マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【知っていますか?】下町の人気スポット「谷中・根津・千駄木」の魅力とは

【知っていますか?】下町の人気スポット「谷中・根津・千駄木」の魅力とは

東京の中心近くで文京区および台東区に位置し、地理的には「山の手」にある谷中・根津・千駄木エリア。なのに、下町の観光や散策コースとして人気がある“谷根千”(やねせん)

古い歴史のある根津神社や桜並木が美しい谷中霊園、下町情緒が味わえる谷中銀座商店街など、確かに観光スポットとしては魅力的ですよね。

でも単に散策するだけじゃなく、そこに暮らすという観点で見るとどうなのでしょうか。

遊びに行く対象ではなく、そこで暮らすという視点で“谷根千”の魅力を探ってみます!
>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

谷根千(やねせん)のアクセス

観光や散策を楽しむだけなら、多少アクセスが悪くても許容できるかもしれません。でも住むとなれば毎日のことですから、交通の便が良いに越したことはないですよね。

では、谷根千のアクセスはどうなのでしょうか。

日暮里駅と東京メトロの千駄木駅・根津駅の3駅が谷根千の最寄り駅。アクセスが良いのは、やはり日暮里駅。JRでは、山手線・京浜東北線・常磐線・常磐成田線の4路線が利用可。

その他に東京都交通局の日暮里・舎人ライナー、そして京成電鉄本線が利用できます。

日暮里駅各路線の乗り場

  • 0番 京成電鉄本線 成田スカイアクセス線上野方面行き
  • 1番 スカイライナー専用 成田方面行き
  • 2番 京成電鉄本線 成田スカイアクセス線 成田空港方面行き
  • 3番 常磐線・上野東京ライン
  • 4番 常磐線〈北千住・松戸・取手・土浦・成田方面〉
  • 9番 京浜東北線〈上野・東京・品川・横浜方面〉
  • 10番 山手線外回り〈上野・東京方面〉
  • 11番 山手線内回り〈池袋・新宿方面〉
  • 12番 京浜東北線〈田端・赤羽・大宮方面〉日暮里駅にはJR山手線・常磐線と京成電鉄、日暮里舎人ライナーが乗り入れているので、都心や千葉方面へのアクセスは頗る良好。東京メトロを利用すれば千駄木から大手町まで8分と、こちらもアクセスは悪くありません。

谷中銀座商店街は日暮里駅と千駄木駅の間、谷中霊園は日暮里駅から上野寄りに広がっています。日暮里駅西口から谷中霊園はすぐ近くで、谷中銀座商店街へは千駄木に向かって徒歩5分ほどの距離です。

千駄木駅からも谷中銀座商店街へ徒歩5分で、根津神社へは根津駅から北へ千駄木方目面に向かって徒歩5分くらい。根津駅の南西には、東京大学やその関連施設があります。

ひと口に谷根千といっても、それぞれの地域によって街の表情は変わってきます。アクセス優先で駅近にこだわるのか、それとも自分の好みにこだわって風情を重視するか。

でも、せっかく谷根千に住むのですから、風情にこだわりたいですよね。では、谷根千にはどんな風情があるのか探ってみましょう。

>>>日暮里駅周辺のマンション情報はこちら!

谷中霊園

Yanaka_cemetery谷中霊園は都立霊園の他に寛永寺や天王寺の墓地も含まれていて、およそ7,000基もの墓がある大規模な霊園。

その中には15代将軍の徳川慶喜、日本画の大家である横山大観、実業家の渋沢栄一などの偉人達の墓もあります。

谷中霊園はかつて天王寺の寺域の一部で、その参道だった中央園路は「さくら通り」とも呼ばれ散歩道として人気があります。

天気の良い日中は心地良けど、夜の一人歩きはお墓もあってちょっと怖いかも。

春になれば花見の名所として賑わい、「さくら通り」の桜のトンネルは壮観です。でもそれは年に一度のことで、日々の生活にはあまり関係ないですね。

でも、近所に桜の名所があるというのは魅力的ではあります。とはいえ、やはり生活面では買物が便利というのが重要。ということで、谷中銀座商店街の存在が気になりますよね。

