マンションジャーナル

マンションジャーナル

【キーワードは○○】おしゃれで居心地の良い部屋づくり

【キーワードは○○】おしゃれで居心地の良い部屋づくり

友人を招いた時に、「おしゃれな部屋ね」と感心されるような部屋にしたい。

そう思って、インテリア雑誌やモデルルームのような部屋を目指してみたけれど、何か違う。

そう、「私、頑張りました」感がムンムン出ていて、ちょっと居心地悪い部屋になっているみたい…。

おしゃれだけれど、居心地が良くて、頑張り過ぎてない部屋ってどうしたらいいのでしょう?ヒントは抜け感。抜け感のあるおしゃれな部屋を目指しましょう。

抜け感って・・・?

抜け感という言葉、実はファッション用語からきています。かっちりとしすぎて、重たくなってしまわないように、少し外して見せること。

たとえば、肌を見せる。長袖シャツなら、袖をまくって腕を見せる。胸元のボタンをひとつ多くあけてみる。パンツの裾を追って足首を見せたり、逆に甲が浅いパンプスで素肌を広く見せてみたり。

完璧なコーディネートではなく、ちょっと崩して隙を見せるという感じでしょうか。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

インテリアの抜け感ってなに?

2016y07m28d_134046149

では、抜け感をインテリアで表すとどんな感じでしょう?

モデルルームのような、あるいはおしゃれなインテリア雑誌のような部屋を想像してみてください。きちんと物は収納されて、表には一切日用品等が置かれてない部屋。すっきりしていますが、生活感を全く感じさせない部屋です。

でも、実際に人が生活していたら、そんな部屋での暮らしはちょっと窮屈ですよね。ソファの上に横になって、お菓子を食べたくなることだってあるし、食べたらゴミが出ますから、ゴミ箱も必要。

読みかけの雑誌をいちいちしまうのも面倒だし、テーブルにポイッと広げて置いておきたい。おしゃれな横文字の雑誌だったらそれも様になるけれど、今年話題の「センテンススプリング」だって読んでみたい時もある。

そんなこともできないような、生活感が全くない完璧におしゃれな部屋って、なんとなく落ち着かなくて居心地が悪い感じしませんか?

インテリアの抜け感は、完璧におしゃれな部屋ではなく、少し生活感が見られる部屋。

生活感と言っても、生活臭ぷんぷんの部屋ではありません。おしゃれな部屋だけれど、生活感が適度にあり、来客が来て慌ててばたばた片付けるのではなく、そのままで自然に招き入れられるような部屋のこと。

おしゃれだけれど、モデルルームみたいな完璧で窮屈な部屋ではない、抜け感のある部屋にするためのヒントをいくつかご紹介しましょう。

高く広く。空間的な抜け感の演出

空間の抜け感を作るには、天井を高く、奥行きを長く見せて広い空間を作ること。

そのためには、低い家具を選んだり、奥行きがあるように錯覚させるために鏡を飾る等の方法があります。空間が広いと錯覚すれば、その分抜けた感じがして窮屈さを感じなくなります。

インテリアのテイストを決めてもガチガチにこだわらない

2016y07m28d_134434343出典:https://roomclip.jp/mag/archives/7525

インテリアにはいろいろなテイストがあります。ナチュラルテイスト、北欧テイスト、アジアンテイスト、和風テイスト…。お好みのテイストの家具を揃えて行けばいいのでしょうが、すべてを完璧に揃えると真面目すぎて堅苦しい感じになります。

たとえば、和風テイストだけれど、北欧スタイルの照明を使うとか、イギリスのアンティークの椅子を置いてみる。

アジアンテイストの部屋に和箪笥をチェストの代わりに置いてみる。ちょっと違うテイストを混ぜることで、崩してみましょう。

常識を時には無視してみる

本は本棚という当たり前のことを、時には無視してみましょう。

本棚がなければ、普段は使わない椅子の上に置いてもいいし、床に積み上げてもいいでしょう。

2016y07m28d_134755779出典:http://marutaka-meat.com/

食器は食器棚にという常識にとらわれず、ひとつひとつ集めたお気に入りのグラスをカウンターの上に並べてみるのもいいでしょう。

2016y07m28d_134847351

衣類もクローゼットにしまうのではなく、あえてシェルフ棚にたたんで置くとおしゃれな中に自然と生活感が出てきます。

2016y07m28d_134928222 - コピー出典:https://kaumo.jp/

見せ場は一角に集中させる

2016y07m28d_133706845

部屋に入った途端、四方八方あなたのこだわりで囲まれたら、ちょっと窮屈な感じになってしまいます。趣味の物や好きな物など見せたいものにこだわるのは、部屋の一角だけ。

2016y07m28d_133426736

写真が好きなら、壁の一角にこれまでに撮った写真を飾ってみる。アロマキャンドルを集めているなら、ソファの横のサイドテーブルにキャンドルを並べてみる。あるいは、観葉植物が好きなら窓際に並べてみる。自分の好きな物、趣味の道具で自分を表現する場所を、一か所だけ作りましょう。

まとめ

2016y07m28d_133615428

おしゃれだけれど生活感が適度にあって、居心地が良い部屋。そんな部屋を目指すためのキーワード“抜け感”についてご紹介しました。いつ友人が遊びに来ても、自然体で迎えられる部屋。居心地がいいからと皆が集まってくる部屋。そんな部屋にしていけたらいいですね。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top