マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【2016年】住みたい街ランキングを徹底解説!

【2016年】住みたい街ランキングを徹底解説!

リクルートが関東在住の人に行ったWEBアンケート「2016年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング関東版」では異変がありました。

なんと不動の人気を誇ってきた吉祥寺は2位へと一つ順位を下げ、恵比寿が1位に輝きました。一方、自由が丘が前年の12位から4位へ大躍進と、今までとは違った順位変動がありました。今回は、最新版住みたい街ランキングの裏側に迫ります。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

10位.二子玉川駅

世田谷区でも人気のエリア・二子玉川がランクイン。東急田園都市線に乗れば渋谷へわずか11分、東急大井町線も利用できるので品川方面へのアクセスも便利です。

国道246号線も通っているので、車でのお出かけもスムーズ。駅前にはライズや高島屋などの大型商業施設が充実しています。

多摩川や川沿いの兵庫島公園など、自然を満喫できる環境もばっちり。落ち着いた住環境に住みやすいとの声も多く、定評があります。

こちらの記事も併せてチェック!

>>>急成長を遂げる二子玉川の魅力!

マンションPBRは?

マンションPBRとは、中古マンションの価格が新築マンション分譲時の何倍になっているかを示す指標です。数値が高ければ高いほど、資産性が維持されていると考えられます。

二子玉川のPBRは1.02。首都圏の平均が0.94、世田谷区の平均が0.92なので、二子玉川は資産性の高いエリアと言えそうです。

こちらの記事も併せてチェック!

>>>知るだけで不動産投資に圧倒的有利になれる2つの指標!PBR、PERとは?

9位.東京駅

昨年は17位だった東京駅周辺。今年は9位と、大幅に順位を上げました。

理由として考えられるのは、東京駅前や室町、京橋、日本橋あたりの再開発。商業施設、オフィス、マンションなどを融合した大規模な開発が行われており、京橋は今年10月に再開発棟が竣工予定、日本橋は2018年、室町は2019年の予定で工事が進められています。

また、東京駅は高さ390mにも及ぶ超高層ビルを含む4棟と、7000㎡の広場を2027年に開業予定。巨大な複合施設の完成に、期待の声が高まっています。

>>>東京駅周辺のマンション情報はこちら!

マンションPERは?

東京駅は、マンションPERが高いのが特徴的でした。

マンションPERとは、新築マンションを賃貸に出したとき、元が取れるまでの期間を表した数値です。いわば収益力とも言い換えることができ、数値が低ければ低いほど短期間でリターンを得ることができます。

東京駅のPERは18.83と、上から4位という高い数値でした。賃貸に出されることをお考えの方には、おすすめです。

8位.新宿駅

新宿は、東京の中心で交通アクセスが抜群に良いのが魅力です。

実際、山手線、埼京線、湘南新宿ライン、中央・総武線、中央線、中央本線、、京王線、京王新線、小田原線、東京メトロ丸の内線、都営地下鉄新宿線、大江戸線など複路線が乗り入れるビッグターミナルで、どこへ行くにも便利。

駅前には伊勢丹、小田急、高島屋、京王百貨店、ルミネ、東急ハンズなど大型商業施設もたくさん。

また、言わずと知れた歌舞伎町や新宿二丁目、自然を感じられる新宿御苑など、一言で言い表せない多様な顔を併せ持っています。そんな活気のある街・新宿はあらゆる人を惹きつけるのに十分な魅力を備えていると言えそうです。

>>>進化を止めない街、新宿の魅力

マンションPBRは?

PBRは1.14倍と、上から11番目という順位です。過去の数値と見比べてもほぼ横ばいで、安定した数値を保っています。

7位.池袋駅

池袋も、昨年の9位から2つ順位を上げました。新宿と同様、ターミナル駅で山手線、湘南新宿ライン、埼京線、副都心線、丸の内線、有楽町線、池袋線、東上線と8つの路線が乗り入れています。

こちらも大型商業施設が充実。パルコ、東武百貨店、西武百貨店などの大型デパートに、エチカ、エソラ、ルミネ、WACCAと次々に新たな商業施設が充実し、おしゃれな店舗がずらり。

再開発により街のイメージも上昇し、以前の垢ぬけない印象から一気に雰囲気の良い街へと変貌を遂げました。

>>>進化し続ける副都心『池袋』に住まう。

マンションPBRは?

