マンションジャーナル

マンションジャーナル

アウトドアリビングのあるマンションで快適生活!

マンションジャーナル最新記事

More
アウトドアリビングのあるマンションで快適生活!

「アウトドアリビング」とはリビングからの延長としてバルコニーをリビングのように使うことです。欧米ではよく見られる使い方ですが、最近は日本でもアウトドアリビングが可能な広めのバルコニーのあるマンションが増えています。

掃き出し窓で段差がなかったり、折り戸で開口部が広く取れて、屋内外の一体感が感じられる造りとなっています。水道が使えるスロップシンクや防水コンセントなどもあって、室内と室外の良いところ取りで楽しみは広がります。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

テーブルや椅子、リゾートホテルにあるようなアウトドア用に防水加工されたソファなどを置いて、お茶や食事を楽しんだり、夜はキャンドルを灯して夜空を見ながらお酒を飲んだり、家の中と同じように家族の語らいの場や友人のもてなしに使うことができます。

アウトドアリビング3↑様々な楽しみ方が出来るアウトドアリビング

アウトドアリビングは、マンションより一戸建てで庭があるお宅のほうが似合いそうに思えます。しかし、日本の住宅は豪邸でもない限りお隣との間隔が狭いので、室内から庭へと窓を全開してしまうと、近所の目や通行人の視線が気になってしまいます。かえってマンションの方が、両隣との仕切りもしっかりありますし、人の目が気にならないはずです。

アウトドアリビング5↑アウトドアでありながらプライベートな楽しみ方が出来ます

低層階でも広い敷地にあるマンションなら人目を気にすることはありません。マンション敷地の緑が借景になって、かえって快適に過ごせるかもしれません。マンションの方がアウトドアリビングには向いているとも考えられます。

アウトドアリビングの注意点

1.日当たりを確認すること

最近よくあるアウトドアリビングやマンションガーデニングを意識したかなり奥行のあるバルコニー、これならアウトドアリビングに最適と思ってしまいます。しかし、その分奥まってしまった部屋に太陽の光が射すかどうか、しっかり考慮して検討しましょう。

2.ウッドデッキの工事は注意

マンションのバルコニーをウッドデッキにして、室内から裸足で行き来できるようにするのも素敵です。しかし、バルコニーは共有部分であるということを忘れずに。大規模修繕工事などの際には取り外す必要がありますので、取り外すことも考えてパネル式のウッドデッキなどを選びましょう。

3.ウッドデッキでなくてもカーペットなどを利用してもOK

ウッドデッキを敷くとなると大がかりになり、大規模修繕時に取り外す必要もあり面倒な面もあります。ウッドデッキではなく、厚めのラグなどで使い古したものがあれば、それをバルコニーに敷くのも素敵です。

アウトドアリビングでマンション生活を楽しみましょう

アウトドアリビング2

マンション生活を楽しむ方法のひとつとして、アウトドアリビングを楽しむポイントをご紹介しました。これから暖かかくなり外で過ごすのが快適な時期がやって来ます。ファミリーで、カップルで楽しんでみてはいかがでしょう。

出典:http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/lineup/lifestyle/outdoorliving/index.html/

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top