マンションジャーナル

マンションジャーナル

独身女性の賢いマンション購入術

独身女性の賢いマンション購入術

30代も半ばを過ぎて、仕事でも責任ある立場になってやりがいを感じ、それに伴って収入も少しずつ増えてきた・・・。そんなシングル女性が悩むのは、住まいを今の賃貸に住み続けるか、あるいはこのままシングルかもしれないことを見据えてマンションを購入するかです。特に、日銀のマイナス金利導入で金利が安くなっている今が買い時と思う方も多いでしょう。

今だ!と思った時にすぐ決断できるよう、シングル女性の賢いマンション購入のためのポイントをまとめてみましょう。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

職住近接で通勤ストレスを軽減

仕事も忙しく、家に帰ってもお風呂に入って寝るだけ・・・そんな生活では心に潤いがなくなってしまいます。オンとオフをしっかり分けて、オフをゆとりある充実したものにすることで、仕事の場でも輝けるというものです。

仮に、毎日の通勤時間が片道45分、往復90分としましょう。1年200日働いたとして、通勤時間に1年で300時間かけていることになります。この時間をなるべく減らして、その分をオフに使えたら、今よりゆとりある生活スタイルが作れると思いませんか?通勤電車の混雑した車内というのは、思う以上にストレスがかかっています。職場に近いエリアでのマンション購入が1つ目のポイントです。

複数路線乗り入れ駅で万が一のトラブルにも対応できる

朝の通勤途中に車両故障や人身事故で電車がストップし、大事な会議に間に合わないなんてことになったら大変です。会議はなくても、朝からそんなトラブルに見舞われたら、不調な1日になってしまいそうです。

いつもの路線が止まってしまっても、他の路線に振り替えられてスムーズに通勤できる、そんな融通の利く駅に住むというのも大きなポイントです。

駅近で治安が良く買い物にも便利なエリア

女のひとり暮らしなのですから、治安が良いエリアを選びましょう。残業で暗い夜道を帰るのは不安ですから、駅近の物件が良いですね。駅から自宅までの間に、日常の買い物ができる商店街やスーパーがあるかも大切なポイントです。

都心部の人気商業エリアへのアクセスが良い立地

最寄駅は日常の買い物が便利であることはもちろんですが、都心部の人気商業エリアに近い、あるいはアクセスが良いというのも条件のひとつにしたいものです。休日の日に気分転換に買い物に出かけるのも良いですし、会社帰りにデパ地下に寄り、手軽に美味しい夕飯をゲットするのもいいですよね。また、マンションを売却することになった際にも、「銀座へ地下鉄で10分」「渋谷へ歩いて20分」などというのは、大きなセールスポイントになるでしょう。

生活に彩りを加えられる街

すぐ近くに大きな緑地や公園があれば、休みの日に運動を兼ねて森林浴が楽しめます。歴史と文化の薫る街は心を豊かにしてくれますし、おしゃれなカフェやショップが集まるエリアなら、休みの日を楽しく過ごせそうです。価格や広さ、通勤時間や駅からの近さなどと違い、数字では表せないが魅力ある街というポイントも大切です。

ひとり暮らしで淋しい気持ちになった時、街からも疎外感を感じてしまうのはメンタルに良くないです。「この街が好き!楽しい」と地域に愛着が持てることはとても大切です。

意外と大切なのが地名

そんなことで人となりを判断されるなんて・・・と憤慨しつつも、やはり住んでいる地名のイメージって大切ではありませんか?たとえば、「麻布十番に住んでいて、六本木まで通勤している」と聞くと、キャリアを重ね、生活も楽しむ颯爽とした女性をイメージします。あなたの後輩が後に続きたいと憧れを持つような、そんなイメージのエリアに住むというのも、一歩前を進む大人の女性としてのたしなみかもしれません。

もちろん忘れてはならないのが価格

いろんなポイントを挙げてきましたが、価格というのももちろん外せません。このままずっとおひとり様で行くかもしれない・・。そうなると、ローンを払った上にしっかり老後資金も蓄えておく必要がありますから、いくらまでなら購入可能かしっかり計算しておく必要があります。

今後、生涯を共にできるパートナーに出会った場合、住まいを売却して2人で暮らす部屋に移る可能性もあります。となると、売却時に購入金額から大幅に価格がダウンしてしまうような物件は避けたいものです。

憧れは新築マンションに暮らすことかもしれませんが、新築マンションは豪華なモデルルームの費用や派手な広告宣伝費も含めてのお値段になっています。そして、マンションは買った途端“中古マンション”となってしまい、価値は2~3割下がってしまうのです。売却の可能性があることも考えると、新築マンション購入は良い選択とは言えません。

おすすめは中古マンションの購入です。ご紹介したポイントを満たすような良い物件に出会えたら、多少古かったり間取りが悪かったとしても、自分好みにリフォームして住めば良いのではないでしょうか。人気のエリアで今から建つマンションというと、なかなか良い立地は見つかりにくく価格も高騰していて手がでません。しかし、少し古い中古マンションなら、駅近で環境も優れた物件が見つかるはずです。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top