マンションジャーナル

マンションジャーナル

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)キャナル&スパを徹底検証!

マンションジャーナル最新記事

More
ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)キャナル&スパを徹底検証!

住友不動産が手掛ける、中央区晴海の地上52階建て総戸数1,450戸の大規模な免震ツインタワーマンション。東京五輪の選手村に近く、2020年に向けて再開発が進められている人気急上昇中のエリアに位置しています。販売開始予定は2016年1月下旬で、入居開始は同年3月を予定しています。

シャトルバス

都営大江戸線「勝どき」駅から徒歩9分と、決して駅近ではありませんが東京駅へのバス弁は充実しているようです。ちなみに中央区は、このエリアに地下鉄新線を建設する構想を発表しています。マンションから新橋駅まで、シャトルバスを走らせる予定もあるようです。でも無料ではなく、管理組合が発行する有料の利用券を購入する必要があるとのことです。

>>ドゥ・トゥール キャナル&スパ(DEUX TOURS CANAL&SPA)の詳細データを見る

間取りと価格

専有面積は55.77m2~123.77m2で、間取りが1LDKから4LDK。WEST棟の第1期1次予販売定価は、中層階だと70 m2台の3LDKで7,000万円前後。南角部屋になると、坪単価が400万円超えということです。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

豪華な共用施設

ドゥ・トゥール9

何といってもこのマンションの“ウリ”は、1,450戸もある大規模さ故に実現できた高級ホテル並みの豪華な共用施設。まず最大天井高10mという、二層吹抜のグランドエントランスホールが凄い。まるで外資系の高級ホテルのようです。2Fのグランドロビーも、ホテルのラウンジのような上質な仕様。

ドゥ・トゥール11

2Fに様々な共有施設が集約されており、その中でも特筆すべきは、ドライサウナとスチームサウナのある2つのスパがあること。一時期流行ったものの、維持費が高くメンテナンスにも多額の費用がかかるため、姿を消していた大規模浴場がこのマンションで復活したようです。深夜2時まで営業しているので、遅い時間の帰宅後でも利用できますね。

>>ドゥ・トゥール キャナル&スパ(DEUX TOURS CANAL&SPA)の詳細データを見る

バー

43階のVIEW LOUNGE&BARからレインボーブリッジが望め、バーカウンターと2つのラウンジコーナーがあり、10:00から17:00は無料で利用できますが、17:00から22:00は1ドリンクオーダー制の有料になるようです。

共用施設 ゲストルーム

その他には、定番のキッズルームやパーティラウンジ、フィットネスジム、ゲストルームなど。コンシェルジュサービスは、8:00から22:00まで。

ドゥ・トゥール13

管理費がどれくらいになるのか分かりませんが、これだけの施設があるのですからかなりお高くなるでしょうね。ただ戸数が多いので、修繕積立金についてはそれほど心配ないかもしれません。しかし、タワーマンションの大規模修繕工事にどれだけの費用がかかるかは未知数なのですけどね。

周辺環境

ドゥ・トゥール12

北西は運河に面し南西に選手村の建設予定地があり、この辺りは2020年の東京五輪に向けて再開発の真最中。五輪終了後には選手の宿泊施設が住居に転用することになっており、新しい街づくりが計画されています。

東隣にUR賃貸住宅で49建総戸数367戸のベイシティ晴海スカイリンクタワーがあり、すぐ南隣のブロックにもタワーマンションが建設されます。今後も、選手村の跡地に中高層のマンションが建設される予定。

すぐ近くにゴミ焼却施設の中央清掃工場があり、この存在をどう感じるかですね。一般的にゴミ焼却施設というのは、嫌悪施設の部類ですから。好まれざる施設ですが、必要不可欠な施設なので撤去されることはないでしょう。

>>ドゥ・トゥール キャナル&スパ(DEUX TOURS CANAL&SPA)の詳細データを見る

周辺で売り物件があるマンション

晴海テラス

晴海テラス

  • 築年月 2009年3月
  • 総戸数 378戸
  • 鉄骨鉄筋コンクリート造地上20階建
4階部分 3,280万円 平米単価82万円
  • 専有面積 40m2
  • 間取り 1LDK
2階部分 5,180万円 平米単価85.69万円
  • 専有面積 60.45m2
  • 間取り 2LDK

晴海テラスの詳細データはコチラ

ザ・晴海レジデンス

晴海レジデンス

  • 築年月 2009年3月
  • 総戸数 438戸
  • 鉄骨鉄筋コンクリート造地上20階建
17階部分 4,880万円 平米単価84万円
  • 専有面積 58.05m2
  • 間取り 1LDK
9階部分 5,650万円 平米単価75.31万円
  • 専有面積 75.02m2
  • 間取り 2LDK
15階部分 7,990万円 平米単価84.66万円
  • 専有面積 94.37m2
  • 間取り 2LDK+WIC+SIC

ザ・晴海レジデンスの詳細データはコチラ

晴海テラスとザ・晴海レジデンスは名称こそ違いますが、同時期に建てられたコスモスイニシアのマンションです。駅からは徒歩10分と少々遠くなりますが、北西側が運河に面しており静かな環境。ただ、道路を挟んで南側に中央清掃工場があるのが難点かもしれません。しかしゴミ焼却施設といっても非常に綺麗な建物で、言われなければ何の施設なのか分からないでしょう。

晴海エリアのアクセス

今はちょっと不便な晴海エリアですが、隣接している選手村予定地は大規模な開発が予定されており、近い将来は利便性の高い街に変身する可能性があります。

表記した以外にも数件の売り物件があり、もしかすると新築のドゥ・トゥール キャナル&スパを購入しようと考える人が売りに出しているのかもしれません。他にも新築のタワーマンションが建設されていますから、そちらへ住み替えしようとする所有者が増えれば、更に値が下がる可能性がありますね。

五輪前後に周辺環境が一変して資産価値が上がるポテンシャルを持っていますから、安くなるタイミングを見計らって購入するのも面白いでしょう。売却した人は、後で悔やむことになるかもしれませんね。

>>ドゥ・トゥール キャナル&スパ(DEUX TOURS CANAL&SPA)の詳細データを見る

まとめ

どうしても豪華な新築のタワーマンションに目が行きがちですが、他の人とは違う目線で物件を見てみても良いのではないでしょうか。もしかすると、以外な拾い物があるかもしれませんよ。5年後の住環境や資産価値を見据えて、冷静な目で見て判断する必要がありそうですね。

photo by 住友不動産

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top