マンションジャーナル

マンションジャーナル

子供のやる気を育む!学習机の賢い選び方とお勧め商品を大公開!

子供のやる気を育む!学習机の賢い選び方とお勧め商品を大公開!

来春から小学校に入学するお子さんがいるご家庭では、少しずつ入学準備が進んでいることと思います。ランドセルの購入時期は年々早まっており、最近では前の年の6月頃にはランドセルのカタログが出て、夏休みが終わる頃にはランドセル購入が終わっている家庭も多いそうです。

これには2つ理由があり、1つは夏休みの帰省で田舎の祖父母に買ってもらうためという理由。ご記憶にあるでしょうか?夏休み中に盛んにランドセルのCMが流れていましたが、あれは購入のタイミングを狙って宣伝していたのです。また、もう1つの理由は、手作りで人気のランドセル工房はオーダー後に造り始めるため、夏休み前から予約受付をしないと間に合わないのです。人気の工房では9月には予約がいっぱいで受け付け終了となるそうです。
>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ランドセルの購入が済んだら、次は学習机です。しかし、最近では学習机購入のタイミングは必ずしも小学校に上がる時期ではないようです。学習机を買うタイミングと人気の机を今回は調べてみました。

学習机を買うタイミング

以前は小学校入学時に学習机を買う家庭がほとんどだったと思いますが、最近では小学校低学年のうちは特に用意せず、小学校3、4年生や高学年になってから購入するという家庭も増えています。

理由としてはいくつか考えられます。

  • 低学年のうちは子ども部屋でひとりで勉強させるより、リビングで親が見守る中で勉強の習慣をつけさえた方がいいと考えるようになった
  • 核家族、少子化で兄弟姉妹が少ないなどの理由で、どこでも好きな場所で勉強する環境が整えられるので、子ども部屋に学習机を置いて勉強場所と限定する必要がなくなっている
  • 部屋が狭く机を置くスペースがないため、新居購入のタイミングで買おうと考えている

東大など難関大に合格した学生の多くがリビング学習をしていたという話がマスコミで話題になってから、特に勉強の習慣を身に着けさせる低学年のうちは、親の目が届くリビングで勉強させる方が良いと考えるご家庭も増えています。また、少子化で勉強の邪魔をする弟妹が少ない、あるいはひとりっこで弟妹がいないご家庭も多く、子ども部屋に閉じこもって勉強をしなくても、どこでも静かな学習環境が整えられるようになったというのも大きな理由です。今後、住宅購入の計画がある家庭では、入学時に机を買うよりも住宅購入の時期に新居に合った机を買おうと考えるのも納得です。

一方で、学習机を入学時に購入した方がいいケースもあります。

  • 兄姉がいて、既に学習机を持っている場合
  • 弟妹がいて、リビングでは落ち着いて勉強ができない場合

お兄ちゃんお姉ちゃんが机を持っているのに、自分だけないというのは淋しいものです。そういうご家庭ではできるだけ揃えてあげたいものです。また、小さな弟や妹がリビングで落ち着いて勉強ができない、勉強道具をリビングに置いておくと悪戯されてしまうなどの場合は、子ども部屋に机を置いてあげたほうがいいですね。

小一プロブレム

小一プロブレムとか、保幼小連携課題などという問題について聞いたことはありますか?保育園や幼稚園から小学校に上がった際に、入学してしばらくの間、子ども達は教室で座っていることができず、ひどい場合は廊下などに勝手に出てしまって、落ち着いて勉強に取り組めなかったりしているのです。小学校の1年生を担任する先生方は大抵ベテランの先生なのですが、その先生方も「魔の4月」と言って頭を痛めているのだそうです。12bdfb521cefe616496b94fea1b22943_sこの問題については色々研究されていますが、保育園や幼稚園の少人数保育から小学校の40人学級になった環境の変化や、自由を尊重して自律を学ぶ機会が少なかったこと、また家庭教育の問題など様々なことが要因として考えられています。