谷中銀座商店街

日暮里駅西口改札を出て右に本行寺、左に谷中霊園を見ながらまっすぐ西へ向かうと最初は寺町の風情、そして徐々にお店が増え観光名所にもなっている「夕やけだんだん」という石段の坂道を下ると商店街の入り口。

170mほどの短い距離の谷中銀座商店街には、約70軒の様々な業種の店が密集しています。日常の食料品や生活雑貨は大概ここで賄えます。

しかし商店街の殆どが個人商店で、大資本のスーパーやコンビニは一件もありません。

昔ながらの洋装店や鮮魚店、八百屋や惣菜店などの商店がありますが、その数は徐々に減り今は雑貨やスイーツなどの新しい店舗が開店して観光スポットとして人気を呼んでいます。

谷中銀座商店街のホームページによると、平成26年の調査で金曜日に約7千人、土曜の来訪者数は約1万4千人とあります。

平成3年は平日、休日共に8千人だったということですから、休日の来訪者が7割も増えたことになります。それだけ観光客が多くなったということですね。

しかしその反面で、平日の来訪者数が約一割減っています。この数字の変化から、観光客が増えている一方で地元の利用客が減っていることが垣間見えますね。

商店街の関係者もその傾向を承知していて、観光客と地元客の異なるニーズにどう対応していくかを今後の課題として捉えているようです。

谷中界隈は猫の聖地

谷根千 猫谷中の猫たちはとても人懐っこくて、大概の猫は知らない人間が近づいても逃げません。中にはすぐに逃げる猫もいますが、それは人を見ているだけかもしれませんね。

気が向くと擦り寄ってきてドタンと仰向けに寝転がって、お腹を擦れとおねだり。そんな姿を見せられると、猫好きにはたまりませんよね。

猫好きじゃなくても、そんな時は優しくお腹を撫でてあげてください。嬉しいと“ゴロゴロ”という猫特有の声で答えてくれますから。

谷中の猫たちは地元の人達から大事にされているようで、大概の猫は管理用の番号と名前が書かれた札の付いた首輪をしています。

きっと、去勢や避妊を施されているのでしょう。そうしないと猫の繁殖力は凄まじく3ヶ月に一度は出産するので、増え過ぎて街に猫が溢れて大変なことになってしまいますので。

猫好きだったら、谷根千の住人になれば家で飼えなくても何時でも猫たちと触れ合えます。お気に入りの猫と友達になって、じっくり時間をかけて交友を深めるのも良いかもしれませんね。それは通りすがりの観光客じゃなく、住人だからできること。

自分を大切にして可愛がってくれる人間かどうか、猫たちはちゃんと見極めます。だから本気で可愛がれば、きっと仲良しになって癒やしてくれますよ。

谷中のマンション事情

谷中周辺は寺院が多くその合間に住宅が密集しており、残念ながら分譲マンションは皆無といって良い状況ですね。少なくとも、メジャーなマンションデベロッパーの物件はありません。

谷中周辺の集合住宅はアパートか小規模な賃貸マンションがあるくらいで、マイナーな分譲マンションも見当たりません。

それでもマンションの売り物を探すなら、地元の不動産屋さんと仲良くなるのが最も近道。もしかすると、意外な出物に巡り会えるかもしれませんよ。

とはいえ、古くからの寺町ということもあって再開発は難しいでしょう。なので、おそらく今後もこのエリアに分譲マンションの供給は期待できないでしょうね。

日暮里駅東口は利便性の高い都会的なエリア

西口から広がる谷根千とはまったく違う様相を呈するのが東口。駅前から尾久橋通りの間には大きなビルが立ち並び、様々な商業施設や大手チェーン系のお店などがあります。単純に生活の利便性を重視して住まいを探すならなら、間違いなく東口に軍配が上がりますね。

