マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

自分でリノベ!セルフリノベーションの魅力を徹底解剖

自分でリノベ!セルフリノベーションの魅力を徹底解剖

最近、セルフリノベーションという言葉をよく聞くようになりましたが、「何となくイメージだけは分るけど大変そう…」と思う方も多いのではないでしょうか。

リノベーションとリフォームの違いは既にご存知かと思いますが、簡単に言えばリフォームは老朽化したものや破損したり汚れた部分を新しく直し、できるだけ新築状態に戻し、機能を回復させることですが、リノベーションは既存の建物に大規模な工事を行い性能や価値を新築の状態より向上させることです。

セルフリノベーションとは、リノベーションを業者の手に委ねるのではなく、自分で行うという考え方なんですね。

現実にセルフリノベーションの達人という方々もいて、セルフリノベーションの本やネットでも詳しく紹介されています。

今話題のセルフリノベーションの魅力を徹底解剖してみました。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

リノベーションに掛かる費用の削減

リノベーションに掛かる費用は業者に依頼すると、「工事費」として部材費・設備費の他に工事に掛かる人件費(工賃)が必要です。その上に「諸経費」が上乗せされます。

これは現場の管理費や書類作成手数料といったものですが、その他にもデザイン設計料などが掛かる場合もあります。

セルフリノベーションを行う場合は人件費や諸経費、デザイン設計料は必要ありませんから大幅な費用の削減になります。この削減された分で部材をグレードアップすることもできますね。

思いのままの空間を実現できる

業者にリノベーションを依頼すると、自分の理想とする空間がどのようなものか、相手に伝えなければならないのですが、なかなか思うように意思疎通ができない場合もあると思います。

言ったことが相手に伝わっていなかったり、間違って解釈されていたり、単純な部材の取り違えのミスがあったりと、イライラすることもあると思いますが、セルフリノベーションならこういうことは全くなくなります。自由な発想で自分好みの空間を作ることができます。

知識や技術を習得できる

セルフリノベーションを行うとなれば、全ての部材を自分で検討する必要がありますから、部材に対しての知識が深まります。

また、色々調べて研究しながら、試行錯誤を繰り返し実行していくため、技術を習得することができます。プロのようにうまくいかなくても、自分が仕上げたものなら納得することができます。

セルフリノベーションが趣味や生きがいになる人もいる

セルフリノベーションを実行しているうちに、嵌ってしまう人もいます。自分の思いが形に変わっていくという魅力にすっかり取りつかれてしまうからです。

セルフリノベーションが自分の趣味になったり、生きがいになったりすることもあるようですよ。

最初は床と壁だけのつもりが、自分でクローゼットや家具を作ってみたり、また本格的な補修工事まで学んだりする人もいるようです。

まとめ

ここではセルフリノベーションの魅力だけを取り上げてみましたが、ひとりでコツコツとリノベーションを行うには時間と労力、そして気力が必要になってきます。

途中で投げ出してしまわない為にも、時間に余裕を持ち、最後まできちんと仕上げるという覚悟も大切です。自分だけではどうしてもできないこともあると思うので、きちんとした計画を立て、自分でできない部分は業者に依頼することも必要ですね。

無理のない計画で、セルフリノベーションを楽しんでくださいね。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top