マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

年収1000万以上の富裕層はどこに住んでいるのか?

年収1000万以上の富裕層はどこに住んでいるのか?

家を選ぶときに、切り離せないのが年収。

所得によって、住める場所も違ってきますよね。

都内には多くの住宅地がありますが、お金持ちの方に好まれるエリアはどこなのでしょうか。

今回は、年収が1000万円以上の人はどのエリアに住めるのか、また、どんなエリアが好まれているのか、年収1000万円に注目してみます。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

全体の給与所得者に対する、年収が1000万円以上の人の割合は?

資産価値

国税局の平成26年度・民間給与実態統計調査によれば、1年を通して勤務した給与所得者4756万人のうち、
年収が1000〜1500万円の人の割合は男性のみで4.9%、男女で3.1%という数値でした。

また、1500〜2000万円だと少なくなり、1%・0.6%、
2000〜2500万円だと0.3%・0.2%、2500万円以上にもなると0.4%・0.2%と、ほとんどいないという実情が示されています。

年齢別の平均給与額

2fd5fc65e03baf4224fe0648420ba1f1_s

以下は、年齢別の平均給与額です。

  • 20〜24歳:男女248万円/男性265万円・女性231万円
  • 25〜29歳:男女344万円/男性378万円・女性297万円
  • 30〜34歳:男女392万円/男性446万円・女性301万円
  • 35〜39歳:男女425万円/男性502万円・女性293万円
  • 40〜44歳:男女457万円/男性564万円・女性290万円
  • 45〜49歳:男女487万円/男性629万円・女性290万円
  • 50〜54歳:男女496万円/男性656万円・女性291万円
  • 55〜59歳:男女480万円/男性632万円・女性270万円

以上から、54歳までは年齢が上がれば上がるほど給与も比例していることがわかります。
日本は、一般的に年功序列型ですね。

年収1000万円以上の人の年齢別の割合は?

では、年齢別の割合はどうなのでしょうか。

転職サイト・DUDAが発表した平均年収ランキング2015によれば、1000万円以上の人の割合は

  • 20代:0.2%
  • 30%:1.5%
  • 40代:7.3%
  • 50代:19.7%

という結果でした。

やはり平均年収にある通り、年齢が高くなればなるほど割合も多くなります。

どんな物件に住めるのか?

開放感

では、年収が1000万円の人は、どんな物件に住めるのでしょうか。

購入の場合、大まかな目安としては物件価格は年収の5倍まで、月々のローン返済額は2割がベストと言われています。

例:収入1000万円の場合

  • 物件価格が5000万円
  • 住宅ローン年間返済総額は、200万円(1000万円×0.2)です。

最大では1億1000万円程度まで借り入れをすることが可能です。

では、年収1000万円以上の方に好まれるエリアをご紹介します。

それぞれの所得者層に好まれるエリアは?【1000万円〜2000万円】

ファミリーの場合

36b1244fcfabf4a22416703ab3db482d_s

【例:家族2人+夫婦】

小さいお子さんがおられる方には、子育てしやすい環境がとても重要です。

そこで、年収1000万円以上のファミリーの方に人気のエリアをいくつかご紹介したいと思います。

豊洲のタワーマンション

豊洲のマンション群


豊洲は、大規模再開発により大きく生まれ変わったエリアです。

道はきれいに整備され、運河沿いの遊歩道は雰囲気満点!

昼は豊洲運河を眺めながら、夜はライトアップされたららぽーとや晴海大橋を眺めながらお散歩ができます。

子育て中だとお買い物も一苦労ですが、豊洲駅すぐ側の大型商業施設・ららぽーと豊洲で必要なものはほぼ揃えられるので、とても便利。

この他に4つものスーパーが建っており、お買い物環境は良好です。

また、保育園が各タワーマンション内に点在するため、利用もスムーズ。

すぐ側に小学校があるので通学も快適です。

たくさんのおもしろい遊具が用意された豊洲公園やキッザニア、ガスの科学館など子供が楽しめる施設も充実しており、子供が多く、治安も良いので安心できるエリアです。

>>>豊洲駅周辺のマンション情報はこちら!

