マンションジャーナル

マンションジャーナル

【あなたも今すぐチェック!】東京・神奈川の最先端セキュリティマンション6選

マンションジャーナル最新記事

More
【あなたも今すぐチェック!】東京・神奈川の最先端セキュリティマンション6選

日本の昔の暮らしは、鍵をかけずに出かけたり夜も鍵をかけずに寝てしまったりなんてことも日常的でしたが、残念ながら現在はそのようなわけにはいきませんね。

犯罪が益々増加する中で、マンションのセキュリティ事情も進化しています。

今回はセキュリティに注目して、最先端のセキュリティマンションをご紹介いたします。

東京の最先端セキュリティマンション

シティハウス神宮北参道

2016y08m04d_111416194

住友不動産が提供するラグジュアリーな分譲マンション、「シティハウス」シリーズのシティハウス神宮北参道は、東京メトロ副都心線「北参道」駅徒歩3分。

明治神宮・神宮外苑・新宿御苑に囲まれた邸宅街に、5階建て86邸の高級感溢れるマンションが完成しています。販売開始は8月下旬、価格は未定です。

このマンションのセキュリティは【ダブルオートロックシステム】。まず、エントランスホール前でカメラ付き集合インターホンより、映像と音声で来訪者を確認後オートロック開錠。次に1階共用廊下前でカメラ付き集合インターホンより、映像と音声で来訪者を確認後オートロック開錠。

更に住戸前インターホンより映像と音声で来訪者を確認するという3重のチェック機能となっています。また留守の時の来訪者も確認できる録画録音機能付きです。

住友不動産の24時間オンラインセキュリティシステム「エスガード」も導入されています。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ザ・グランアルト綾瀬

2016y08m04d_112534734

ザ・グランアルト綾瀬は大京と住友不動産のコラボにより、平成29年3月竣工予定のハイグレードマンション。

東京メトロ千代田線「綾瀬」駅徒歩3分、15階建、70戸。平成28年9月から販売予定です。このマンションのセキュリティも凄いですよ!このマンションのセキュリティは【クイントロックシステム】。

これは5つのロックという意味だそうです。5つのロックとは、エントランスアプローチ・エントランスホールからエレベーターホールへの出入り口・1階エレベーター・住戸玄関・住戸内がロックされているということです。

ハンズフリーシステム「Reccess(ラクセス)」が採用されていて、ラクセスキーをカバンやポケットに入れたままでも自動的にID認証ができ開錠されるので、荷物を持ったままでもスムーズに入館できるという驚きのシステム。

これならクイントロックでもスムーズな出入りができますね。

更に、セコムと連動した24時間体制のセキュリティシステムが導入されています。こちらのマンションも価格は未定です。

ガーラ・プレシャス神宮外苑

2016y08m04d_111833395

ガーラ・プレシャス神宮外苑は、都営大江戸線「国立競技場」駅徒歩3分、その他にもJR総武線「千駄ヶ谷」駅、東京メトロ「四谷三丁目」駅・「北参道」駅などが徒歩15分圏内なので何処へ行くのも思いのままという立地に10階建、41戸のマンションが完成しています。

2K、2LDKの間取りで価格は3,930万円~6,620万円。このマンションのセキュリティはエレベーター内と共用部の各要所に防犯監視カメラを設置、エレベーターは窓付きになっているため、密室性を解消し深夜の利用や女性にも安心です。

玄関ドアには玄関外部の様子を確認するための、シャッター付きドアスコープを設置。シャッターが付いているため外部からは覗くことができません。

また、玄関ドアは防犯用のドアロック部分カバー、強固な耐久性のドアガードが付いています。

住戸内のインターホンは家事の最中でも便利なハンズフリータイプのモニターホンで、映像と音声で来訪者を確認します。

更に24時間オンラインセキュリティシステムも導入されています。

神奈川の最先端セキュリティマンション

ミオカステーロ二子多摩川

2016y08m04d_112030334

ミオカステーロ二子多摩川は、東急田園都市線・大井町線「二子新地」駅徒歩11分、「高津」駅から徒歩14分、5階建33戸のマンション。2017年2月完成予定です。

こちらのマンションは3重セキュリティシステム(エントランスホール・エレベーター・各住戸)により安全性を確保。共用スペースには5台の防犯カメラを設置。

各住戸の開口部には開閉異常を監視する「マグネットセンサー」、住戸室内には「バッシブセンサー」を設置し、侵入者を感知し、警備会社に通報されます。

また、家族の帰宅や侵入者を登録した携帯電話やパソコンに知らせるインターネット対応システムなど、セントラル警備保障との連携により、安心のセキュリティ体制を構築する「ハイセクト」が導入されています。

間取りは3LDKが中心で、価格は4,880万円~5,890万円です。

プレミスト菊名

2016y08m04d_112257208

大和ハウスのマンション、プレミスト菊名は東急東横線・JR横浜線「菊名」駅徒歩12分、地上2階地下3階建、83戸。2016年3月に完成したばかりのマンションです。

このマンションのセキュリティは「シーエルガード」と呼ばれるシステムで、住戸毎に防犯・防災の監視を行うシステムです。

また、敷地外周を1次セキュリティライン、3棟あるそれぞれの住戸前を2次セキュリティラインとし、2重のラインでプライバシー性を高めています。

ノンタッチキーが採用され住戸キーをかざすだけで、マンション内の様々な機能を操作することができます。

間取りは2LDK(65.39㎡)~4LDK(86.73㎡)、価格は4,290万円~5,799万円です。

ザ・レジデンス戸塚

2016y08m04d_112423022

日立アーバンインベストメントと三菱地所レジデンスのコラボによる、ザ・レジデンス戸塚は、JR「戸塚」駅徒歩11分、6階建116戸、2017年2月に完成予定のマンションです。

このマンションの特徴は「日立マンションソリューションシステム」という「エネルギー管理サービス」と「セキュリティ管理サービス」をひとつのシステムでトータルに管理するというものです。

「エネルギー管理サービス」では電気使用量の「見える化」や住戸内家電の遠隔制御などのサービスを提供し、「セキュリティ管理システム」ではICカードによる共用部や専用部のセキュリティサービスの他、モバイルサービスも実施され、日立カスタマーセンターによる24時間365日体制でサポートが受けられます。

また玄関ドアには複製が困難で、ピッキング防止に効果的なディンプルキーを採用しています。

間取りは2LDK(53.33㎡)~4LDK(83.73㎡)、価格は4,10万円~5,880万円です。

まとめ

やはり最新のマンションはセキュリティも凄いですね。快適な住まいの第一条件は何と言っても安心して暮らせることです。そのためにもセキュリティシステムは今後益々進化していくことでしょう。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top