マンションジャーナル

マンションジャーナル

【シンプルライフ】シンプルに生きるための3箇条

マンションジャーナル最新記事

More
【シンプルライフ】シンプルに生きるための3箇条

「シンプルに生きる」ということが見直されている昨今ですが、物質による豊かさを享受してきた私達には、いきなりシンプルにと言われてもそうたやすいことではありませんよね。シンプルに生きる為に、するべき事を少しづつ実践されることで、自分なりのシンプルライフを手に入れて欲しいと思います。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

片付け上手になる

片付け上手になる

片付け上手は捨て上手だと言われています。自分は片付けが苦手だと思っている人は、物が多すぎるから片付けられないのではありませんか?

押入れの中もクローゼットの中も、物が溢れんばかりに詰まっていてもう入れる余裕もない。それで収納ボックスを買ってきてそこに詰め込むけれど、またすぐいっぱいになる。仕方ないから、部屋の隅に入らないものを積み上げておく。こんなことになっていませんか?

どんどん物に占拠されて自分自身の居場所も無くなってしまいそうですね。これでは息苦しくなるばかりです。自分のスペースを奪い返す為にも、思いきった処分をしてください。人間が生きていく上で本当に必要な物はそんなに多くはないはずです。まずは押入れの中にある何年も見たことがないような物から処分しましょう。何年も見たことがない物は必要がないということです。

新品同様の物だからもったいないと思うのでしたら、自分は活用できないのですから他の人に活用してもらうことを考えましょう。リサイクルショップに持っていく、何処かに寄付をするなど、その方が押入れの中でただ眠っているよりはその「物」にとっても嬉しいことではないでしょうか?「物」には「物」の役割があって生まれてきたはずです。きちんと活用させて「物」の役割を全うさせてやりましょう。

買い物上手になる

買い物上手になる

ここで言う買い物上手とは計画的な買い物をするということです。欲しい物と必要な物は違います。欲しくなったからといって「衝動買い」をしない、安いから買っておこうという「ついで買い」はしないということです。

本当に必要なものだけを計画的に買うようにしましょう。「そろそろ下着を買わなければ」と思ったらまずもう着られなくなってしまった下着を買った枚数だけ捨てる覚悟を決めて買います。二枚買えば、二枚捨てるということです。そうすることで物は増えません。捨てる物がないのなら、買う必要もないということになりますね。

女性は買い物が大好きです。その気持ちは大変よく分ります。買い物をしないで我慢するとストレスが溜まると思う人もいるでしょう。「欲しい物を我慢する」のではなく「いつでも買えるけれど、今必要ないから買わない」という意識に変えるのです。こういう風にちょっと意識を変化させるだけで、心に余裕が生まれます。そしてお財布にも余裕が出てきますね。

物を大切にする気持ちを持つ

物を大事にする

物を処分しろと言っておきながら、ここでは物を大切にするというと大変矛盾を感じるかもしれませんが、物に溢れていては本当に必要な物が見えなくなっているのです。皆さんは家にあるのに、また同じものを買ってしまったという経験はありませんか?または必要な時に見当たらないので、仕方なくまた買ってきたということもあると思います。

それは物で溢れていることにより、何処に何があるのか分らなくなっているのです。物を大切にする気持ちがあれば、そのようにいいかげんに物を扱うことはないはずです。きちんと分りやすい所に収納しているはずですよね。不要な物を無くすことによって必要な物だけを残し、その必要なものを大切にするという気持ちを持つということがシンプルな生き方の原点ではないでしょうか。

まとめ

シンプルに生きる2

こんなことを書いている私自身、以前は大変な買い物好きでした。でも、ある時に気が付きました。いくら買っても満足感もなく、使わないものが溢れていく虚しさと、溢れた物の中で暮らすことのストレスに……。物が多いから片付ける労力も大変だし、身軽に引越しもできない不自由さなどを考えると、自分は今迄なんと無駄な事をしていたのだろうと思いました。気が付いた時が自分を変えていくチャンスです。今、シンプルライフを実践していて自分を取り戻したような気持ちになっています。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top