マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

なぜ中古マンションは新築マンションより圧倒的に得なのか?

なぜ中古マンションは新築マンションより圧倒的に得なのか?

近年ますます熱い視線を向けられているのが中古マンション市場です。

そこで今回は、果たして中古マンションは新築マンションより得なのか検証してみました。

結論から言うと中古マンションの方が新築マンションより圧倒的に得です。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

いま新築マンションは高すぎる!?

8b4a533f67382b83563287313e8c7a74_s

まず、大きな理由の一つとして新築マンションの価格が高騰しすぎています。

特に今の相場ですと、渋谷区や港区などの都内人気エリアで新築マンションの購入を考えると、1億以上はかかってしまいます。かといって都心から離れた場所で買ったとしても、かなり値が張ります。

また新築マンションを高値掴みしてしまうと、市場が今の水準を保てなくなった瞬間、資産価値の逓減に加え、新築プレミアムの消失により価格が下がる事になります。

割安感のある中古マンション

逆に中古マンションの場合、リノベーション済みのマンションだとしても、都心の人気エリアで新築マンションのなんとおよそ半額〜7割の価格で購入する事が出来ます。

特に築10年以上の中古マンションですと、資産価値が下がりにくく、いざ売却しようと思ったときに住宅ローンの残債に悩まされることも少ないのです。

>>本当に中古マンションに掘り出し物は存在するのか!?

中古マンションで自分らしいライフスタイルを!

2016y06m02d_133503969

さらに中古マンションは新築マンションに比べ、自分らしいライフスタイルを実現しやすいという特徴があります。

新築マンションの場合、空き地が出来ない限り新しいマンションが建つ事はありませんが、中古マンションの場合いろいろな場所で売りに出されています。

自分が住み慣れたエリア、憧れのエリアで、駅が近く利便性に優れたマンションをお手頃の価格で手に入れる事が出来るのです。

実際、「中古マンションを購入してリフォームし、自分らしいライフスタイルを手に入れたい」という層が確実に増えています。

>>プロだけが知っているリフォームに多額の費用がかからない方法はこちら

中古マンションだと「修繕積立金」もお得!?

資産価値

さらに中古マンションがお得な理由は「修繕積立金」を前の持ち主から引き継げるという点です。

マンションの場合、「修繕積立金」と「管理費」を毎月支払います。

この「修繕積立金」はマンションのエントランス、外壁、エレベーター、ポストなど「マンション全体」で共有している部分の修復に使われる費用です。

毎月少しずつ払っていくのですが、どれだけの金額を支払うかはマンションの部屋の広さなどによって決まります。

中古マンションの場合、必ず前の持ち主がいます。

この持ち主からマンションを購入するわけですが、前の持ち主が積み立てした「修繕積立金」は実はそっくりそのまま新しい買い主様に引き継がれるのです。

新築マンションを購入する場合は、一時金として入居するタイミングで数十万の支払いが発生しますが、中古マンションの場合はそんなことはありません。

もし仮に前のマンションの持ち主が100万円程度修繕積立金を支払っていたら、その分の修繕積立金をまるまる引き継ぐ事が出来るのです。

修繕積立金はマンションの戸数が多い程、一人当たりの負担金額が減ります。

一つの設備を多くの人間で負担するので、小規模なマンションと比べて負担分が少なくて済むのです。

最近の新築マンションは「最上階にバーがあります」「フィットネスがあります」「プールがあります」など共有施設の豪華さをアピールするものが多いですが、そのように維持費がかかる共有施設がある新築マンションは、せっかくの大規模マンションならではの修繕積立金の安さを台無しにしてしまっています。

今のマンションは築30〜40経っても耐震上全く問題ない構造をしていますが、果たしてその頃にはプールはどれほど劣化しているでしょうか。

大規模な中古マンションは豪華な共有設備はないものの、コストを抑えた生活が可能になるのです。

中古マンションを購入する時のチェックポイントとは?

637052704b946054df1e8e9d08461cc0_s

こんなにお得な中古マンションなのですが、注意して頂きたい事があります。

中古マンションの場合、価格を売り主側が自由に決めます。

つまり、中古マンションの価格が見合ってなければ、高値掴みしてしまうというリスクがあるのです。

だからこそ、中古マンションの値段が見合っているかは、必ずチェックしておきましょう。

>>中古マンションの価格が見合っているか簡単に調べられるサービス、カウルとは?

まとめ

今回は何故、中古マンションが新築マンションより得なのか検証しました。

人生で一番高い買い物であるマンションの購入だからこそ失敗のないよう知るべきポイントをちゃんと抑えておきましょう。

皆様の理想のマンション探しにお役に立てていただけると幸いです。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top