マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

横浜市“金沢区”は「鎌倉」縁(ゆかり)の歴史と近代的なシーサイドタウンの顔を合わせ持つ魅力ある街

横浜市“金沢区”は「鎌倉」縁(ゆかり)の歴史と近代的なシーサイドタウンの顔を合わせ持つ魅力ある街

近年の横浜は、「みなとみらい」のイメージが強いかもしれません。でも横浜には、「みなとみらい」以外にも魅力的な街が多くあります。

その一つが、横浜の最南端に位置する「鎌倉」と縁(ゆかり)があり、マリンスポーツを楽しめる金沢区。今回は、そんな金沢区の魅力についてご案内します。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

鎌倉と朝比奈切通で結ばれた街

金沢区は鎌倉と縁の深い歴史ある地区で、鎌倉時代は北条氏の荘園でした。鎌倉時代は、鎌倉市十二所と現在の金沢区六浦町が「朝比奈切通」で結ばれていました。

「朝比奈切通」には、頼朝時代の侍所である和田義盛の三男朝夷奈三郎義秀が一夜の内に切通を切り抜いたという故事があり、それがその名の由来になっています。

当時の六浦は幕府隣接の港町で、東京湾側における物流の要所でした。それだけではなく、三浦半島に勢力を持つ三浦氏、そして房総の千葉氏を制圧するための軍事的な拠点でもあったのです。

「朝比奈切通」はその重要性から、1241年に時の鎌倉幕府執権、北条泰時によって再整備されました。

asa-010↑朝比奈切通(photo by 鎌倉の古道物語

鎌倉は駿河湾に面していますが、三浦半島の反対側にある六浦は東京湾に面していますから、房総への玄関口でもあったわけです。そんな歴史を持つ「朝比奈切通」は、1969年に国の史跡に指定された由緒ある峠道です。

現在では鎌倉と金沢区は県道204号線(金沢街道)で結ばれていますが、地元の人たちは「鎌倉街道」、または「朝比奈峠」という呼び方をしています。

混雑していなければ、車で金沢八景から鎌倉まで40分程度で急カーブの多い山道。しかし、週末は混雑するのでこの限りではありません。

特に夏場の海水浴シーズンや年末は、観光客の車で大渋滞。逗子経由の裏道を使えば早いのですが、でもそれは地元の人しか知らない抜け道なので内緒。

金沢区の名所・名刹

鎌倉幕府を開いた源頼朝が創建した「龍華寺(りゅうげじ)」という由緒あるお寺があります。このお寺には、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけて活躍した歌人で、『徒然草』の作者として知られる兼好法師(吉田兼好)が庵を結んだと言われています。

また、天平・平安・室町時代に渡る数多くの横浜市指定文化財が保存されています。

金沢北条氏一門の菩提寺である「称名寺(しょおうみょうじ)」は、真言律宗別格本山の寺院。裏山にある「称名寺市民の森」は、ちょっとしたハイキングコースになっていて、週末には家族連れやカップルで賑わっています。

境内のトンネルは、鎌倉時代に造られた日本最古の図書館である金沢文庫につながっています。現在は鎌倉、南北朝時代を中心に国宝を含む美術品や歴史資料が展示される博物館で、京浜急行線の「金沢文庫」という駅名の由来になっています。
9dab2a3b5be756df69bc79cef7bb070a↑金沢文庫(photo by マグカル

「金沢文庫」から一駅先の「金沢八景」駅は、江戸後期の浮世絵師である歌川広重による『金沢八景』という名所絵に描かれるほどの景勝美がその名の由来。

駅前の商店街を抜けて国道16号線を渡ると、その先にはヨットやクルーザーが停泊されている平潟湾があり、リゾート地のような風景が広がります。

明治時代、この辺りは別荘地で多くの政治家や文化人が別荘を構えていました。野島には初代総理大臣、伊藤博文の別荘があり、現在でも野島公園内に復元され文化財として保存されています。

>>>金沢区のマンション情報はこちら!

金沢八景から鎌倉は意外と近い

「金沢八景」駅は京浜急行逗子線との分岐点で、昔の逗子線は「逗子海岸」駅が終点でした。その通り逗子海岸に近く、海水浴に行くにはとても便利な駅でした。

現在の終点は、逗子海岸駅と旧逗子駅の中間に移設された新逗子駅で金沢八景駅から約7分。
13c7abd3f63fa91a1da8b9a273105943_s京浜急行新逗子駅から、JR横須賀線逗子駅までは徒歩で約5分。JR逗子駅からJR「鎌倉」駅まで約5分ですから、金沢八景から鎌倉まで20分程度で行けてしまうのです。金沢八景って、意外と鎌倉に近いのです。

JR横須賀線の北鎌倉駅から大船駅周辺には私立校が多いので、金沢区の子供たちの多くが京浜急行の逗子線を使って通学しています。

横浜方面から通学するより比較的電車は空いていますし、ガラの悪い学生はあまりいないので通学は楽ですし親御さんも安心です。

>>>金沢八景駅付近のマンション情報はこちら!