しかし、それでは谷根千に暮らすという趣旨から外れてしまいます。でも物は考えようで、日々の生活は谷根千で下町の風情を楽しみ、都会的な需要は東口を利用して満たすという生活もありでしょう。

とはいえ、東口周辺にマンションが多いかというと、そうでもありません。少なくとも、駅から徒歩5分以内の売り物件は極端に少ないですね。

千駄木駅周辺

千駄木駅から谷中銀座商店街へは、不忍通りを北に向かい千駄木三郵便局を右に曲がって、「どらっくぱぱす」が見えたらその右手が商店街の入口。

駅からは、歩いて5分ほどの距離です。根津神社の位置は、ちょうど根津駅と千駄木駅の中間辺りで若干根津駅寄り。ですので、千駄木駅から見ると北東に谷中銀座商店街、南西に根津神社といった感じです。

駅周辺には居酒屋など何件かの飲食店や、クリーニング店、雑貨店、コンビニなどがありますが大きなスーパーはありません。日常の買物は谷中銀座商店街でも良いのですが、駅から歩いて3分のNOMURAYAという小さなスーパーが便利ですね。

間口は狭いのですが意外と奥行きがあり、食料品をはじめ生活用品などひと通りの商品は揃っています。それか、根津駅近くの赤札堂まで行くかですね。ただ魚に関しては、駅から歩いて2分くらいのところに、古くからある山長という鮮魚店があります。

魚の種類が豊富で活きも良いのでお客が多く、何時も活気があって値段も安い。お願いすると、魚を三枚におろしてくれたりします。そういうところは、如何にも下町の魚屋という感じがして良いですね。

千駄木のマンション事情

不忍通り沿いにはマンションや商業ビルが立ち並んでおり、南西には区立第八中学と区立汐見小学校があります。小中学生のいるファミリーなら、千駄木駅から不忍通りの南西エリアのマンションだと暮らしやすいでしょう。

安い物件だと千駄木駅から徒歩2分、築12年で72㎡の3LDKが5千万円弱でありますが、70㎡以上のファミリー向けの物件は概ね築10年前後で6千万円台。マンションは多いのですが、売りに出ている物件の数は少ないですね。

根津駅周辺

根津駅から谷中銀座商店街や谷中霊園までは、少々遠くなります。

駅の周辺にはカフェなどの飲食店、コンビニは多くありますが、大手のスーパーはありません。近隣のスーパーといえば、不忍通り沿いにある赤札堂根津店くらい。

赤札堂根津店は3階建てで、エレベーターやエスカレーターはなく階段のみ。でも食料品以外に家庭用品やアルコール類などひと通りのものは揃っていて、特に食料品の価格は下町らしくとても安いのでとても重宝します。

根津のマンション事情

不忍通り沿いに幾つかマンションがありますが、西側に行くと東京大学やその関連施設が陣取っているのでマンションは少ないですね。

駅近物件は、徒歩1分の「クレストホーム根津」や「根津南シティタワー」などがありますが今のところ売り物件は出ていません。

築年の古いファミリー向け物件だと、徒歩5分くらいで4千万円後半から5千万円半ばといった価格で売りに出ています。

その他に徒歩10分圏内で上野方面にタワーマンションがありますが、安くて7千万円台で概ね1億円を超えた価格です。やはり、上野に近いタワーマンションだとお高くなりますね。

まとめ

もし谷根千でマンションライフを楽しむなら、谷中は難しいので取り敢えず外して千駄木か根津あたりということになりますね。

マンションの数はそれなりにあるのに売り物件が少ない、でもそれは暮らし心地が良いという証でもあります。ならば、千駄木か根津あたりに的を絞ってじっくり探してみては如何でしょう。

>>>千駄木駅周辺のマンション情報はこちら!

photo by キタコレ

著者について

マンションジャーナル編集部TAKAHASHI
不動産ライター。元不動産会社勤務。長年の業界経験を生かし、かしこいマンションの選び方から不動産投資、住宅ローンなど幅広いテーマで執筆中です。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top