マンションジャーナル

マンションジャーナル

【場所別】家に飾る絵の選び方、3パターン!

マンションジャーナル最新記事

More
【場所別】家に飾る絵の選び方、3パターン!

家におしゃれな絵を飾りたい…!でも、どこにどのような絵を飾ればいいのか分からないと感じている方もいますよね。ちょっとした選び方のポイントが分かれば、意外と簡単に飾ることが出来ます。あまり深く考えないで、自分が好きだと思う絵を飾ってみましょう。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

リビングに絵を飾る場合

まず自分の家のリビングがどういう雰囲気なのか客観的に見てみましょう。モダンな雰囲気なのか、ナチュラルテイストなのか。その部屋にマッチした絵を選ぶべきです。
モダンなリビングの場合はフレームもメタル系のものやフレームレスの物もいいと思います。またナチュラルなリビングの場合は木のフレームが合いますね。それと飾る壁の面積に応じて絵の大きさも変わってきます。面積が大きい壁に小さな絵ではバランスが悪くなります。壁に対して絵のバランスを考えるのも大切です。後は目線です。ソファーに座っている時にその絵がよく見える位置にあるのなら座った目線と同じ位置に飾るのがベストです。リビングは皆が集まってくつろぐ場所ですから、部屋のイメージが明るくなるような絵、落ち着ける絵がいいですね。

玄関に絵を飾る場合

玄関は家の顔です。お客様が来たとき、第一印象に残るのが玄関ですから、おしゃれな物を飾りたいですよね。ドアを開けて入ったときに一番目に付く場所に飾りましょう。玄関はスペースが小さいですからあまり絵は大きくない方が良いと思います。目線としては立ったままの状態で見るわけですから、人が立ったときの目線くらいに飾るのがいいですね。高価な絵でなくても、おしゃれな絵は沢山あります。自分の気に入った絵を飾ることがお客様に対してのおもてなしになるのではないでしょうか。

寝室に絵を飾る場合

寝室は自分の為に絵を飾りましょう。自分が好きで落ち着く絵ならOKです。絵を飾ることで、癒しの効果もあります。ベットの横、サイドテーブルの上など、壁のスペースに絵を飾ることで、寝室の雰囲気がころっと変わりますよ。ここで考えたいのが色の効果です。色にはそれぞれの効果があります。例えば赤は活気が漲ってきて元気になりますが、落ち着きません。青系は沈静効果があり、落ち着きます。飲食店をオープンする場合などは店のカラーを青系の色にすると、居心地が良すぎて回転が悪くなるということで、椅子を赤などにすることもあります。寝室は眠る場所ですから、ブルー系にまとめると落ち着いてよく眠れます。絵を選ぶ時もそういうことも頭に入れるといいでしょう。

まとめ

絵を飾るだけでのっぺりした壁に締まりができ、それだけでおしゃれな雰囲気になります。高価な絵を飾る必要はありません。自分が好きな絵、それが一番です。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top