マンションジャーナル

マンションジャーナル

スギ花粉がやってくる!花粉症に負けない電化製品対策まとめ

マンションジャーナル最新記事

More
スギ花粉がやってくる!花粉症に負けない電化製品対策まとめ

今年は暖冬と言われながらも、寒い日が続いている日本。春の花粉情報を見ると、全体的に暖冬の傾向にあるためか、花粉の飛散時期も早いようです。既に私のまわりの敏感な人は今から「花粉が来た!」と言っています。そんなつらい花粉症の人の心強い味方となる便利な家電製品をご紹介しましょう。

空気清浄器SLIM TOWAR/ダイキンMCK55S

空気清浄器SLIM TOWAR1出典:http://www.daikinaircon.com/ca/tw/

昨年9月に発売されたダイキン工業の加湿ストリーマ空気清浄機です。ダイキンが開発したプラズマ放電の一種「ストリーマ放電」技術。これにより発生した高速電子が空気中の酸素や窒素と結合して強力な酸化分解力のある活性種に変化、これにより花粉はもちろん、カビやダニなどのアレルギー物質やホルムアルデヒドなどの有害な化学物質を取り除きます。加湿機能、脱臭機能も万全で花粉を気にしない快適生活を目指せます。

空気清浄器SLIM TOWAR2出典:http://www.daikinaircon.com/ca/tw/

このスリムタワーはファン、フィルター、加湿ユニットを縦に配置したことで、スリムになって設置面積が小さくコンパクトになりました。送風ファンを一番下にして、集塵フィルターを上に配置することで静音効果も増してより静かになっています。給水タンクは本体上部に、フィルターは取り外さずに直接掃除機で掃除できるタイプになり、メンテナンスも楽になりました。

ふとんクリーナー/レイコップRS

レイコップ2出典:http://www.raycop.jp/contents/lp_rs.html

花粉の時期はお布団が干せないしつらい・・。そんな花粉症の人の悩みを解決してくれたのがレイコップのふとんクリーナーです。たった3分でハウスダストの90%以上を除去してしまうというから驚きです。お医者さんが考えたという紫外線を使った特許技術の「光クリーン」や「パワフルたたき」、「クリーン排気」そしてRSから新たに加わった「回転ブラシ」の機能で、花粉やハウスダストを除去してくれます。

レイコップ1出典:http://www.raycop.jp/contents/lp_rs.html

水洗いできるダストボックスなので、吸引した花粉やハウスダストが飛び散らないからお手入れも安心です。花粉の時期は花粉に悩まされてぐっすり眠れず、睡眠不足で体が重いという方も多いですね。そういう人も眠る前にさっとお布団のお手入れをしておけば、朝までぐっすり快適な睡眠が約束されます。

床拭きロボットブラーバ/アイロボット

家の中に持ち込まれた花粉を掃除機で吸い取ろうとしても、花粉は細かくてフィルターを通り抜けて排気の風と一緒に出て来てしまいます。その花粉が風で巻き上がってしまって、ゴホゴホ咳き込むことになったりもします。花粉の掃除は拭き掃除がとても大切なんですね。そこで、忙しい人に変わって、勝手に拭き掃除してくれるロボットをご紹介します。この床拭きロボットのブラーバです。ブラーバは花粉やハウスダストはもとより、ウェットモードにすれば床のベタベタの原因である雑菌の99.9%を除去してくれ、快適サラサラ裸足生活が実現します。

高さ8cm、幅30cm以上であれば、ソファの下や家具の間に入り込んで隙間の奥まで綺麗にしてくれますし、センサーで段差を判断する落下防止機能や家具を傷つけないバンパー装備で安心してお掃除を任せられますよ。

番外編 ホームエアシャワー/日東冷熱

エアシャワー出典:http://www.nitto-reinetsu.com/product/air/kaku3

花粉に苦しみ、玄関にエアシャワーがあったら・・と冗談半分に思う人もいるでしょう。ところが、本当に家庭用のエアシャワーが発売されていました。実際に設置するとなると、お値段が恐ろしく勇気がいることですが、参考までご紹介しました。

まとめ

花粉症の人に役立つ家電製品をご紹介しました。さすがにエアシャワー設置は無理としても、自分でできる限りの予防はしましょう。外へ出る時はマスクなどを忘れずに、家に戻ったら必ず玄関前で花粉を払い落としてから入るようにしましょう。花粉が付きにくいスベスベした素材の服を着るのも効果的だそうです。お布団や洗濯物を外に干すのは我慢して、換気も花粉が飛ばない朝方か夕方などにしましょう。そして、今回ご紹介した家電製品も活用して、つらい花粉の時期を少しでも快適に乗り切れたらいいですね。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top