武蔵小杉のタワーマンション

武蔵小杉


こちらも豊洲と同じく、再開発によって新たになった街です。

ベビーカーが押しやすいようにバリアフリー設計で、道が平坦。

グランツリー武蔵小杉の屋上庭園や、小杉御殿町二丁目公園など遊具の置かれた公園も子供たちに人気です。

また、JR横須賀線、湘南新宿ライン、東急東横線、目黒線、南武線と5路線が横行し、相互乗り入れの東京メトロ南北線、都営三田線、埼玉高速鉄道、東京メトロ副都心線、東武東上線、西武有楽町線・池袋線、みなとみらい線と13路線が走っており、どこへ出かけるにも便利。

子育て中は近場で買い物を済ませられると楽ですが、再開発によって誕生したららテラス、東急スクエア、グランツリーなど商業施設が充実しており、必要はなものをほぼ揃えることができるのは大きな魅力です。

>>>武蔵小杉駅周辺のマンションはこちら!

独身・DINKSの場合

dinks

一方、独身の方や、夫婦共働きで平日は仕事・休日はレジャーという方には、都心に近く、また最寄駅からも近いエリアが好まれます。

品川

sinagawa

JR東日本在来線(山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線)、東海道新幹線、京浜急行電鉄の本線が行き来するターミナル駅です。

山手線で東京駅まで10分、羽田空港へも乗り換えなしの直通で30分と、出張の多いビジネスパーソンにとって、非常に便利です。

また、2027年にはリニアモーターカーの始発駅になることも決定しており、今後の発展にも期待が持てます。

>>>品川駅周辺のマンション情報はこちら!

恵比寿

恵比寿13

おしゃれなイメージの強い恵比寿。

住みたい街ランキングでも常に上位を占めています。

恵比寿ガーデンプレイスのイメージが強く、おしゃれで洗練された街と好印象◎。

また、アトレ恵比寿でのお買い物も楽しむことができます。

通勤時間が短くなるなど、都市の利便性を備えていることも人気の理由です。

>>>恵比寿駅周辺のマンション情報はこちら!

【年収2000万円、3000万円〜】

では、ほとんどいないとされる年収2000万円、3000万円〜の方々はどこに住むのでしょうか。

今回は、高級住宅街として名高い都内のエリアをご紹介します。

渋谷区松濤

松涛


坂を上がった高台にある超高級住宅街。
マンションも、数億の値がつくのが珍しくないエリアになります。

数々の豪邸が立ち並んでいます。

>>>渋谷駅周辺のマンション情報はこちら!

目黒区青葉台

青葉台


こちらも、高級感あふれる住宅地として有名です。

思わず目を見張るような豪邸が立ち並びます。

>>>目黒駅周辺のマンション情報はこちら!

白金台

白金台ハウスマート2


シロガネーゼで有名な白金台。

特に、2丁目、4丁目、6丁目界隈は有名な高級住宅街。

見るだけでうっとりするようなセンスの良い豪邸が多いエリアです。

>>>白金台駅周辺のマンション情報はこちら!

田園調布

調布


こちらは高級住宅街の中でも、誰しもが一度は聞いたことがあるほど有名ではないでしょうか。

特に3丁目、4丁目の辺りには上品な豪邸がずらり。

>>>田園調布駅周辺のマンション情報はこちら!

文京区西片1丁目

西片


東京大学からほど近い、高級住宅街。

文豪・夏目漱石がかつて住んでいた場所としても知られており、多くの学者が愛したことから学者町との異名も。

崖の上側には、数多くの豪邸が。

>>>東大前駅周辺のマンション情報はこちら!

品川区東五反田五丁目

池田山


別名・池田山。

山手線の代表的な高級住宅街として知られ、皇后陛下・美智子様のご実家があった場所としても有名です。

品川区東五反田三丁目

島津山


別名・島津山。

こちらも、池田山と同じく有名なエリア。

城南五山の一つに数えられており、由緒ある邸宅地です。
こうしてみると、お金持ちの方々には閑静な高台が人気のようですね。

では、なぜ高台は人気なのでしょうか。

>>>五反田駅周辺のマンション情報はこちら!

高台がお金持ちに人気の理由

packs-163497_640

かつて高台は、住む場所というよりは見晴らしの良い行楽地として人気がある場所でした。

大きな転機は、明治維新。

西洋文化が流入し、西洋人が日当たりや見晴らしの良い高台を好んだことから、以降お金持ちの邸宅や別荘が次々に建てられるようになります。

また、洪水の心配もなく、地盤が強いとされる高台は実利にもかなっていました。

このことが、現在の高級住宅街へとつながっていくのです。

まとめ

以上、年収1000万以上の人はどこに住むのか?をお送りしました。

高台から眼下に広がる景色はまさに絶景ではないでしょうか。

古くから名高いエリアは、時代が変わっても人々に愛されていくのかもしれませんね。

>>>東京都のマンション情報はこちら!

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top