マンションジャーナル

マンションジャーナル

住宅リフォーム工事の失敗事例から学べること

マンションジャーナル最新記事

More
住宅リフォーム工事の失敗事例から学べること

使い勝手の悪い部分をリフォームして、より住みやすくするリフォーム工事。良い立地にある中古マンションを購入し、自分の思い通りの間取りにリフォームしてから住むというのも人気です。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

しかし、マンションのリフォーム工事の成功例の裏側には、幾多の失敗もあるようです。費用がかかるものですから、失敗リフォームにはしたくありませんね。

前回のバス、キッチン、バリアフリーの失敗事例に続き、今回はリビングやトイレの失敗事例をご紹介します。(前回の記事はこちら!

広々リビングにリフォームしたら・・・

スクリーンショット 2016-04-27 13.14.46 南向きのLDKが狭く感じ、隣の和室とひとつにして広いリビングにリフォーム。ところがコンセントの位置がリビングの四方の端にしかないため、真中あたりにテレビやAV機器を配置すると、コードがコンセントまで届きません。たこ足配線にしたら、見た目がとっても悪くなってしまいました。リビングを掃除する際も、一度で掃除機を使えず、一旦コンセントを抜いて別のコンセントに差すはめになり、ちょっと面倒なことに・・・。コンセントの位置はもっと良く考えて決めれば良かったと後悔することに。

寝室の位置を変えてみて、初めて気付いたこと

スクリーンショット 2016-04-27 13.15.18リフォーム前は南向きの和室を夫婦の寝室にしていたご夫婦ですが、①のリフォームで和室をつぶして広いリビングにしたため、北側の玄関横の部屋を寝室に変更しました。すると、夜遅く帰宅する隣人が外廊下を歩く音が枕元に響いて、結構な騒音になることが発覚。リフォームを決める前に、寝室候補の部屋で試しに一晩でも休んでみたらわかったことかもしれないのですが、後の祭り。寝室を元に戻すこともできず、お隣に苦情を言うのも憚られ、枕の位置を変えてなんとかやり過ごしているそうです。

トイレのリフォームで不満続出

スクリーンショット 2016-04-27 13.15.33

  • マンションリフォームの際、妻の希望でトイレと洗面所を塩ビ製のクッションフロアからフローリングに変更した一家。ナチュラルインテリアでトイレもおしゃれに変身しました。ところが、リフォーム後、妻から夫と小学生の息子たちに、アンモニアがつくと染みになったり傷むからと、立って用足しをするのは禁止とのお達しが・・・。家族は我慢するとして、息子の友だちが遊びに来ても、「トイレは立ってしないでね」と必ず言う母に、息子たちは恥ずかしいと困っているそうです。
  • 子ども達も成長し、高校でラグビーをやっている身体の大きな息子がいるある一家のトイレリフォーム。ゆったり座りやすい方がいいだろうと大き目便器に変えてみたところ、トイレの広さは変わっていないので便座の前の立つ空間が狭くなり、夫や息子から不満が出てしまったそうです。

玄関リフォーム

スクリーンショット 2016-04-27 13.18.30娘たちがおしゃれに敏感なお年頃になり、靴収納が足りなくなったある家庭。リフォームで天井まで収納できる大きな玄関収納(シューズクローク)を設置しました。ところが、全面収納になり、それまで季節の花などを飾っていた飾り棚をなくしてしまったため、玄関が殺風景になった上に、圧迫感も感じるようになってしまいました。娘たちが独立するまであと何年か辛抱すれば、こんな大きな靴収納は不要になるのにと後悔したそうです。

給湯器の交換、早まった!?

新築で購入したマンションも住みはじめてそろそろ10年。リフォームのチラシやガス給湯器交換のDMがポストに入ってくることが多くなりました。それなら壊れる前にと給湯器の交換をしたところ、その翌年、管理組合でまとめて給湯器の交換が実施されることになりました。もちろん希望者だけでいいし、費用も補助が出るわけではなく各戸で負担するのですが、一括交換ということで割引きが利いたらしく、早まって先にやってしまったことを後悔することに・・。

リフォームを考える場合は、マンションの管理組合の動き、大規模修繕工事のスケジュールなどを予め調べておくべきでしたね。

まとめ

リフォーム工事で見られる失敗例を挙げてみました。リフォームしたことで、暮らしにくくなるのでは本末転倒。家族皆が満足できる成功リフォームを目指したいですね。

ちなみにリフォームの相見積もりには、お値段比較で有名な「価格.com」が便利です。匿名で提案・費用見積もりを受けらることが出来、掲載されている会社はすべてリフォーム瑕疵保険に加入済なので万一の工事ミスにも対応出来るのが安心出来るポイントです。

>>無料一括見積もりで提案をかんたん比較 価格.com リフォーム

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top