マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【知識は最大の味方!】住宅ローン仮審査に落ちた!そんなあなたを助ける3つの解決ポイント

【知識は最大の味方!】住宅ローン仮審査に落ちた!そんなあなたを助ける3つの解決ポイント

マイホーム購入では、ほとんどの方が住宅ローンを利用されるでしょう。ローンの手続きとしては、まず仮審査を申込み、そこで何も無ければ仮審査が承認となり、売買契約を済ませてから本審査へと入ります。本審査の基準は、基本的に仮審査に準じた内容ですので、普通なら承認が得られることになります。

ところが、過去に住宅ローンの仮審査が否決された方ですと事情が異なります。

今回は実際にあったお話をご紹介します。

再チャレンジの事例

2016y04m14d_140758209

さて、その結果はどうなったでしょう?

借りられなかった本当の理由は何かを調べる

まず、Sさんに過去に遡って借入状況を聞いたところ、借りたのは指摘されたカードローンと車のローンだけで、それまで延滞などの事故は無いとのことでした。

通常、既存の借入があった場合、完済を条件に貸し出すなどの提案があって然るべきですが、それが無いということは、ひょっとしてローンが否決された理由は他にあるのではないかと思い、少し突っ込んで聞いて見ました。すると、なんと、夫婦合わせて8社のクレジットカードを所持しており、そのうち2社のカードでキャッシングを利用した過去があったのです。

キャッシング自体が住宅ローン審査の障害になるとは限りませんが、クレジットカードを8枚も持っていると、銀行からは「カンタンに借金できてしまう環境の人」という見方をされてしまいます。

さらに、以前購入を検討した時は転職してまだ1年未満で、カード、車ともにローンが残っていました。本人は、銀行が指摘したようにカードローンを借りていたために審査が通らなかったと思っていましたが、本当はそれだけではなかったのです。

住宅ローンの審査では、勤務先が上場会社であるなどといった一部の例外を除き、原則として転職してから3年を経過している事が基準とされています。Sさんは、勤続年数の基準を満たしておらず、車とカードのローンが残っていて、さらに8社ものクレジットカードを持っていたら、貸す側としては「不安要素が多い」「滞納されるのではないか」と考えるでしょう。

銀行は、審査結果を報告する際、否決理由のすべてを話すとは限らず、Sさんの場合は目に付きやすいカードローンのみを告げられたのです。Sさんには失礼ですが、当時の状況では銀行にとって貸せる対象にはならないでしょう。
2016y04m14d_141547649

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

仮審査の申込先が多すぎると逆に作用することも!

4f969dc544bc18868160f05cd46f639a_s

仮審査の内容としては、専門の信用調査機関において個人の「信用調査(過去の金融事故の履歴など)」を行いますが、併せて「過去の調査履歴」も調べられます。

これは、個人の信用調査というものが、そう頻繁に行われるような代物ではないはずなのに、一時期に何件もの調査を行ったという履歴が残ると、審査する側としては「いくつも断られた人」という見解を持ちます(仮審査は2~3件が一般的)。

本人だけでなく不動産会社にとっても「どこかで引っ掛かってくれないかな」と、やたらと複数の銀行に仮審査を持ち込むケースがあります。でも、往々にして逆効果になってしまうケースがあるのです。

審査の障害と思われる事をひとつひとつ解消していく!

Sさんにとって、今回を逃したら希望は無くなってしまうかも知れません。そのため、想定する万全の準備で望む必要がありました。

まず、Sさんにやってもらったことは、車のローンの完済です。これが済めばSさんはすべてのローンを完済したことになります。

次に、すべてのカードを「退会」でした。「退会」はカード会社からの脱会であり、「当分の間はカードを利用しません」という意思表示になりますので、銀行としては好意的に評価することになります。加えて、過去に購入を断念した経緯をまとめ、否決の理由と思われる障害が解消済みであることを、銀行の担当者に書面で説明してもらいました。

前もって指示のあった、クレジットカードの退会書面や完済証明書(カードローンと車のローン)などの資料を提出し、あとは審査結果を待つのみでした。そして、仮審査を申込んでから6日後、希望額を融資が承認されたとの連絡があったのです。

2016y04m14d_141721900

まとめ

すべてSさんのような結果が得られるとは限りませんが、たとえ、審査が難しいかも知れないと思っても、ローン審査の本当の障害は何なのかをしっかりと把握し、「仮審査の数は必要最小限」に抑え、「障害をひとつひとつ解消していく」ことで、光明が見出せる可能性もあるのだという事を覚えておきましょう。

住宅ローン成功の秘訣は「事前審査」をしっかりと複数の銀行で行うこと。複数の銀行に事前審査を申し込むことによって、自分に合った銀行を見つけ出すことが可能です。

とはいえ、いくつもの銀行に個別で事前審査を申し込むのはめんどくさいですよね。下記のサイト「住宅本舗」はメガバンクからネット銀行・地方銀行まで、一度の手間で事前審査の申し込みが完了してしまうという超便利なサイト。事前審査を考えている方は、まず実施することがお勧めです。

>>まずは住宅本舗のWEBページを見てみる

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top