マンションジャーナル

マンションジャーナル

パークコート赤坂檜町ザ・タワーが凄まじすぎる!

パークコート赤坂檜町ザ・タワーが凄まじすぎる!

スクリーンショット 2016-01-29 11.07.29赤坂・六本木、そして、東京ミッドタウンが生活圏という何とも贅沢な環境。そんな立地に、ため息が出そうな凄いマンションが誕生します。それが三井不動産レジデンシャルによる、東京ミッドタウンに隣接した地上約170mで総戸数322戸、44階建てのパークコート赤坂檜町ザ・タワー。

所在地は、港区赤坂9丁目313番。最寄りの駅は東京メトロ千代田線の乃木坂駅で徒歩3分。都営大江戸線「六本木」駅なら徒歩7分、日比谷線「六本木」駅からだと徒歩9分という好立地。一体どんなマンションなのか、今回はこの凄過ぎるマンションをご紹介します。
>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

コンセプト

東京の中心ともいえる赤坂・六本木エリアで、「東京ミッドタウンをまるで庭のように暮らす」新感覚のライフスタイル。多くの人が憧れる高級なレストランやショップがある東京ミッドタウンが庭というのですから、やっぱり凄いですね。

でもそれって、単に距離の問題ではありませんよね。いくら近くでも、それ相応の所得がなければ、東京ミッドタウンで頻繁にグルメやショッピングは楽しめませんからね。もっとも、お金の心配をしているようでは、この界隈の住人にはなれないでしょうけど。このマンションで暮らす、それ自体がステイタスということなのでしょうね。

建物と自然の調和

スクリーンショット 2016-01-29 11.08.22外観は檜をモチーフにしており、角を取り木の丸みと木目をイメージしたデザイン。マンションの3Fから足元に緑が広がるグリーンブリッジで東京ミッドタウンに繫がっており、憧れのショッピング・グルメゾーンが徒歩圏内。檜町公園に面した東京ミッドタウン・ガーデンテラスへは高低差を活かし、自然と建物の曲線が交わるようにデザインされ日々の生活で自然を感じられる設えになっています。

タワー最上階には、都心を見渡す空中庭園の「GREEN CANOPY」。屋上は壁面緑化されており、東京のど真ん中で土と緑に触れられる。そんな贅沢が味わえる設えが施されているのです。

最新技術を駆使した安全性

免震構造と制震構造が併用されており、地震エネルギーを吸収しながら建物の揺れ幅を減少させ建物の損傷を低減する仕組みになっているようです。壁式ダンパーや粘性制振壁を使い、屋上にアクティブマスダンパーを設置して重りをリニアモーターで制御する技術が採用されているとのこと。これにより、地震や風揺れが低減されるらしいのです。

素人が聞いても何のことなのか良く分からないですが、とにかく現時点で考え得る最高最良の技術を使って安全性を確保しているということのようです。

驚きの価格

平均坪単価は875万円で、低層の一番安い住戸で769万円。中層の住戸だと862万円で、最高価格はなんと1坪当たり2,400万円超えだそうです。すべての住戸が億超えで、最上階の住戸は203.96㎡で想定15億円。まさに、驚きの価格ですね

1坪の価格で、郊外にあるファミリータイプの中古マンションが買えてしまうお値段。と言うか、一つの住戸の価格で郊外の小規模マンションなら、1棟まるごと買えてしまいます。

ところで、こんな高額なマンションを一体誰が何のために買うのでしょうか。投資用?それとも居住用?いずれにしても、相当な資産や収入がある人でなければ購入できませんね。購入者には中国人の富裕層が多くいるらしく、チャイナタワーと揶揄する声もあるようです。もちろん購入者には日本人の富裕層もいるのでしょうが、一般の人には程遠い価格の超豪華マンションであることには変わりないですね。

スクリーンショット 2016-01-29 11.13.13 スクリーンショット 2016-01-29 11.14.33 スクリーンショット 2016-01-29 11.09.38 スクリーンショット 2016-01-29 11.09.14

物件概要

  • 敷地面積 4,656.25㎡ 第2種中高層住居専用地域 第2種住居地域
  • 建築面積 1,887.63㎡
  • 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造地上44階地下1階で、総戸数は322戸。その内の125戸は地権者住戸で事業協力者への販売数が35戸、一般販売住戸数は163戸。
  • 駐車場は敷地内機械式が90台で、平置き13台。
  • 竣工予定は平成30年2月下旬で、入居時期は同年月下旬を予定。
  • 平成28年1月下旬の 販売予定
  • 間取り 1LDK・3LDK
  • 専有面積 57.61㎡・136.83㎡

価格は未定とありますが、いずれも億超えですね。駐車場は少ないので、機械式はもちろんですが平置き13台の獲得競争は激しいでしょうね。やっぱり、抽選でしょうか。それとも、高層階の所有者が優先されるのでしょうか。きっと、都内にあるマンションのワンルームの家賃と同じくらいの駐車料金なのでしょうね。

まとめ

購入できる、できないは別にして、魅力的かつ色々な意味で凄いマンションですね。この周辺には億を超えるマンションが幾つもありますが、それらを凌ぐ価格には驚かされます。低層階の安い住戸でも、近隣にある高級マンションの上層階並の価格。他のマンションと比較して云々することが、なんだか虚しく思えてしまいますね。

そもそも、このマンションを購入する層は、他のマンションと比較して検討するといった発想はしないのでは。おそらく、「良いマンションだ、買っておこう」といった感じではないでしょうか。そういう人が買うマンションだから、凄いということですね。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top