マンションジャーナル

マンションジャーナル

【ついに発表!】マンションブランド 人気ランキング!

マンションジャーナル最新記事

More
【ついに発表!】マンションブランド 人気ランキング!

各不動産ディベロッパーや建設会社が売り出している「マンションブランド」。様々な名前のものがありますが、どのような違いがあるかご存知ですか?

今回は、ブランドマンションのメリット・デメリットと、各ブランドの特徴をまとめた、おすすめマンションブランドランキング・TOP10をご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ブランドマンションのメリット

ザ・パークハウス グラン 千鳥ヶ淵9

まず始めに、ブランドマンションのメリットをご紹介します。

信頼性

やはり、各不動産ディベロッパーが全力を挙げて取り組むマンションは品質が良く、安全性が高いという信頼感が得られます。賃貸物件と違い、購入物件は自分の資産となるので、信頼できる物件を選びたいですよね。

資産価値

ザ・パークハウス グラン 千鳥ヶ淵11

ブランドマンションは資産価値が落ちにくく、売却の際も売りやすいのが特徴です。特に今回のランキングでご紹介するマンションブランドは、財閥系ディベロッパーの展開するものが多く、長い歴史ゆえに確固たる資産価値が見込めるのが特徴です。またマンション設備のグレードが高いので、マンションを購入してから年月が経過しても住みやすさが続くというものメリットです。

デメリット

ザ・パークハウス グラン 千鳥ヶ淵3

では、次にブランドマンションのデメリットです。

価格が高い

やはり、ノーブランドマンションに比べると値段は張ります。しかし、将来のマンション売却の際にノーブランドのものより高く売れる可能性が高く、資産価値が保たれやすいことを考えると、さほどデメリットとは言えないかもしれません。

おすすめマンションブランドランキングTOP10!

ではいよいよ、おすすめマンションブランドランキングTOP10をご紹介します。

10位.パークホームズ

2016y05m16d_173527240

基本に忠実に則った、確かな住まい。それが三井不動産の展開するパークホームズシリーズです。

堅固な地盤、しっかりとした基礎工事など、耐震性のある安全なマンション。また引き渡し後も三井不動産が直接アフターサービスを行ってくれるので、安心出来るブランドです。

価格帯は?

一般向けとされています。三井不動産が手掛けるマンションの中ではスタンダードクラスと言えそうです。

パークホームズの人気マンション

9位.シティハウス

2016y05m16d_174101778

住友不動産の都市型小規模マンションシリーズ。駅からの距離や周辺の商業施設など、利便性の高いハイクオリティなマンションに名づけられたのがこのシティハウスです。

都市の生活を謳歌できる、質の高いブランドとして地位を確立しています。

価格相場は?

マンションの立地エリアとして都心にあるため、住友不動産の手がけるブランド「シティテラス」より価格が高いものが多いです。

シティハウスの人気マンション

8位.シティタワー

2016y05m16d_174311072

シティハウスのコンセプトである、利便性の高いハイクオリティマンションのタワー形がシティタワーです。タワーマンションだからこそ味わえる眺望を存分に味わうため、ダイナミックパノラマウィンドウも同社の特徴の一つ。

ダイナミックパノラマウィンドウ2 ダイナミックパノラマウィンドウ1出典:http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/harumi/private.html#display4

立地エリアとして、都心エリアや湾岸エリアが多いのも特徴的です。外観はガラスカーテンウォールとシックな色使いにより、一瞬でシティタワーのマンションだと分かります。またエントランスが2〜3層吹き抜けの開放感があるのも特徴。「マンションとして後から変えの効かない外観とエントランスのグレードを上げることで、資産価値を保つ」という哲学のもと、その土地のランドマーク的存在として、都会の景観を作り上げています。

価格帯は?

