その分、価格設定がお得なはず」「墓地を作る場所は水害などの心配がなく地盤がしっかりとしている」などの前向き意見も見つけ、元々夫婦共に霊感など信じていないのと、墓地は寺院の裏になっていて通りからはマンションの裏が墓地とはわからない造りになっていたこともあって購入を決めたそうです。

予定していた予算より安く買え、残った予算は老後資金へ。そして、暮らしてみると、都心にありながらとても静かで快適に暮らせているとのことです。

まとめ

「マンションは南向き物件がいい」「タワーマンションは高層階に限る」「裏がお墓のマンションはやめておけ」という常識的な考えを、ポジティブに否定して購入を決めた例をご紹介しました。誰にでもすすめられることではありませんが、こういう例もあるという参考にして、あなたのオンリーワンの物件を見つけてください。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top