観光地としての金沢区

現在は、「八景島シーサイドパラダイス」や「ベイサイドマリーナ」に併設された「三井アウトレットパーク」といった人気スポットがあります。

その他にも、横浜市内では唯一の海水浴場である「金沢海の公園」や、海を一望できる「金沢動物園」などがある観光地。近年の金沢区は歴史ある街というより、観光地のイメージが強いかもしれませんね。

八景島シーサイドパラダイス

「八景島シーサイドパラダイス」へは、シーサイドラインの「八景島」駅から徒歩で約15分。JR根岸線の新杉田から「八景島」駅まで約18分。京浜急行線の金沢八景駅からだと約7分。

「八景島シーサイドパラダイス」には国内最大級の「アクアミュージアム」、イルカたちのいる「ドルフィンファンタジー」、それから海の生き物とふれあえる「ふれあうラグーン」といった3つの水族館があります。その他にも絶叫マシンがあり、様々なアトラクションやイベントが開催されています。
2f78da105992c537ce4b40f9ae889a1c_s

ベイサイドマリーナと三井アウトレットパーク

ベイサイドマリーナは横浜市やヤマハ発動機などによる第三セクター方式の施設で、日本最大級の規模を誇るマリーナ。シーサイドラインの「鳥浜」駅から徒歩で約10分。

ベイサイドマリーナに併設された三井アウトレットパークは海に面したショッピングモールで、19世紀アメリカの港町がモチーフになっています。

ファッションや生活雑貨を扱う店舗が約80軒あり、人気ブランドを約3070%オフで買うことができます。その他にもレストランやカフェもあって、家族やカップルで一日中楽しめます。

金沢自然公園と動物園

釜利谷地区にある横浜市が管理運営する、自然公園と動物園。自然公園には100メートルもあるローラー滑り台など様々なアスレチック遊具があり、広大な敷地に四季折々の草花が植えられた、バーベキューを楽しめる施設もあります。

セルフサービス形式のレストランも併設されており、テラスで食事することもできます。こちらの人気メニューはお子様ランチビーフシチューだそうです。

動物園の入園料は、大人500円、高校生300円、小・中生が200円で、就学前の子供は無料。毎週土曜日は、小・中・高生は無料になります。アフリカ地区・オセアニア地区・アメリカ地区・ユーラシア地区の4つの地区に分かれていて、希少な動物も沢山います。

1時間版ほどで一巡できますが、アップダウンがあるので良い運動になりますよ。園内にある「しいのき展望台」からの眺めは素晴らしく天気が良い日は富士山が見えます。

P1000781_1↑自然公園のローラーすべり台(photo by かながわなび

住宅地としての金沢区

先ほど記述したように、鎌倉や大船、そして藤沢といった湘南エリアには私学校が多く、中には小・中・高が併設された有名私立校もあります。ですので、お子さんを私立に通わせる考えのあるご家庭にはおススメのエリアと言えますね。

野島公園や海の公園、動物園など、子どもと過ごせる場所も沢山あるので、子育てをするファミリー層には最適な環境が整っています。

買物はイオンシーサイド店やダイエーが入っている金沢八景ショッピングセンター、相鉄ローゼンなどがあります。横浜市立大学病院など複数の総合病院があり、医療機関も充実しています。

金沢区のマンション事情

金沢区のマンションは、京急金沢文庫駅と能見台駅の間にある広大なベットタウン、そしてシーサイドライン金沢八景駅から新杉田までのシーサイドタウンに集中しています。

「みなとみらい」地区のような高層マンションはほとんどありませんが、物件価格は比較的お安いですね。

金沢八景駅から国道16号線を超えた平潟湾沿いには、築40年を超えたマンションがいくつかありますが、売り物件は滅多に出ないようです。

暮らしやすいせいなのか、売り物件はそれほど多くありません。少し先の並木町だと、築30年後超えで70㎡程度のマンションが2,000円前後で売りに出ています。

釜利谷地区にも古いマンションがあるのですが、金沢文庫駅から徒歩20分以上だとかバス便といった物件が1,2002,000万円程度でありますね。

ただ金沢文庫駅から徒歩10分以内になると、築30年超えでも50㎡台で2,000万円、70㎡以上だと3,000万円近い価格になります。

まとめ

金沢区は、目の前に東京湾、三浦半島を越せば湘南の海が広がる風光明媚な土地です。

京浜急行とシーサイドラインでJR線はありませんが、金沢文庫駅から横浜まで快速で約30分、品川駅まで約40分とアクセスは悪くはありません。

マリンスポーツや釣りも楽しめ、歴史のある建造物も豊富にあります。そんな金沢区で、歴史と自然に親しみながら暮らしてみては如何でしょう。

>>>金沢区のマンション情報はこちら!

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top