マンションジャーナル

マンションジャーナル

【これだけは知っておきたい】日本の名建築家 名建造物まとめ

マンションジャーナル最新記事

More
【これだけは知っておきたい】日本の名建築家 名建造物まとめ

日本の建築技術は世界でもトップクラス。また、日本の建築家は世界からも注目を集めています。そんな日本を代表する建築家と、代表的な建築物をご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

安藤忠雄

1237799377_photophoto by shinjuku.keizai

1941年、大阪生まれ。元プロボクサーから独学で建築を学び建築家になったという異色の人。コンクリート打ちっ放しと光と影をあやつる設計で有名です。1979年「住吉の長屋」で日本建築学会賞、1995年プリッカー賞を受賞。

住吉の長屋1住吉の長屋2 住吉の長屋4 住吉の長屋3↑住吉の長屋(photo by まこと建設

代表作は、「住吉の長屋」(1976年、大阪)「小篠邸(ファッションデザイナー・ヒロココシノ氏の住宅)」(1976年、芦屋)「六甲の集合住宅」(1983年、神戸)「六甲の教会」(1986年、神戸)「水の教会」(1988年、北海道)「光の教会」(1989年、大阪)「姫路文学館」(1991年、姫路)「ベネッセハウスミュージアム」(1992年、直島)「フォートワース現代美術館」(2002年、アメリカ)などです。

六甲の教会1 六甲の教会2↑六甲の教会(photo by 神戸新聞

水の教会↑水の教会(photo by 水の教会

光の教会↑光の教会(photo by wikipedia

ベネッセハウスミュージアム↑ベネッセハウスミュージアム(photo by ベネッセアートサイト直島

伊藤豊雄

itotoyophoto by kobe-du

1941年、ソウル生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。日本建築学会賞作品賞2度、グッドデザイン大賞、プリッカー賞(2013年)など多数受賞。後進の建築家を多く輩出する教育者としても高い評価を得ています。

代表作は、「かぜの塔」(1986年、横浜)「せんだいメディアテーク」(2000年、仙台)「大分アグリカルチャーパーク」(2001年、大分)「サーベンタイン・ギャラリー・パピリオン」(2002年、ロンドン)「みなとみらい線 元町・中華街駅」(2003年、横浜)「まつもと市民芸術館」(2004年、松本)「ミキモト銀座2」(2005年、東京)「多摩美術大学図書館」(2007年、八王子市)などです。

せんだいメディアテーク↑せんだいメディアテーク(photo by 新建築online

元町・中華街駅↑みなとみらい線 元町・中華街駅(photo by 新建築online

ミキモト銀座2↑ミキモト銀座2(photo by SKYSCRAPER.COM

多摩美術大学図書館↑多摩美術大学図書館(photo by多摩美術大学図書館

槇文彦

141001_03photo by world architects

1928年、東京生まれ。東京大学工学部建築学科卒業後、渡米しフランブリック・アカデミーオブアート、ハーバード大学大学院で建築とアーバンデザインを研究。日本建築学会賞作品賞2度、日本建築学会賞大賞、村野藤吾賞、プリッカー賞(1993年)など多数受賞。20世紀モダニズム建築を追及し、洗練された作品で世界的に評価されています。

代表作は「名古屋大学豊田講堂」(1960年、名古屋)「千葉大学医学部記念講堂」(1964年、千葉)「ヒルサイドテラス」(1967年、東京)「スパイラル」(1985年、東京)「京都国立近代美術館」(1986年、京都)「幕張メッセ」(1989年、千葉)「風の丘葬祭場」(1997年、大分)「テレビ朝日本社」(2003年、東京)「東京大学法科大学院棟」(2004年、東京)「ワシントン大学(セントルイス)サム・フォックス視覚芸術学部」(2007年、アメリカ)などです。

槇文彦↑ヒルサイドテラス(photo by flicker

幕張メッセ↑幕張メッセ(photo by wikipedia

テレビ朝日本社↑テレビ朝日本社(photo by wikipedia

谷口吉生

20110803001952461

1937年、東京生まれ。慶応義塾大学工学部、ハーバード大学建築学科卒業。父はモダニズムの建築家谷口吉郎。日本建築学会賞作品賞2度、村野藤吾賞など多数受賞。あまりメディアに出ることはなく「作品主義」の建築家と言えます。

代表作は、「金沢市立玉川図書館」(1978年、金沢)「資生堂アートハウス」(1978年、静岡)「東京都葛西臨海水族館」(1987年、東京)「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」(1991年、香川)「豊田市美術館」(1995年、愛知)「つくばカピオ」(1996年、茨城)「東京国立博物館法隆寺宝物館」(1999年、東京)「ニューヨーク近代美術美術館」(2004年、アメリカ)「京都国立博物館」(2007年、京都)などです。

東京都葛西臨海水族館↑東京都葛西臨海水族館(photo by find travel

ニューヨーク近代美術美術館↑ニューヨーク近代美術美術館(photo by JAPAWIDE

隈研吾

DSC00112-500x375photo by FAMASAKI.com

1954年、横浜生まれ。東京大学工学部建築学科卒業、東京大学大学院建築意匠専攻修士課程終了。現在、東京大学教授。日本建築学会賞作品賞、村野藤吾賞などを受賞。初期は古典主義を引用したポストモダン建築を発表していましたが、その後、自然素材を生かした建築や格子を多用したデザインが特徴的な作品を多く出していて、「和の大家」とも称されています。

代表作は、「M2(現東京メモリードホール)」(1991年、東京)「石の美術館」(2000年、栃木)「ザ・キャピトルホテル東急」(2010年、東京)「スターバックス大宰府天満宮店」(2011年、福岡)「浅草文化観光センター」(2012年、東京)「アオーレ」(2012年、新潟)「歌舞伎座」(2013年、東京)「オリーブベイホテル」(2013年、長崎)「TOYAMA キラリ」(2015年、富山)「豊島区役所庁舎」(2015年、東京)などです。また最近では新国立競技場A案のデザインを手がけ、採用されたことでも話題を集めました。

現東京メモリードホール↑現東京メモリードホール(photo by wikipedia

石の美術館↑石の美術館(photo by wikipedia

歌舞伎座↑歌舞伎座(photo by 歌舞伎美人

豊島区役所庁舎↑豊島区役所庁舎(photo by 豊島区役所

終わりに

他にも数多くの優れた建築家が日本には大勢います。もし作品を見るチャンスがあれば、じっくりと観察してみてください。建築家のテーマや作品に込められた思いを垣間見ることができるかもしれません。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top