マンションジャーナル

マンションジャーナル

エンジニアが絶対に買ってはいけない家の特徴4つ

マンションジャーナル最新記事

More
エンジニアが絶対に買ってはいけない家の特徴4つ

今やどんなビジネスにも欠かせなくなったIT技術。WEBサイトを持たない会社はありませんし、スマホアプリの数は膨大に増え、日々我々がWEBサービスに接触する時間は長くなっています。

そんな大事なIT技術を支えているのが「エンジニア」です。

オバマ大統領は「コンピューターを勉強すること(エンジニアになること)は個人の未来の為だけではない。アメリカの未来がかかっている。」と発言。

Facebookの元役員だった、Chamath Palihapitiya氏は 「プログラミングを学ぶのなら、生涯仕事に困らないことを私が保証しよう。」とコメントしました。

エンジニア4↑エンジニアは最高の職業の一つ!

JIONの「女子大生に聞きました!彼氏にしたい男性の職業」でも会社経営者と並んで1位を獲得。

そんなエンジニアが「こんな家は買わない方がいい!」という家の特徴を、弊社エンジニアに取材してみました!

1.会社から遠い

通勤

「効率化」はエンジニアが最も重視するポイントの一つ。徹底的に非効率な事を嫌うのがエンジニアとしての宿命です。

そんなエンジニアの皆さんが忌み嫌うのが「移動時間」。

「移動時間?何それ、美味しいの?」と言わんばかりに、電車での移動時間は非効率の極みだと思う方が多いようです。

そんなエンジニアにとって鬼門なのが「会社から遠い家」。

「仕事場の近くに住むこと。仕事や休憩に当てられるはずの多くの時間を、通勤に取られずにすみます。」ーライフハッカー:これぞギーク界のレディー・ガガ! リモア・フリードのロックな仕事術

「職場まで徒歩5分ほどのところに住みましたが、終電を気にせず仕事ができ、朝もゆっくり始められ、なにより通勤のストレスがゼロなのが素晴らしい。」ーライフハッカー:職場の近くに住むのが最高の時間短縮、ライフハッカー副編集長・長谷川賢人の仕事術

家を購入する段階では「まぁ、ちょっとぐらい遠くてもいいか」と思われるかもしれませんが、会社への通勤を重ねる内に「こんな家、買わなきゃよかった!」と思ってしまうかもしれません。

職住近接は今、注目されている働き方。

出来れば、会社まで徒歩か自転車で通勤出来るエリアがベストです。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

2.電源カフェ、コワーキングスペースが近所に少ない

カフェ

週末にゴリゴリ開発したり、ちょっと気分を変えて開発したい時に必須なのが「電源カフェ」。最近では定額制のコワーキングスペースも人気です。

出来れば、家の近くに電源カフェがあるとエンジニアとしての生活の利便性が格段にアップします。電源カフェは以下のサイトや、アプリなどでも簡単にチェック出来ます。

>>電源カフェ情報

また重要なのが、その電源カフェが「いつも空いているかどうか」。

スタバには大体電源がありますが、いつも混んでいて中々開発に集中出来ないのはご存知の通りです。

マンションによっては、共用施設にカフェがあり、作業に持ってこいなマンションもあります。

エンジニアの方は、そういうマンションをピンポイントで狙っても良いかもしれませんね。

3.資産価値が低い

資産価値

IT業界は転職回数が多い傾向があり、エンジニアもその例外ではありません。

転職をすれば、当然勤務地も変わります。すると「1.会社から遠い」でご説明した「なるべく会社から近いところに住みたい」という特徴が出てくる事で「家、買い換えようかな」という事態になります。

こうなってくると重要なのが「家の資産価値」。つまり売りたい時に、売りたい金額で売れるかどうかが重要なのです。

家の資産価値は立地や家の修繕状況、管理状態などで決まります。見た目や価格だけでなく、資産価値としても魅力的な物件を選ぶのがオススメです。

関連記事:資産価値の高いマンション選び 資産価値を考える事の重要性

4.開放感が全くない

開放感

仕事中はずっと画面と向き合わなければいけないエンジニア。どうしても、オフィスでの仕事は視界が遮られがちです。

仕事とプライベートのオン・オフを付ける為にもオススメしたいのが「開放感のある家」。

例えば高台にあったり、高層マンションの上層階、湾岸エリアなどは眺望が開けている家が多く、オフィスとは違った景色が楽しめます。

逆に窓を開けると隣の家がすぐ近くにあったり、1階で人の目が気になってしまうような家では、開放感が楽しめません。家にいるだけで気分転換になるような家がオススメです。

また家の近くに大きめの公園や、散歩コースがあり、ふらっと外に出かけられるような環境も満足度が高いと思います。

まとめ

開発

エンジニアが絶対に買ってはいけない家の特徴4つ、いかがでしたでしょうか。人生でも数える程しかない住宅購入だからこそ、しっかりと戦略を立てる必要があります。エンジニアの皆さんのお家探しにお役立て頂ければ嬉しいです。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top