マンションジャーナル

マンションジャーナル

物件探しの際、なぜ夫婦喧嘩になるのか!?

マンションジャーナル最新記事

More
物件探しの際、なぜ夫婦喧嘩になるのか!?

実際、「夫婦で言い争いになる」ことはよく見られます。

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s

一体何故でしょうか?

それは住宅購入を検討の際、男性と女性では物件に求めていることが圧倒的に違うからです。

よく見られるケースとしては、旦那様が平日仕事で忙しく、なかなか住宅を見る事が出来ないなか、奥様が一人で住宅を見に行く場合です。

奥様はとても住宅を気に入ったのですが、後日旦那様と一緒に見に行った所「この物件はだめだ」と反対されるケースです。

男と女では住宅に求めている事が圧倒的に違う!

考え方の違い

夫婦

まず住宅に対する考え方の違いです。

女性の場合、「家事がしやすいか?」、「子育てに適しているか?」に最も重点を置きます。

対して男性は「しっかりくつろげるか?」、「仕事先から近いか?」などを重点に置きます。

特に大きな違いは、男性は実際にお金を払うので、「住宅ローンを組む覚悟」や「本当に金額に見合うだけの価値があるのか?」をしっかり見極めようとする事です。

具体的に物件を見るポイントの違いは?

女性の場合、家事がしやすいかを見る方が多いので、キッチンの使いやすさ、水回りの綺麗さ、キッチンからリビングへの移動のしやすさ、洗濯物をベランダに干すまでの動線の良さを重視します。

特に、水回りの綺麗さは重視していて、誰かが前に使っていたものを使うなんて考えられず、「新築じゃないと嫌だ!」という方も多くいらっしゃいます。

d72f60cd7dd3f6f231b8c5e73f81781e_s

また、子育てに関して言えば男性ももちろん重視しています。

しかし、男性と女性で決定的に違うのは「自分の実家から近いか?」という視点です。

女性の方はこの「自分の実家から近いか?」を重視する方が多く、そのため立地条件でもめるみたいです。

さらに、家にいる時間が旦那様と比べると多いため、隣人にどのような方住んでいられるかを気にする方も多くいらっしゃいます。

なので、女性は隣人がどのような方が住んでいるかも重視するポイントになります。

一方、男性の場合、リビングがくつろげる広さはあるか、ご自身の部屋がくつろげるか、仕事先までの交通の利便性を重視します。

特に、男性は実際にお金を払うので、「物件の資産価値」を女性よりも圧倒的に重視します。

44b7e8dbe32ce0a38ca389f52af54d27_s

そのため、中古物件の方が新築物件よりも資産価値は下がりにくいので、「新築じゃなくてもいいかな」と考える方も多くいらっしゃいます。

まとめ

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

このように男女では住宅に対する考え方が大きく違うため、物件を見るポイントが大きく違います。

なので、折角奥様が物件を気に入っても、旦那様に反対されると言う事がよく見られるのです。

そうすると、奥様にとっては、物件探しが二度手間になってしまいます。

そうなのであれば、なるべく住宅を見学する際には、夫婦そろって見学し、何か問題があれば、その都度話し合うことによって、夫婦喧嘩や無駄な手間を省く事が出来るでしょう。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top