マンションジャーナル

マンションジャーナル

【意外とお得?】専用庭付きマンションを選ぶポイントとは!?

マンションジャーナル最新記事

More
【意外とお得?】専用庭付きマンションを選ぶポイントとは!?

マンションの場合、通常は高層階の方がお値段は高いというのが相場。特に、1階の住戸は敬遠されがちです。だから、必然的に価格も上層階の住戸に比べて割安になるわけですね。

しかし一方で専用庭という特典があり、これは1階ならではのメリットですね。とはいえ、専用庭付きといっても形状や広さはマンションによって様々。選び方によっては、専用庭が思わぬデメリットになることもあります。ということで、今回は専用庭付き物件の選び方のポイントをご案内しましょう。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

目隠しの塀や植栽都の距離と方角を確認

マンションの1階が敬遠される大きな要因は、何といっても外からの視線でしょう。特に通りに面している住戸であれば、行き交う人の視線が気になりますよね。なので、大概の場合はフェンスや植栽などで目隠しがしてあります。

しかし、それが採光や陽当り、通風の妨げになることもあるのです。これって痛し痒しの側面があるのですが、大切なのは方角と庭の形状。理想的な方角は南向きですが、せめて東南か西南の物件を選んでください。

それと、フェンスや植栽と住戸の距離が問題。仮に庭の面積自体が広くても、住戸とフェンスや植栽の距離があまり近いようだと好ましくありません。何故なら、そういった状態だと庭は常に日陰になり湿気を貯めこむ可能性があるからです。

そもそも陽当りが悪く常にジメジメした庭は気持ち良くありませんし、ガーデニングするにしても草花も上手く育たないでしょう。常に日陰で湿気の多い環境で育つのは、キノコ類くらいでしょう。何より、湿気はカビの原因になり住戸の中にも悪影響を及ぼしかねませんからね。

庭の水はけを確認

冒頭で述べたように、庭と言っても広さや形状は様々です。芝が植えられているケースもあれば、庭一面にタイルが敷き詰められていることもあります。理想的なのは前面道路より幾分か高く、住戸と庭の間にタイル張りのテラスかウッドデッキがあって、その先が土(芝)になっていること。

しかし、何れにしても水はけの悪い庭は要注意です。雨が降ると水溜りができて、なかなか水が引かないような庭では手入れも大変です。それに、いくら南向きで陽当りが良くても雨が降る度に水分を溜め込むような庭では湿気の温床になってしまいます。

過度な湿気はコンクリートの劣化を早め、カビを発生させる原因になります。それに冷暖房の効率も悪くなるし、何よりカビは健康に悪影響を与えます。ということで、水はけが悪い庭は大いに問題ありなのです。

専用庭の設備を確認

庭のある生活で、まず思い浮かべるのはガーデニングという方も多くいるでしょう。夏場に子供と水遊びというのも良いですね。しかし、それらを楽しむためには、それなりの設備が必要になります。

まずは、水道の蛇口があるか確認してください。通常はあるものですが、絶対ではありませんからね。それとあれば重宝するのが、スロップシンク。これは泥汚れなどを洗える大型の流しのことで、子供が水遊びするときなどに使えて便利です。

デメリットを覚悟しておく

庭がある故のデメリットもあるので、それを承知しておかなければなりません。まず、ガーデニングで草木を植えれば虫がきます。上の階から、洗濯物などの落下物がある可能性もあります。

子供を遊ばせられる利点がありますが、大声をあげるとクレームになるので常に他の住人に対する配慮を心がけなければなりません。それと、外部からの侵入が容易なので、防犯性が低くなりますので何かしらの対策が必要になります。

専用庭は専有部ではなく共有部

専用庭だから、何となく住戸と同じ専有部のように思えるかもしれませんが、実は共有部なのです。あくまでも専用に利用できるということであって、個人が自由にできる専有部ではありません。

要は、ベランダやバルコニーと同じ位置づけということです。なので、管理は個々でする必要があるわけですね。当然、マンションの管理人は専用庭の掃除や手入れなどしてくれません。

しかし、専用庭は時としてマンションの顔にもなりますので、常日頃の手入れは必須です。これを怠ると、住人や管理組合からクレームがくる可能性もあるので要注意。

基本的に専用庭で子供と水遊びや、ガーデニングを楽しむのは自由。しかし、勝手に庭を改造したりすることはできません。庭の使用料など細かい規則はマンションによって違うので、利用の仕方について事前に管理規約を確認しておく必要があります。

まとめ

一戸建て感覚が味わえる専用庭はとても魅力的ではありますが、事前の確認を怠ると想定外の負担を強いられることになる可能性があります。何より防犯上のリスクが高くなりますので、窓に防犯センサーを付けるとか、は二重ロックにするといった対策も必要になるでしょう。

1階である以上、ある程度は外からの視線は避けられません。ですので、専用庭はマンション全体のイメージを左右する存在でもあるのです。そういった点も踏まえて、専用庭付きのマンションを検討する必要があります。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top