マンションジャーナル

マンションジャーナル

【持たない暮らし】話題沸騰!ミニマリストという生き方とは

【持たない暮らし】話題沸騰!ミニマリストという生き方とは

皆さんはミニマリストという言葉をお聞きになったことはありますか?ご存知の方もいらっしゃると思いますが、最近時々話題になるこのミニマリストについて考えてみたいと思います。

ミニマリストとは?

1960年代のアメリカにおいて芸術、建築の世界で見られるようになった傾向で、装飾的要素を最小限にまで切り詰めた表現スタイルのことです。それがいつしか、あらゆる分野にまで広がりを見せ、ファッションや生活そのものの中にも取り入れられるようになりました。アメリカの若者から支持を受け広がったこのような考え方は最近、日本の人々の間にも広がっています。必要でない物は一切排除し、必要なものだけでシンプルに暮らしていくという考え方です。

どんな部屋に住んでいるの?

部屋本当に何もありませんね。まるで禅僧の部屋のようです。こんなところで生活して楽しいの?と思う方がほとんどだとは思いますが、ものは試しでモノを減らしてみると案外快適なものです。第一に掃除がとても楽です。(実は弊社にもミニマリストが…?)

ミリマリストはなぜ広まりつつあるのか

皆さん、一度自宅で御自分の周りを見回してください。物で溢れていませんか?必要なものは別としても不要な物はありませんか?着なくなった洋服、読んでしまった本、いつの間にか増えてしまった食器や台所用品など…。もしこの必要でない物を一部屋に全部集めたとしたら…殆ど一部屋占領されてしまいませんか?もしかしたら一部屋では足りないという家庭もあるのではないでしょうか。この一部屋分の無駄はお金で換算すればいくらになるのでしょうか。

仮に賃貸住宅の場合だったら、2DKと3DKでは数万円の差があります。では年間にしたら…恐ろしい程の無駄遣いになってしまいます。この不要なものを捨て、本当に必要な物だけで生活できたら、もっと広々とした快適な空間が生まれるはずですよね。そして節約にもなるのです。

「消費は美徳」であった時代は、はるか遠い過去となり、現代の環境問題は今後の人類の存続においても真剣に取り組まなければならない最重要課題です。ミリマニズムの広がりはこの時代には必然的な考え方だと言えるかもしれません。

有名なイノベーター達もミニマリストだった

1982b_dwalker_jobs.gi_↑全てに対する徹底したこだわりは家具に対しても同様で、寝室にはマットレスといくつかのクッションしかなかった。(Pic byFORTUNE

有名な話ですが、数々の製品を生み出し、世の中を変えてきた起業家、スティーブ・ジョブズはミニマリストとして究極の域に到達していました。一番有名な逸話が「制服のユニフォーム化」です。彼は常に「黒のタートルネックにジーンズ、スニーカー」というスタイルを貫き通していました。それは「私服について考える時間を更なるイノベーションを起こすための時間にするため」でした。

マーク↑フェイスブックの創業者、マークザッカーバーグも同様の考えを持っていた(Pic by Lifenews.com

フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグもどんな時もグレーのTシャツを着こなし、「制服のユニフォーム化」を実践していました。イノベーター達にとって、私服を選ぶ時間よりも他に大事なことがあったからこそ、実践できるのでしょうね。

ミニマリストとして有名なブロガーの方々

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

日本でも数多くの方がミニマリストとして生活を確立しつつある時代ですが、ミニマリストとブログはとても相性がいいみたいです。そこで有名なブロガーの方々をご紹介したいと思います。

物を持たないミニマリスト

スクリーンショット 2015-11-16 12.15.01

男性のかたです。ミニマリストの間に「アイリスオーヤマ エアリーマットレス」を広めたことでも有名な肘さんという方が運営されているサイトです。ミニマリスト界隈では相当有名な方ではないでしょうか。ももクロが大好きだそうです。オフ会なども開催されているので、気になるかたはぜひ!最新ポストではミニマリストになりたい方を応援するために出張する企画を開かれ、その結果が投稿されてます。気になりますね…!

物をすてきれないなりにミニマリスト目指す。

スクリーンショット 2015-11-16 12.15.52こちらも男性の方。運営者はないなりさんという方です。IT会社の正社員としても働かれているそうで、Webに関する記事も豊富です。アイキャッチ画像がとてもかわいいです。どこで手に入れられているんでしょうか。ミニマリズム関連以外にも様々なジャンルの記事があります。

shimashima’s minimumlife

スクリーンショット 2015-11-16 13.37.37女性ブロガーのしましまさんが運営するブログ。女性ミニマリストにとって必須なアイテムだったり、様々な挑戦(寝袋睡眠!)のレポートがあったり、女性だけでなく、男性でも楽しめる内容となってます!

Enjoy Orestyle

スクリーンショット 2015-11-16 12.34.49男性の方です。ミニマリストって意外と女性の方が多いのですが、最近は男性の方も増えてきたようですね。断捨離の方法について、多くの記事を投稿されているブロガーさんです。

Malzackblog

スクリーンショット 2015-11-16 13.21.01運営者はMalzackさん。男性の方です。こちらの方は持ち物の殆どをブログで紹介していて、一つ一つのモノへの愛情をひしひしと感じます。ミニマリストのあるべき姿かもしれませんね。ブログデザインもシンプルでとても読みやすいです。

オニマガ

スクリーンショット 2015-11-16 13.45.06山羊座のオニマガさんが運営するブログ。子持ちの方です!こちらの方はミニマリズム以外にも幅広い内容で投稿されています。名古屋在住で、名古屋に関する記事がとても多いです。ご興味があれば是非。

Minimalist Music Producer

スクリーンショット 2015-11-16 13.30.09伊藤光太さんが運営されているブログ。「ミニマリストを日本に広める」いう壮大なビジョンを持たれているかっこいい方です。文章も非常に洞察に溢れていてとても勉強になります。旅に関する投稿も多くあるので、海外旅行を考えられている方にとっても非常に参考になるかと思います。伊藤さんは楽曲編集も行なっています。

紹介は以上ですが、まだまだ有名な方も、有名ではなくてもとても有益な情報を発信されているブロガーさんはたくさんいます。最近はミニマリズムに関する書籍もたくさん刊行されているので興味が湧いた方は是非一読してみてくださいね。

自分流ミニマリストに

最後になりますが、ミニマリストを自称する人の中にはストイックにミニマリズムを追及する人もいるようです。本当に何も持たない生活、あるのはノートパソコンとスマホのみで、テレビも無い、寝るのは寝袋でというように…。確かに身軽で物に縛られない自由はあるとは思いますが、本当にここまでしたら快適な生活と言えるのかは疑問です。本人がそれで良ければ他人がとやかく言える問題ではありませんが、現実的には普通の仕事をして普通の家庭を築いていれば、ここまでは難しいと思います。

自分に必要な物かそうでないのかを決めるのは自分自身です。自分の中にできるだけ物を厳選してシンプルに暮らそうという意識を持てば、それがミニマリストとしての第一歩になるのではないでしょうか。

高齢者を除いて、私達は物の溢れる時代に生まれ今日まで生きてきました。便利さと快適さを享受し、それが当たり前のように暮らしています。しかしそれだけが人間を幸福にしてくれるものではないということを誰もが知っています。溢れた物の中では見つからなかった何かが、シンプルに生きることで見つかるかもしれませんね。

著者について

マンションジャーナル編集部KAHARA
住宅ライター。インテリアコーディネーター。日々の生活が素敵になるお家のインテリアやリフォームのコツなどをお伝えします。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top