マンションジャーナル

マンションジャーナル

【生前退位実現?】今だからこそ知っておきたい皇居周辺の街

マンションジャーナル最新記事

More
【生前退位実現?】今だからこそ知っておきたい皇居周辺の街

天皇陛下が生前退位の意向を8月8日に表明されました。今後の決定に注目が集まりそうです。

さて今回は、天皇陛下がお住まいの皇居周辺に着目してみました。町の魅力をお伝えします。

2016y08m15d_170711382出典:https://kotobank.jp/

  • 九段下
  • 神保町
  • 半蔵門
  • 桜田門
  • 二重橋前
  • 大手町

今回は皇居周辺の中でも以上6つの町に着目します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

九段下 靖国神社

2016y08m15d_171210320

靖国神社は明治2年6月29日に建てられた東京招魂社から始まり、明治12年に改称され今に至っています。靖国神社は明治以降の日本の戦争・内戦において尊い命を捧げられた人々の御霊をお祀りしている神社です。

毎年7月13日~16日まで開催されるみたままつりには、毎年30万人近くもの人が集まります。

神保町 古本屋街

2016y08m15d_171614883

「世界一の本の街」と呼ばれる神保町には、約180店舗もの古本屋があります。この古本屋街は主に靖国通りと白山通りが交わる神保町交差点に集積しています。

2016y08m15d_171740046

昔ながらの喫茶店などの落ち着いた飲食店も数多くあるので、お気に入りの本をみつけてゆったり読書というのも素敵ですね。

半蔵門 北の丸公園

2016y08m15d_171915428

北の丸公園は、かつて大奥に仕えた女性たちの隠居所となった江戸城北の丸があった場所にある公園です。

2016y08m15d_171847620

千鳥ヶ淵にはボート場がありお濠をボートで散策できます。特に春はお濠の周りの桜が咲くので、有数の桜スポットとして知られています。

桜田門 外桜田門

2016y08m15d_172143647

皇居の桜田門は、幕末事件の「桜田門外の変」で有名なので聞いたことある方も多いのではないでしょうか?

関東大震災で焼失してしまったので、現在あるものは復元されたものです。「桜田門外の変」では、時の大老、井伊直弼がこの門の外で暗殺されました。

二重橋前 二重橋

2016y08m15d_172311660

皇居の正門にかかる二重橋は、手前にかかる正門石橋と奥にかかる正門鉄橋の二つをあわせて二重橋とよばれています。

この橋は、新年や天皇誕生日の一般参賀で皇居正門が開く時のみ渡ることができ、通常は閉まっています。

大手町 将門塚

2016y08m15d_172408124

オフィスビルが所狭しと立ち並ぶ大手町に歴史的建造物があるのはご存知ですか?

その名も将門塚といいます。「平将門の乱」を起こした平将門が祀られています。

この将門塚は将門の首が都でさらされた後、他の場所に埋葬したのですが、怨念で今の塚がある場所に飛んできたものを祀ったと言われています。

皇室ゆかりの地

宮内庁新浜鴨場

7bb5fbf240fbbeea4d2390826d0e76b4_s

新浜鴨場は、千葉県市川市新浜にある宮内庁管理の鴨場です。

皇族やその賓客しか立ち入ることはできませんが、鴨場の隣にある野鳥観察舎は誰でも無料で利用でき、野生の水鳥を見ることができます。

ちなみにこの新浜鴨場は皇太子さまが雅子様にプロポーズした場所でもあります。

赤坂御用地

2016y08m15d_173609023

赤坂御用地の中には、皇太子ご一家がお住まいの東宮御所、秋篠宮ご一家がお住まいの秋篠宮邸など皇族のお住まいがあります。毎年、春と秋に行われる園遊会は赤坂御用地の一角で行われます。赤坂御用地には迎賓館(旧赤坂離宮)があります。

新宿御苑

2016y08m15d_173404845

新宿御苑は明治維新後に宮内庁が管理するようになり、第二次世界大戦後に一般公開されるようになりました。実は、今の「新宿御苑」という名前になったのは2006年からなのです。新宿御苑の中の日本庭園に皇室ゆかりの菊花壇があります。

豆知識

あなたは知ってましたか?

皇居の住所は東京都千代田区千代田1-1である。

2016y08m15d_175343015出典:http://fotos.jp/


ちなみに自分の本籍地を皇居としている人が一番多いそうです。首都圏のビジネスパーソンにとっては、千代田区役所で戸籍謄本がとれる利便性があるのかもしれないですね。

皇居の下には地下鉄が走っていない

2016y08m15d_174232101出典:https://www.toshiweb.com/

東京メトロの路線図を見てみてください。皇居を迂回して周りを円を描くように電車がはしっているのがわかります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。首都圏にはまだまだ皇室ゆかりの地がたくさんあります。

皇居の周りを散策する際は参考にしてみてくださいね

photo by https://retrip.jp/

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top