池袋のPBRは0.91と、過去10年間の数値から見ると上昇傾向です。但し、首都圏平均0.94には及ばず、課題の残る数値と言えるかもしれません。

6位.目黒駅

目黒も、人気の高いエリアです。JR山手線、東京メトロ南北線、都営三田線、東急目黒線が利用できる交通アクセスの良い街で、かつ駅直結のアトレやヒルトップガーデンなどの大型商業施設が立ち並びます。

おしゃれなイメージが強く、おいしい飲食店も多いエリア。

また、駅前敷地面積17,000㎡に商業・オフィス・住宅が建設される大規模再開発も着工されており、今後どうなるのかが非常に楽しみです。

こちらの記事も併せてチェック!

>>>古くからの文化が根付く街・目黒

マンションPBRは?

目黒のPBRは1.07と、首都圏平均を上回っています。過去と比較するとほぼ横ばいです。

4位.自由が丘駅

昨年の12位から大幅に順位を上げた自由が丘。東急東横線と大井町線が走っているため、渋谷や横浜、品川へも便利なアクセス環境です。

利便性を享受できる一方で、駅から少し離れると閑静な住宅街となっているため、住みやすく快適です。また、おしゃれな飲食店が多く、スイーツの名店も軒を連ねるスポットで、女性にも大変人気があります。

こちらの記事も併せてチェック!

>>>住んでみたい人気の街~自由が丘

マンションPBRは?

自由が丘のPBRは0.98と、過去の数値と見比べるとやや下降傾向です。ただ、首都圏平均値は上回っています。

4位.武蔵小杉駅

自由が丘と同順位だった武蔵小杉。JR横須賀線、湘南新宿ライン、東急東横線、目黒線、南武線と5路線が横行し、相互乗り入れの東京メトロ南北線、都営三田線、埼玉高速鉄道、東京メトロ副都心線、東武東上線、西武有楽町線・池袋線、みなとみらい線を合わせると13路線が走っていることになります。

品川へ直通10分、横浜へも10分、渋谷へ13分など各方面へのアクセスも良く、とても便利。

また、再開発により駅前にはららテラス、東急スクエア、グランツリーなど商業施設が充実しており、必要なものはほぼ揃います。

こちらの記事も併せてチェック!

>>>【人気急上昇】武蔵小杉の人気の秘密を探ってみた!

マンションPBRは?

武蔵小杉のPBRは1.06と、人気の高さを伺わせる数値でした。再開発によるイメージ向上からか新築価格は上昇傾向です。今後も、人口増となるエリアではないでしょうか。

3位.横浜駅

横須賀線、京浜東北線、根岸線、東海道本線、東急東横線、京浜急行本線、相鉄本線、ブルーライン、みなとみらい線、湘南新宿ラインなど10路線が走るビッグターミナル。

渋谷や新宿へも30分程度で行くことができます。アクセスが良いのに都心ほど混雑がないことや、きれいな街並みを楽しめるなどの声が多く寄せられました。

また海も近く、レジャーを楽しむのにも最適です。

>>>【昭和の裏話】“住んでみたい街ランキング”第3位「横浜」の知られざる魅力!

マンションPBRは?

マンションPBRは1.19倍と高い数値を示しており、転売の際も安心と言えそうです。

2位.吉祥寺駅

昨年度まで、5年連続1位の人気を誇ってきた吉祥寺。今年は恵比寿とトップが入れ替わりました。

しかし、依然として人気の高さはお墨付き。東西線、中央線、総武線、井の頭線が横行しており、渋谷まで20分、東京まで30分程度で行くことができます。

また、駅前にはアトレやキラリナ、コピスなど大型商業施設が点在し、お買い物環境も◎。自然を感じられる井の頭恩賜公園や多くの店舗が軒を連ねるサンロードなど、魅力満載です。

>>>住んでみたい街ランキング1位の吉祥寺、その魅力とは?

マンションPBRは?

吉祥寺のPBRは0.90と、人気の高さの割には数値は今ひとつ。過去の数値と比べるとやや下降気味です。

1位.恵比寿駅

今回1位となった恵比寿。この5年間は2位が続いていましたが、首位奪還しました。交通便がよく、おしゃれで洗練されたイメージから印象は◎。

恵比寿ガーデンプレイスやアトレ恵比寿など、ファッション性の高いスポットが点在しており、休日のお出かけも快適です。

>>>喧噪と上品のあいだ、恵比寿の魅力

マンションPBRは?

恵比寿のPBRは1.00。過去の数値と比較するとほぼ横ばいで、安定した数字です。

まとめ

2016年、住みたい街ランキング、いかがでしたでしょうか。再開発による順位上昇や首位の入れ替わりなど、例年とは少し違った結果となりました。躍動しつづける都市。今後も動向に注目です。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top