私たちの子どもの頃は、保育園や幼稚園の最終学年になると、親や先生から言われたのか、「来年から小学生。1年生になったら勉強も頑張ろう。お兄ちゃん、お姉ちゃんになるからしっかりしよう」という自覚を持ったものでしたよね。そして、ランドセルや机が揃っていくことで、小学生になることへの緊張と期待が膨らみました。

学習机を買うことでこの小一プロブレムが解決するわけではありませんが、入学準備品を揃えていくことで小学生になるという自覚を持てるのなら、学習机を買うことは早すぎるということはないと思います。

学習机の売れる時期

入学前に学習机を買うタイミングはいつが多いのでしょう?ランドセルと同じ夏頃では早すぎて置く場所に困りますよね。

各メーカーの学習机が販売店に出揃うのは、前年の12月に入った頃です。そして12月から入学する年の2月にかけてが売れ時と言われています。もし、少しお得に買いたいのであれば、入学直前の3月頃からが割引きがありお得なようですが、欲しいタイプのものが残っているかはわからないので注意が必要です。

購入時の注意点

今の学習机はしっかりした長く使えるものがほとんどで、大学生になるまで使えます。この先数年のことではなく、長い時期を見据えてどのようなタイプが良いかを考えましょう。

これは失敗だったという例をいくつかあげると・・。

  • 可愛いピンク色が多く使われた机を買ったが、子どもが成長したら子供っぽくて嫌だと言い出した
  • 仲良しの双子だったので2人分の机が連なったものを購入したけれど、成長と共に子ども部屋を2つに分けたのに机は2分割できずに買い直すはめになった
  • 子どもが人気キャラクターのデスクマットを気に入ってしまい、機能面や収納面を検討することなく購入してしまった

あとで買って後悔したと思わないためには、できれば子どもが見る前に、どういうタイプの学習机がいいかをご両親で相談して、可能なら一度大人だけで下見に行くかネットで検討してから、子どもを連れてお店に選びに行く方がいいでしょう。

学習机いろいろ

人気のショップやメーカーが売り出している学習机をいくつかご紹介しましょう。

くろがね/シンプルプラス天然木アルダー選べる3タイプ(78,840円税込~)椅子別売

simp-t

出典 楽天市場

くろがねといえば昔から学習机で有名な老舗の家具メーカーです。この天然木を使った学習机は機能面もよく考えられており、使い方によって3タイプから選べるようになっています。

イトーキ/【Web限定】イトーキ コンパクト学習机 北欧(66,000円)椅子別売

24081597s-img出典 楽天市場

1962年から学習机を作っているイトーキから、人気の北欧テイストのコンパクトな学習机です。子ども部屋をまだ作っていないというご家庭でも、リビングに置けるおしゃれなデザインです。

ニトリ/学習イス付き くみあわせですく(49,900円)

6534130-680028901出典 ニトリ

L型配置などコーディネートが自由に変えられ収納力のあるニトリのオリジナル学習机【くみあわせですく】から、学習イス付のセットです。引出しにハートのデザインがあり、女の子向きです。

無印良品/パイン材デスク・キャビネット付(29,000円税込)椅子別売

4548718511136_1260出典 無印良品

無印良品らしいシンプルでしっかりした作りのデスクです。2016年1/11(月)までに写真のワーキングチェア(9,800円)と同時購入すると、購入金額から15%OFFのキャンペーン中です。

IKEA/MICKEワークステーション(15,990円税込)椅子別売

micke-wakusuteshon-howaito__0382288_PE556752_S4出典 イケア

IKEAのPC用デスクを学習机として使う家庭も多いようです。こちらのMICKEシリーズは色も選べますし、収納の少なさは別売りのキャスター付引出ユニットなどを追加すればカバーできます。

勉強する習慣を作りましょう

来春小学校に入学するお子さんのための、学習机について考えてみました。

義務教育の9年間、大学まで進学すれば16年間の学びの時期の大切なスタートです。勉強は楽しいものであるということを理解して、勉強をする習慣を早いうちに身につけてもらいたいですね。慣れるまではご両親でしっかりサポートして、楽しく学べるような環境を作ってあげてください。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top