マンションジャーナル

マンションジャーナル

都心一等地にある麻布十番、多くの人が憧れる魅力とは?

マンションジャーナル最新記事

More
都心一等地にある麻布十番、多くの人が憧れる魅力とは?

ほんの15年前まで、「陸の孤島」と言われた麻布地区。最寄りの駅は1km以上離れた六本木。唯一の公共交通機関はバスだけという、都心でありながら実に不便なエリア。

その頃の麻布は裕福層の隠れ家的な遊び場で、一般の人や観光客には馴染みの薄い街。そんな雑多な人の出入りがないことが、麻布の魅力でもありました。

ところが地下鉄の東京メトロ南北線と大江戸線が開通してから、利便性が劇的に向上して街の様子が一変。

そして、2003年に六本木ヒルズがオープンしてからは、それまで足を踏み入れなかった一般の人たちや、外国人など多くの観光客が訪れる街に変わっていきました。

「麻布十番商店街」には、庶民的で親しみやすい雰囲気がある

そんな麻布の顔と言える存在が、「麻布十番商店街」。多くの店舗は職住一体の個人店で、地域とのつながりを大切にしています。商店街のスローガンは、「ほっとする街、微笑みの街、住み続けたい街」。

芸能界や財界などの著名人も多いのですが、特別視することもなく自然体で迎え入れてくれる街です。

麻布十番の街の風景↑どこかホッとする雰囲気を併せ持つ街・麻布十番

麻布のイメージは、オシャレで高級な店が立ち並ぶ街。

そんな印象がありますが、100円ショップやドラッグストアのチェーン店などの庶民的なお店もあります。至る所にコンビニがあり、鮮魚店、青果店、豆腐店なども日常の食材も充実していて、普段の買い物には困りません。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

創業100年以上の老舗が残る商店街

お金をかければ最新のビルを建てられますが、歴史はお金では買えません。

江戸時代の中期から続く300年以上の歴史がある麻布十番商店街には、新旧合わせて300軒以上のお店があります。そして商店街の中には、江戸時代から続く名店が今も残っているのです。

>>>麻布十番駅周辺のマンション情報はこちら!

更科堀井総本家の外観

麻布十番商店街の顔とも言える更科堀井総本家、おとぼけ豆で有名な豆源、たい焼きの浪花家総本店など創業100年以上の老舗があります。

その歴史には、お金には替えられない価値と魅力があり、長きに渡って地元住民に愛され続けているお店が少なくありません。昔ながらのお店と、多くの芸能人が集うオシャレなお店が混在し、独特の雰囲気を醸し出しています。

おしゃれな店も多い麻布十番

そして商店街の近くには大小様々な公園があり、少し足を伸ばせば広大な敷地に図書館や運動場がある有栖川宮記念公園も。街全体に「昔」と「今」が融和していることが、麻布十番商店街の魅力の一つですね。

公園

国際色豊かな麻布の風景

フランスやドイツ、ロシアなど十数カ国の大使館が点在し、外資系企業も多い国際色豊かな麻布地区。そんな土地柄なので、飲食店も国際的で、様々な国の料理が楽しめます。近隣には大使館や外資系企業に勤める人の子供達も通う、インターナショナルスクールもあります。

そういう環境ですから、日々の生活の中で外国人と交流を持つ機会も多いでしょう。商店街のお客様向け放送は、日本語に続けて英語で流しています。麻布では、日常が国際的なのですね。そしてそれが、麻布という街の風景でもあるのです。

麻布十番0

地元住民が主体になって開催する様々なイベント

毎年8月下旬に行われる国際色豊かな納涼祭りは、麻布の夏の風物詩。地元のブラスバンドによる演奏やチアリーディング、日本各地の特産品の夜店、大使館などが出展する国際バザールなど盛りだくさんのプログラムがあります。

そして、9月には秋祭り。山車と子ども神輿の巡行では、途中で休憩してアイスキャンデーを頰張り、終点で子供たちにお菓子が配られます。

麻布十番17

宮御輿は三年に一度の渡御で、次回は2017年の予定。残念ながら、今年2015年の宮御輿はありません。その他にも、「いぬねこ里親会」や「花まつり お稚児さんパレード」など心和むイベントがあります。また、信州長野の旬の獲れたて野菜などを販売する「おいしい信州マルシェ」や、「十の市福引」などの楽しいイベントが開催されています。

