マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

有名セレブの凄まじすぎる【別荘】まとめ

有名セレブの凄まじすぎる【別荘】まとめ

都会での生活、仕事もやりがいがあるし充実しているけれど、ふと疲れを感じたりしませんか。そんな時、自然豊かな場所へ行って気分転換をしたくなります。近場の海や山に別荘でも持っていたら素敵ですよね。購入費用や維持費を考えたら、夢のまた夢なのかもしれませんが・・・。

さて、世界のセレブリティ達は超多忙な生活だからこそ、プライバシーが守られた別荘でゆったりとした時間を過ごすことを愛しているようです。世界の有名人が持つ素敵な別荘をご紹介します。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ヴァージン・グループ会長のカリブのプライベートアイランド

necker-island-2参考写真:island hideawyas

中古レコードの通販からスタートし、音楽、映画、航空、鉄道に金融と今や巨大企業となったヴァージン・グループ。その創設者であり、現会長でサー(Sir)の称号も持つリチャード・ブランソン(Sir Richard Charles Nicholas Branson)が、37年前にカリブ海バージン諸島の無人島、ネッカー・アイランド(Necker Island)を30万ドルで購入しました。

彼はそこに水道や電気を引いて、友人や仕事仲間と過ごす別荘を作りました。島にはブランソン氏個人の別荘とともに、招待客が過ごすバリ風建築の瀟洒なゲストハウスがあります。このゲストハウスの屋根の上にはジャグジーがあって、360度大パノラマのカリブ海を眺めながらゆったりお湯に浸かれます。

美しいカリブ海を満喫できるこの別荘には、世界のセレブや有名人が招待されており、ヴァージン・グループの1つで近い将来宇宙旅行を計画しているヴァージン・ギャラクティック社の宇宙ツアーに応募した日本人も招待されているそうです。

ブランソン氏が使用していない時期は、一般の人が島ごと、あるいは部屋単位で借りることも可能だそう。ちなみに1週間島を借りると3000万円!部屋単位では1泊100万円だそうです。

ナオミ・キャンベルのトルコの不思議な別荘

mr_68126290f513a6参考写真:The mansion

イギリスのスーパーモデル、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)が、4年前、当時恋人だったロシア人実業家からプレゼントされたのがトルコのセディール島(Sedir Island)の別荘です。その建物がとても奇妙で不思議な形。横から見ればドーム型のガラス張りの建物で、一番上は植物が植えられ屋上庭園になっています。燦々と太陽の光が入り、素敵ですよね。しかし、この建物を上から見ると、とっても不思議な目の形をしているのです。

実はこれは古代エジプトのシンボルである「ホルスの目」を再現したものだそうです。古代エジプトでは、太陽と月はハヤブサの姿をした天空神ホルスの右目と左目だと考えられていて、この別荘にある目は右目(太陽)を表しているのだそうです。

ジョージ・クルーニーのコモ湖の別荘

George-Clooney-AP-5702946

ハリウッドの大スター、ジョージ・クルーニー(George Clooney)が所有する別荘は、イタリアのコモ湖(Lake Como)湖畔にあります。コモ湖というと日本ではあまりなじみがありませんが、ミラノ近郊にある湖で古くはローマ皇帝も避暑に訪れたという由緒ある避暑地です。アルプスの山々を背景に静謐な湖面に映る緑の木々が美しく、湖の湖畔には高級ホテルと共にヨーロッパの王室や欧米の富豪やハリウッドスターなどの別荘が並んでいます。

湖面のすぐそば、白い瀟洒な建物がジョージ・クルーニーの別荘です。実は彼、この別荘の他にも2つこの地域に別荘を所有しているとか。とてもお気に入りの場所なのですね。けれども、彼が現れると大騒ぎになってしまうために、泣く泣く売却を検討しているという噂もあるそうです。

レオ様の別荘はレンタルが可能です

2015315-2-6-e1426398555868

レオ様ことレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)の別荘がレンタルできるというファンなら夢みたいな話があります。このレオ様の別荘、アメリカ・ロサンゼルスの東にある砂漠リゾートで、セレブが別荘を構える場所としても有名なパームスプリングス(Palm Springs)にあります。

それにしても、さすがアメリカンドリーム、目を見張るような豪邸ばかりですね!

2015315-2-3-e1426398487680参考写真:fukuoka lover

ここに広さ約200坪、6つのベッドルームがある本館と1ベッドルームのゲストハウス、温水プールやテニスコートなどを備えた邸宅を530万ドルで購入したのですが、多忙のためになかなか使えないとか。そこで、レンタルに出すことにしたのだそうです。お値段は1泊54万円といいますが、ファンならば泊まってみたいと思いますよね。ファン仲間で借りてみるという手もあります。一生に一度の素敵な想い出になりそうですね。

サー・リチャード・ブランソンの冬のリゾート

11参考写真:The lodge verbier

最後に紹介するのは、再びリチャード・ブランソン氏の別荘、冬のリゾートです。場所はスイス南西部にあるスキーリゾートのヴェルビエ(Verbier)。日本の芸能人がお正月をハワイで過ごす芸能ニュースが日本ではお馴染みですが、欧米のセレブ達はクリスマス休暇をフランスやスイスのスキーリゾートで過ごすのがお好きなようで、このヴェルビエにもセレブの別荘が数多くあるそうです。

ブランソン氏のこのリゾートはザ・ロッジといい、メインのスキーリフトからたった250mという立地にありながら静かなエリアにあります。スキーリゾートに馴染む4階建てのログハウス風の素朴な造りの外観ですが、中に入るとラグジュアリーな空間が広がります。9つのベッドルーム、室内プールや屋内外のジャグジー、トレーニングルームやスパ施設などもあり、アフタースキーをリラックスして過ごせそうです。ここもやはり一般利用が可能ですが、「Richard」と書かれたプレートの付いたブランソン氏のプライベートルームもあるのです。

 まとめ

海外セレブの別荘、いかがでしたか?湖畔や海沿いのリゾートに別荘、憧れます。素晴らしい仕事に最大限力を発揮するには、休暇をしっかり取りリラックスする時間も大切なのですね。そんな生活スタイルは、私たちもぜひ見習いたいものです。

 

Eye catch photo:Gigazine

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top