マンションジャーナル

マンションジャーナル

「ペット共生クロス」で実現する!ストレスレスな猫との暮らし

マンションジャーナル最新記事

More
「ペット共生クロス」で実現する!ストレスレスな猫との暮らし

今は、史上空前の「猫ブーム」なんだそうですね。今まで、ペットの飼育頭数は犬がトップだったのですが、今年は猫が逆転してトップになるとか。そう言えばうちの近所でも、自由な飼い猫が悠々と単独散歩している姿をよく見かけます。猫は犬と違って自由を謳歌していますね。

「でも猫を飼っていると、爪研ぎされて壁のクロスがボロボロに」なんていう悩みがつきものですが、そんな猫好きな方に朗報です。ペット共生クロスという優れものがあることをご存知でしょうか?

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ペット共生クロスってどんなもの?

img125画像参照:鈴木表具店HP

ペット共生クロスとは、一般の壁紙と比べ傷や衝撃に強く、ペットの爪などがひっかかりにくいよう、表面の形状も工夫された壁紙(クロス)です。また、汚れも付きにくいように汚れ防止フィルムをラミネート加工してあり、日常生活の汚れなども、水拭きや中性洗剤で簡単にきれいに落とせることができます。

さらに抗菌効果もあり、クロスの表面に付着した細菌やかびの繁殖を抑制するため、ペットだけじゃなく、人間にとっても清潔で快適な空間を確保できるのです。

自然素材を使ったクロスも

living-room-690174_640

国内産の「い草」を主原料とした自然素材100%のクロスも販売されています。これは「い草」の特性を生かして作られたもので、優れた調湿効果があります。シックハウス症候群の原因となる物質(ホルムアルデヒドなど)を吸着したら放出しないため、人間にもペットにも快適!

また防菌、防かび作用の他にも、ほのかな自然の香りが森林浴をしているような感覚になり、沈静作用と天然の空気清浄機の効果もあり、使用されている方からはペットの匂いが気にならなくなったと、好評のようです。

通常のビニルクロスでは湿度調節ができないために、部屋が乾燥しやすくなり、静電気が発生し、クロスにペットの毛が付着するので部屋が汚れてしまいますが、自然素材のクロスならビニルクロスの約4倍の吸放湿性があるので空気の乾燥を抑え、汚れも軽減できます。

ペットに適する物件を探そう!

child-1031047_640

ペットも大切な家族の一員です。転居したら、もうペットは飼えないでは、悲し過ぎますね。でもご心配はいりません。最近はペットブームということもあり、ペット共生型マンションも増えてきました。

ペット共生型マンションとは、管理規約でペットの飼育が認められているマンションのことです。最近では建築当初からペットの飼育を前提に建てられているマンションも多く、共用部分に「足洗い場」や「グルーミングルーム」などの施設があったり、壁や床に消臭効果や汚れ難い素材を使用するといった、ペットの飼育を意識したマンションなので、安心してペットを飼育することが可能です。また中古物件でも、リノベーションの際にペット共生型として、新しく注目を集めているマンションもあります。

こういうマンションでは、住民がペット好きだという共通点があるので、ペットに関するトラブルが少なく、「犬友」や「猫友」といったお友達になれるメリットもあります。

本来は近隣の住民との会話も少なく、孤独になりがちなマンションライフですが、ペット共生型マンションでは、ペットにも飼い主にとってもストレスレスで、楽しく快適な生活が送れそうですね。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top