マンションジャーナル

マンションジャーナル

リビングを彩るバルミューダの電化製品

リビングを彩るバルミューダの電化製品

バルミューダの電化製品を見たことがあるでしょうか?シンプルで美しいデザインがどんなインテリアにもマッチし、その機能も抜群です。

このバルミューダ、実は日本のプロダクトメーカーなのです。今回はバルミューダとその製品についてご紹介します。

<バルミューダとは?>

バルミューダ株式会社 ( BALMUDA Inc.) は、日本のプロダクトメーカーです。2003年に東京に設立され、「クリエティブな心で夢見た未来をテクノロジーで実現する」を使命として製品開発を行っています。創業者の寺尾玄氏は17歳で地中海を放浪、その後は大手レーベルからシンガーソングライターとしてデビューしたという異色の経歴の持ち主です。

その後、ヨーロッパのデザイン誌に刺激を受けて、もの作りの世界に入ります。秋葉原の電気街で学び、独学でプロダクトデザインを身に付けたそうです。それでは、注目を集めているバルミューダの製品をいくつかご紹介します。どれもちょっと高級だけれど、デザインもお部屋のインテリアにマッチする高感覚で高性能な製品です。毎日の生活を豊かなものにしてくれます。

<バルミューダのプロダクト>

バルミューダのトースター(BALMUDA The Toaster)

スクリーンショット 2016-08-24 14.07.15

バルミューダが持つスチームテクノロジーと温度制御によって、完璧な焼き具合でサックサクの触感と香ばしさ、内側はふわっふわの、まるで高級ホテルで食べるトーストのような焼き加減を実現してくれます。

トーストだけでなく、お餅やグラタンなども焼けます。

バルミューダの扇風機(GreenFan Japan)

スクリーンショット 2016-08-24 14.08.20

日本で開発、生産されているというジャパンメイドの扇風機。

自然界の風を再現するというコンセプトで、暑い夏の午後、すぅっと吹いて汗ばんだからだに涼を感じさせてくれるあの心地よい風を再現してくれます。

普通の扇風機は渦を巻いて吹くのに対し、自然界の風は面で移動するのだそうです。

バルミューダは独自の技術でこの面で吹く風を再現しています。

また、最弱運転の際の電気量は、1日8時間使用でひと夏使ってもたった24円というから驚きです。

最弱運転の際の音も、蝶2羽の羽ばたき位というのですが、想像できますか?ほとんど無音に近いということでしょう。

バルミューダの加湿器(Rain)

スクリーンショット 2016-08-24 14.09.22

インテリアに自然と溶け込む美しいデザインの加湿器Rain。この加湿器の素晴らしさの1つは、タンクをなくして水を本体上部から注ぐだけという給水方法。

また酵素プレフィルターを採用、本体に取り込まれた空気中の細菌を分解し、きれいな空気にして加湿してお部屋に送風します。

また、Rain Wi-Fiモデルは外からでも操作可能。仕事中、お留守番のペットのために湿度管理をしたり、帰宅直前にスイッチを入れたりできます。

バルミューダのサーキュレーター(GreenFan Cirq)

スクリーンショット 2016-08-24 14.10.07

冷房をかけていても、あまり涼しく感じない、暖房をつけても足元が冷える、ということありますね?実は天井と足元とでは最大で7℃の温度差があるそうです。

バルミューダのGreenFan Cirqなら、これまでにない大きな風量で、部屋いっぱい、部屋の端まで届く送風力で、部屋の空気を循環させてくれます。室内に洗濯物を干す季節も安心です。

GreenFan Cirqでエアコンの電気代が最大で20%下がり、室内干しの洗濯物は最大で3倍速く乾くというから嬉しいですね。

まとめ

注目のバルミューダの製品をいくつかご紹介しました。どれもシンプルで美しいデザインで一瞬ヨーロッパのデザイナーが手掛けた製品かと思ってしまいますが、日本発というのが嬉しいです。

バルミューダ、これからも注目していきたいメーカーです。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top