マンションジャーナル

マンションジャーナル

【ご紹介】東京・神奈川のデザイナーズマンションランキング!

【ご紹介】東京・神奈川のデザイナーズマンションランキング!

生涯に一度は住んでみたいと思う、憧れのデザイナーズマンション。デザイナーズマンションとは、建築家がこだわりを持って設計した「コンセプト」を持ったマンションのことですが、最近はこのデザイナーズマンションが増えてまいりました。

それぞれの建築家によって、デザイン性を重視したものだけでなく、最新の技術の導入により居住性や安全性に配慮されたマンションも多く見られます。建築家がこだわり抜いた魅力的なデザイナーズマンションを特集しました。

さあ、どんなこだわりのマンションが見られるのでしょうか?

東京のデザイナーズマンション

一位:BEACON Tower Residence(ビーコンタワーレジデンス)

ビーコン

ビーコン1 ビーコン2

ビーコンタワーレジデンスは東京メトロ有楽町線豊洲駅徒歩12分、辰巳駅からは徒歩9分という立地、2009年1月竣工のタワーマンション(41階建・総戸数440戸)です。シックでスタイリッシュな外観、そしてエントランスに入るとラウンジスペースには前衛的なアメリカ人アーティストの作品が目を引きます。

因みにこのマンションのデザインを手がけた顔ぶれは錚々たる面々のようですよ。

間取タイプは1LDK(55)~4LDK(105)、駐車場・バイク置き場・駐輪場完備。そして24時間営業の大型スーパーが徒歩1~2分というのも嬉しい環境のひとつですね。

>>>ビーコンタワーレジデンスの詳細はこちら

二位:グローバルフロントタワー

guro-baru 2 guro-baru 1 guro-baru

人気の港区、芝浦の水辺に面した1万平米超の敷地に建てられたグローバルフロントタワーは2015年1月竣工したばかりの築浅物件。34階建、総戸数883戸の大規模タワーマンションですが、全てにおいて大規模で破格のマンションです。

都心にありながら自然溢れる環境、目前の東京湾の素晴らしい展望、ショッピングや病院といった生活の利便性、ホテルライクなラグジュアリー空間、多彩で充実した共用施設など、どれをとってもワンランク上の暮らしが実現します。

各住居や共用施設の豪華さはここに書ききれないほど…。もはや異空間としか言いようがありません。

三位:プレミスト南青山

プレミスト プレミスト2プレミスト1

プレミスト南青山は東京メトロ「表参道」駅から原宿方向を背に徒歩6分。邸宅街の一角、根津美術館の斜め向かいに3700超のゆったりとした敷地に建てられた、地上8階・地下2階建、総戸数84戸、2014年2月竣工のマンションです。

天然石をふんだんに使った重厚で堅牢な構えのエントランス周りはまるで迎賓館そのもの。間取は1LDK(49.54)~3LDK(136.53)まであり、ほとんどが1億円を超えるそうです。

各住戸には天然御影石のキッチン天板・人口大理石の浴槽・ローシルエットトイレ・ビルトイン浄水器・ディスポーサー・前居室天井カセットエアコン・複層ガラスなど様々な設備が充実しています。

>>>プレミスト南青山の詳細はこちら

神奈川のデザイナーズマンション

一位:パークタワー横濱ポートサイド

w 横はな

2008年5月に竣工したパークタワー横濱ポートサイトは三井不動産レジデンシャルの人気ブランド「パークタワー」シリーズのタワーマンションです。34階建・総戸数が258戸の大規模マンション。横浜駅から徒歩5分、しかもほとんど雨に濡れずに歩けるという最高の立地に、ひときわ個性的なフォルムで存在感を放っています。共用施設のスカイラウンジやゲストルームも充実。各住戸には床暖房・ビューバス・ミストサウナ・ウォークインクローゼット・シューズインクローゼットなどの設備の他、デザインにこだわった家具のようなキッチンユニットも素敵です。

二位:パークスクエア横浜

横濱3

パークスクエア横浜は著名建築家・團紀彦氏のデザインによって、2001年9月に建てられた23階建・総戸数395戸の大規模マンションです。緑の丘、海の色をイメージした外観デザインはシンプルな中にも威圧感を低減する工夫がなされています。

共用施設の充実度も凄いですよ!ゲストルーム・ビジネスセンターとライブラリー・フィットネススタジオ・キッズルーム・ピアノルーム・茶室・デイリーショップ・ビリヤードコーナーまで。

24時間有人管理でセキュリティー対策も完璧です。住戸のタイプは2LD・K(66.32)~4LD・K(115.11)までありますが、どのタイプにもバルコニー側にコンサバトリー(ガーデンルームのこと)が設置されています。

>>>パークスクエア横浜の詳細はこちら

三位:ザ・ヨコハマタワーズ

ヨコハマ よこ はま

ザ・ヨコハマタワーズは「港の広場」と名付けられた中庭を囲むようにタワーイースト・タワーウエストの高層タワー棟とサウスコートの低層棟で構成されています。

タワーウエストは2001年11月、タワーイーストは2003年11月にそれぞれ竣工。地上42階、地下1階建、総戸数816戸+アトリエルーム(50戸)のツインタワーです。間取りは1R(55)~4LDK(209)までと、シングルからファミリーまで幅広いプランを想定されています。

共用設備のスカイラウンジ・ゲストルーム・フロントサービス・コンシェルジェ・24時間有人管理の他、敷地内の付属設備は買い物にも便利なスーパー・銀行・美容室・ペット関連ショップなどもあり最高の利便性と広々とした庭園や広場での寛ぎの空間の両方を兼ね備えています。

>>>ザ・ヨコハマタワーイーストの詳細はこちら

>>>ザ・ヨコハマタワーズウエストの詳細はこちら

>>>ザ・ヨコハマタワーズサウスコートの詳細はこちら

まとめ

勝手にランキングしましたが、本音を言うとどのマンションも素晴らしいの一言で、甲乙付けるなんてできそうもありません。皆さまはどのマンションを一位に挙げられるでしょうか?

デザイナーズマンションに興味のある方は、休日にでもデザイナーズマンション見学ツワーをしてみるのも楽しいかもしれませんね。

>>>東京・神奈川のマンション情報をもっと見る!

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top