商店街の多彩なお店

麻布十番商店街には、老舗と新しい感性のお店が実に上手く共存しています。本場の味を提供してくれるブリトー&タコスの専門店、世界中からより優られた塩の専門店。

そして国内外のアーティストが作った万華鏡の専門店や、オリジナルの絵柄が揃うアート感覚の手ぬぐい専門店など多彩なお店が軒を連ねています。それぞれにこだわりを持った、オリジナルティー溢れるお店が多くあるのも、麻布十番商店街の魅力です。

麻布十番8

治安の良さと買い物の利便性

麻布には各国の大使館が多くあるので、警察官が頻繁に巡回しています。24時間営業のコンビニも多く、人通りが途絶えないので安心感がありますね。

住人の口コミによると、商店街の裏通りでも安全で、これまで怖い思いをしたことがないそうです。高級住宅街ということもあって、品の悪い酔っぱらいや大騒ぎする若者も少ないようです。

麻布は高級なスーパーばかりで物価が高いというイメージがありますが、スーパー激戦区ということもあってか、競争が激しく思うほど高くはないようです。

麻布十番商店街には高級店もありますが、庶民的なお店も多くあります。高級店から庶民的なお店まで多種多様なお店が豊富にあるのでので、上手く使い分けるのが上手な買い物のコツでしょうね。

麻布十番20↑スーパーも多く、買い物に便利

女性目線で見る麻布十番の暮らし

高級店から庶民的なお店まで、多様な買い物ができるのは女性には嬉しいでしょう。その他に、女性好みの施設が充実しているのが麻布十番の魅力の一つ。

ネイルサロンやフィットネスジム、ヨガ教室などの女性が喜ぶ施設が充実しています。ペットショップが沢山ありペット同伴可のカフェも多いので、動物好きの女性にはたまりませんね。

近隣には大使館が多く、街の警備がしっかりしていて治安が良いので女性には安心です。そして何より、女性をターゲットにしたグルメやオシャレなショップが多いのが魅力ですね。

都心の人気エリアなのに、割安感のある麻布十番のマンション事情

数は少ないですが、徒歩10分圏内で2,000万円前後の物件がいくつかあります。専有面積は、20㎡~30㎡で大半の物件は築30年超えです。築30~40年であれば、40~45㎡でも3,000万円以内の物件があります。

麻布十番というエリアブランドを考慮すると、築30~40年でも専有面積40~45㎡のマンションが3,000万円を切っているならお買い得ではないでしょうか。

秀和元麻布レジデンス↑ヴィンテージマンションも数多く立地している

築10年以内になると55㎡以上の物件が多く、最低でも7,000万円はします。タワーマンションだと、築10年程度で40~50㎡の物件が9,000万円台と一気に高くなります。築5年以内だと、ほぼすべての物件が1億円を超えています。

元麻布ヒルズ1↑街のランドマーク「元麻布ヒルズ」はインターナショナルスクールが併設されている

60㎡以上の専有面積では、築40年超えだと最低で5,000万円近い価格です。築30年で73㎡のリノベーション済み物件が、6,000万円を切っているケースもあります。都心の人気エリアの割には、意外と安い物件が多いように思われます。良く探せば、お買得物件に遭遇する可能性がありますね。

ドムス元麻布2↑伝説のヴィンテージマンション「ドムス」シリーズ

まとめ

国際色豊かでハイソな一面と、昔ながらの人情味のある顔を併せ持つ街。そんな麻布は、とても魅了的な街です。裕福層や著名人だけではなく、誰もが一度は住んでみたいと憧れるのも頷けますね。

高級なマンションが多い地域ではありますが、一般のビジネスパーソンにも手が届く物件も少なからず存在しています。観光客として訪れるのではなく、住む場所として一考するのも良いかもしれません。

こちらの記事も併せてチェック!

>>>麻布十番駅周辺のオススメマンションベスト5!

>>>麻布十番駅周辺のマンション情報はこちら!

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top