マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【カウル】リフォーム新聞に取材して頂きました!

【カウル】リフォーム新聞に取材して頂きました!

リフォーム、リノベーションや中古住宅業界の最新のトレンドを取り上げている「リフォーム産業新聞」に、仲介手数料無料のWEB不動産「カウル」を掲載して頂きました。

仲介手数料のWEB不動産 カウル

PRTIMES用アイキャッチ-09

【サービスURL】
https://kawlu.com/market

 『ITを活用して、従来とは異なる中古住宅流通ビジネスを立ち上げるケースが目立ってきている。定額制サイトや、個人のネット販売など、続々と「新機軸」が打ち出されている。

「不動産仲介手数料はゼロ。月額1万円の会員制にしてみました」。こう話すのはハウスマート(東京都渋谷区)の針山昌幸社長。同社が新たに始めた中古住宅の仲介サイト「カウル」は、不動産業界では異例のビジネスモデル。不動産仲介手数料は一般的に成約した物件の3%+6万円だが、同社はこれをゼロ円にしている。

代わりに月会費1万円の会員になる必要がある。これは「カウル」を通じて不動産を購入した場合はこの月額しかかからないというサービスだ。例えば3000万円の物件を購入すれば、通常約96万円の手数料が必要だが、それが1万円だけ。

会員になるとどんなサービスが受けられるのか。「お客様が希望するエリアや予算などに合う部件をまずは20件紹介します。それらが気に入れば、『お気に入り登録』、嫌なら削除ができ、減った分はまたオススメの物件を紹介していく仕組み」(針山社長)。

気になった物件が出て来れば、ユーザーは内覧予約をオンラインでできる。買う前に不安がある場合はネット上で支払いシミュレーションもできる。内覧時には不動産担当が物件の紹介を行い、気に入れば手続きという流れ。

料金が安すぎるのでは、と消費者からの声もあるが、営業担当の人件費とシステム開発コストがメーンの経費で、「コストはそう多くはかからない」としている。「会員が増えれば収益化が十分可能です。不動産を買う費用はもっと安くていいのでは。こう考える方は少なくない。サービス利用者は増えていきそう』ーリフォーム産業WEBページより

 

様々なサービスが生み出され、盛り上がりを見せる中古住宅市場。カウルは圧倒的に分かりやすく、自由な不動産市場の創造を目指し、サービスの改善を続けて参ります。

著者について

株式会社Housmartマンションジャーナル編集部
中古マンションの購入・売却仲介手数料が最大無料になるWEB不動産「カウル」を運営するスタッフが、物件探し、リフォームやリノベーションに役立つ情報、街の魅力、インテリアやDIYのテクニックをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top