マンションジャーナル

マンションジャーナル

ホテルにしか見えない!?都内の有名デザイナーズマンション3選

ホテルにしか見えない!?都内の有名デザイナーズマンション3選

かつて、マンションとホテルはそれぞれ別個の存在と思われてきましたが、最近ではホテルとの融合ともいえるようなマンションが目立つようになりました。

虎ノ門ヒルズレジデンスがアンダーズ東京のホテルサービスを取り入れたのは記憶に新しいですね。

また、日常に非日常をというニーズの高まりを受け、豪華な共用施設を持つマンションも増えてきています。

そこで、今回は世界的に有名なデザイン事務所・ハーシュ・ベドナー・アソシエイツによる、ホテルを彷彿とさせるような共用部を持つ、東京のデザイナーズマンションをご紹介します。

ハーシュ・ベドナー・アソシエイツとは?

2016y06m27d_130758153出典:http://www.hba.com/

ハーシュ・ベドナー・アソシエイツとは世界20拠点に、1600人以上のデザイナーを抱える一流デザイン事務所です。
主にラグジュアリーなホテルデザインを手がけていることで知られています。

国内の実績には、シャングリ・ラ ホテル東京、ザ・リッツカールトン大阪、シェラトン都ホテル東京・大阪、ウェスティン名古屋キャッスルなどがあります。

それでは、早速見ていきましょう!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

1.パークシティ豊洲

2016y06m27d_131326127出典:http://www.womans-mansion.com/

東京メトロ有楽町線・豊洲駅から徒歩8分。

共用部すべて、ハーシュ・ベドナー・アソシエイツによるデザインです。

ピアノの自動演奏が流れる豪華な吹き抜けのエントランス、天然石仕様のスカイラウンジ、リゾート感たっぷりのリラクゼーションチェア付きプールにジェットバスなど、洗練されたデザインはまさにホテルのよう。

住むのが楽しくなりそうですね。

>>>パークシティ豊洲の詳細データはこちら

相場は?

参考までに、過去の販売履歴です。

  • 2016年6月:15階/2LDK 71㎡ 7030万円
  • 2016年6月:29階/2LDK 71㎡ 6280万円
  • 2016年6月:45階/3LDK 80㎡ 7580万円

2.パークコート千代田富士見ザタワー

2016y06m27d_132258626出典:http://www.property-bank.co.jp/

JR山手線・飯田橋駅から徒歩3分、東京メトロ東西線、有楽町線、南北線・飯田橋駅から徒歩4分。

地上40階建て高層マンションです。

グランドホールは二層から三層への吹き抜けとなっており、正面に据えられた階段を上るとライブラリー、ラウンジ、コンシェルジュと、違和感なく見事につながるデザインは秀逸。

ホテルと見まがうラグジュアリーな空間は、やはりハーシュ・ベドナー・アソシエイツです。

和洋折衷のコンセプト通り、ゲストスイートには”和み”など、茶室を思わせるような和のテイストも取り入れられています。

相場は?

参考までに、過去の販売履歴です。

  • 2016年5月:4階/1LDK 42㎡ 8480万円
  • 2016年4月:28階/3LDK 75㎡ 1億7600万円
  • 2016年3月:40階/2LDK 102㎡ 2億7800万円

>>>パークコート千代田富士見ザタワーの詳細データはこちら

3.パークタワー目黒

2016y06m27d_133317774出典:http://www.high-class.jp/

JR山手線・目黒駅からわずか徒歩1分。

目黒駅のランドマークともいえる地上28階建てタワーマンションです。

シャンデリアが飾られたエントランスホール、ソファの置かれた優雅なエントランスラウンジ、ホテルの客室のようなゲストルームなど、クオリティの高い数々の空間はハーシュ・ベドナー・アシエイツ監修。洗練されています。

>>>パークタワー目黒の詳細データはこちら

相場は?

参考までに、過去の販売履歴です。

  • 2016年5月:8階/2LDK 65㎡ 1億2450万円
  • 2016年2月:27階/3LDK 110㎡ 2億2800万円
  • 2016年2月:24階/2LDK 70㎡ 1億4500万円

まとめ

以上、ハーシュ・ベドナー・アソシエイツのデザイナーズマンションをご紹介しました。

ホテルのような心地よい空間は住む人の心を癒し、日々の暮らしを穏やかにしてくれそうですね。

ご興味のある方はぜひお気軽にご相談ください!

アイキャッチ画像 by http://chiyoda-tokyo.sakura.ne.jp/

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top