マンションジャーナル

マンションジャーナル

【必見!】神奈川の工場夜景スポットが凄い

マンションジャーナル最新記事

More
【必見!】神奈川の工場夜景スポットが凄い

工場の夜景が人気というのを聞いたことがあるでしょうか?10年近く前に、川崎の工場の夜景が話題になってから、全国にある工場地帯では夜景を見る人たちが集まるようになりました。

実は日本五大工場夜景スポットというものがあり、北から、北海道室蘭市、神奈川県川崎市、三重県四日市、山口県周南市、福岡県北九州市の工場地帯が選ばれています。そして、海外でも日本の工場の夜景の美しさは話題だとか。

それでは東京からも行きやすい、神奈川県川崎市の人気の工場夜景スポットをご紹介します。

千鳥町貨物ヤード

千鳥

川崎で最も有名で人気のある工場夜景スポットといえばここでしょう。神奈川臨海鉄道の貨物ヤードがあるあたり、近くには線路が通り、そのフェンス際や道路沿いからは立ち並ぶ石油プラントが眺められます。

のんびりと見ていられる場所ではありませんが、石油プラントには無数にパイプが走り、重々しく響く音と人工的な灯りの中で吹き出し続けるフレアスタックの炎がまるで生きているかのように感じます。

川崎マリエン

川崎

川崎の東扇島にある川崎マリエンは、正式には川崎市港湾振興会館といい、社団法人川崎港振興協会が運営している会館です。川崎マリエンには公園や体育館もあり、バーベキューやテニスができます。

この川崎マリエンの工場夜景スポットは、会館ビルの地上50mにある展望室です。

360度ぐるりと見ることのできるこの展望室は、夜は21時まで利用でき(最終入場は20時半)、ここからは足元の扇島の倉庫街をはじめ、工場地帯はもちろん、羽田空港や遠く東京都心方面も見ることができます。

扇橋

扇橋

扇町は川崎の工場地帯の中でも地味な場所ですが、その中で1つだけ工場夜景をおすすめするとしたら、ここ扇橋の上です。ちょうど橋の南西にある昭和電工の光輝くプラントが、少し遠いですが良く見えるスポットです。

周りが暗いだけに、そこだけ輝いて、その形から今にも立ち上がろうとしているロボットにも見えます。

扇橋はJR鶴見線の昭和駅から歩いて2分ほどとアクセスも便利ですが、終電が早いので気を付けてください。

東扇島東公園

東

東扇島にある東扇島東公園は、川崎市港湾局が管理している公園で、名前の通り東扇島の東、東京側にあります。人工海浜「かわさきの浜」やドッグラン、バーベキュー場などがあり、市民の憩いの場となっており、暗くなるとウッドデッキの足元に灯りが灯り、デートスポットとしても人気の場所です。

ここから見る夜景は、千鳥町などの石油プラント、海ほたる、そして羽田空港を離着陸する飛行機の眺めで、とてもロマンチックな雰囲気です。

東扇島西公園

にし

東があれば、西もある…で、東扇島西公園は、東扇島の西、横浜側にある公園です。

東公園と同じく川崎市港湾局が管理しています。対岸の扇島にはJFEスチールの工場が広がっており、芝生広場や高くなった展望台からはその夜景を眺めることができます。

この公園には東公園にはない釣り場があるので、夜間でも人の出入りがあり東公園よりにぎやかです。

まとめ

川崎の工場地帯の夜景スポットをご紹介しました。見学に行く際には、これらは観光スポットではなく、あくまで工場地帯ですから、トラックなどの出入りの邪魔にならないよう、また安全にも十分気を付けましょう。

個人で周るのは大変と言う方は、工場夜景めぐりのツアーなどもありますから、申し込んでみてはいかがでしょうか。

これら工場夜景は日本が戦後復興し、経済発展を遂げた中で生まれた産業遺産と言ってもいいかもしれませんね。

>>>神奈川のマンション情報はこちら!

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top