住友不動産のブランドシリーズでもハイクラスなマンション。価格帯は高めです。

シティタワーの人気マンション

7位.パークタワー

2016y05m16d_174840573

これからの都市型マンションを牽引していこうというのが三井不動産のパークタワーシリーズ。タワーマンションならではの充実した共用施設や眺望はもちろん、その土地の風景に溶け込んだデザインなど、それだけではない価値が提供されています。

また、防災強化のためのコミュニティの創造や、ガスや電気などのエネルギー節約のための管理システムの構築など、新たな住まいのあり方が模索されています。

パークタワーの人気マンション

6位.ブリリア

2016y05m16d_175025617

日本で最も古い不動産会社とも言われる、東京建物のブリリア。安田財閥の創始者である安田善次郎が明治29年に設立し、現在まで100年以上の歴史を誇ります。

2003年から名称をブリリアに一本化。「洗練と安心」という二つのコンセプト通り、美しい外観や厳しい品質基準など、ハイクオリティです。

きめ細やかなアフターサービスやオーナーズ特典など、購入後も様々な利点を備えています。

価格帯は?

歴史ある東京建物の集大成とも言えるブランド。場所により幅がありますが、価格帯は高めです。

ブリリアの人気マンション

5位.プラウド

プラウド2

野村不動産が展開するマンションブランド「プラウド」。優雅なTVCMでもお馴染みのブランドです。

プラウドのブランド力は非常に強く、相場よりも高い金額であってもブランド力で販売しきる力があります。他の不動産会社と異なり、ブランドを細かく分けないのも野村不動産の特徴です。

プラウドの人気マンション

4位.グランドヒルズ

2016y05m16d_175140386

住友不動産が手掛けるブランドの中で、最高峰であるグランドヒルズ。洗練された外観に高品質な性能、ホテルライクな内廊下やコンシェルジュサービスなど、上質の住まいが提供されています。

住友不動産の集大成であり、まさに信頼の証なのです。

価格相場は?

住友不動産の最高峰ブランドということもあり、億がつくマンションです。

グランドヒルズの人気マンション

3位.ザ・パークハウスグラン

2016y05m16d_175408048

三菱地所レジデンスの最高峰シリーズ。複数のブランドを持つ会社が多いのに対し、三菱地所はパークハウス一本でブランドを確立してきました。

しかし、2011年の経営統合をきっかけに、現在は最高峰ブランドとしてパークハウスグランを創設。会社を挙げてこだわり抜いた品質や、トップクラスの水準をこのグランシリーズに集約することにしました。

価格相場は?

こちらも、数億の値がつくマンションです。まさに、ステータスであり憧れのシリーズです。

ザ・パークハウス グランの人気マンション

2位.パークコート

2016y05m16d_175647170

閑静な邸宅地に建つハイクオリティマンション。上品な佇まいが印象的で、時代にとらわれない本物の理想形がここにあります。

高級感のある内廊下や性能の高い防音壁はいずれもプライバシーに配慮されたもの。華美なラグジュアリーよりも、気品のある美しさが追及されています。

価格相場は?

億がつくことも珍しくありません。三井不動産が誇りを持って販売する、言わずと知れた高級マンションです。

パークコートの人気マンション

1位.パークマンション

2016y05m16d_180232949

三井不動産が手掛けるマンションの中で、最高峰ブランドであるパークマンション。白金、麻布、千鳥ヶ淵など、限られた超一等地に建つマンションにのみ名付けられます。

調度品から内装、外装などすべてにおいて最上のもので揃えられており、分譲マンションで初めてグッドデザイン賞を受賞したのも、このパークマンション。時代をリードする、比類なき最高級ブランド。それが、三井不動産のパークマンションシリーズなのです。

価格帯は?

数億の値がつくのがこのシリーズ。三井不動産のブランドで最も価格帯が高く、ラグジュアリーなマンションです。

パークマンションの人気マンション

まとめ

以上、各ブランドのマンションランキングをご紹介しました。どのシリーズもそれぞれに特徴があり、魅力的でした。マンションブランド毎の違いがはっきりすると、購入の際も迷いが減りそうですね。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top