マンションジャーナル

マンションジャーナル

ルーフバルコニーの使い方!〜気をつけるべき点を紹介します〜

ルーフバルコニーの使い方!〜気をつけるべき点を紹介します〜

ルーフバルコニー付のマンションを購入し、パラソルとテーブルセットを置いて、休日の朝食はテラスでゆっくりと食べたい。夏の夜は遠くの花火を眺めながら、ビールで乾杯なんて、素敵だな・・・。

そう、次にマンションを購入するなら、絶対ルーフバルコニーのある物件がいいと、私自身思っているのですが、さて、ルーフバルコニーが実際にある生活はどうなのでしょうか。今回は憧れのルーフバルコニーを徹底調査してみます。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

ルーフバルコニーとは?

1つ下の階の屋根を利用して作ったバルコニーのことをルーフ(=屋根)バルコニーといい、ルーフテラスとも言われます。区分所有者が専用で使用する権利のある各戸を「専有部分」といいますが、ルーフバルコニーは「共有部分」に当たります。

といっても、外廊下やエレベータなどの純粋な共有部分とは違い、ベランダや1階の専用庭と同じように、「共用部分」の中で管理規約により専用使用ができると定められています。共用のものを借りているような形なので、ルーフバルコニーのある物件は月額1000円前後の使用料が管理費に含まれています。

自由に使っていいの?

専有で使えるのだから、ルーフバルコニーは自由に使っていいと思いたくなるのですが、実はそうもいかないようです。マンションによって、管理規約で使用について細かく決められていますので、まずそれを確認した方がいいでしょう。

それでは一般的な例をあげてみましょう。

使用可
  • 小さな植木鉢やプランターでの園芸
  • 人工芝やタイルなどで床を覆う(ただし、撤去できる状態での使用)小型の植木鉢、
使用不可
  • 手すりより高いような大きな植木
  • 物置やサンルームなどを作ること
管理規約により確認・申請が必要
  • バーベキューや花火
  • BSアンテナなどの設置

あまり重たいものを置いてひびが入るなどの危険性もありますから、物置など重たいものを設置することはできません。マンションは十数年に1度、大規模修繕工事があります。その際には、ベランダやルーフバルコニーの物を一斉に撤去して、防水工事などを大がかりに行いますから、すぐにきれいに撤去できるような状態での利用しか許可されていません。タイルなどをコンクリートに接着剤で貼り付ける等はNGです。
bsPAK93_niwanobenchi20130506また、火災や地震などの災害時には、避難経路になる可能性もあり、背の高いものや物置は邪魔になることも考えられるので使用は不可なのです。

上層階にあるルーフバルコニーや、下の方の階でも場所によっては、風が強いことがあります。強風で物が落下しては、危険ですので、小さな植木鉢などもよくよく注意して管理しなければなりません。

それでは、次にルーフバルコニー付のマンション購入を実現した方の話をご紹介しましょう。

>>ルーフバルコニー付きのマンションをお得に買えるサービスとは?

ここが大満足!体験談

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

  • 夏の夕暮れ時にワイン片手に暮れゆく空を眺めている時が幸せ。大満足。
  • リビングの窓からルーフバルコニーへと広がりがあるので、圧迫感がなく開放的。実際の部屋の広さよりも広く感じられて、ゆったりと暮らせる。
  • 夏休には子どもとテントを張って寝てみたり、子どもの友達を呼んでバーベキューをしたり、仕事で長い休みが取れずあまり旅行には行けないがその分、家で楽しめている。
  • 花火大会に仕事仲間や友人を呼ぶのが恒例になった。
  • 強風を覚悟していたが、意外と風が穏やかだった

ここが失敗、体験談

fbf4a84a96cb07f0bb91b3ecb9f29ce6_s

  • ルーフバルコニーに子どものビニールプールを置いたり、バーベキューをするのを夢見て購入したが、管理規約で禁止だとわかってがっかり。
  • バーベキューは利用可だったが、近隣から匂いの苦情が出て諦めた。
  • バルコニーにいろいろなものを置いていたので、大規模修繕工事の際置き場所に困った。
  • 子どもが小さい頃はルーフバルコニーで遊んでいたが、足音がうるさいと苦情が来て、慌てて人工芝などを貼って対策をした。
  • 大雪の時、雪かきが大変だった。マンションで雪かきするとは思わなかった。

ルーフバルコニーのある暮らしを楽しむポイント

一方、ルーフバルコニーはその家にとっては庭、外であるのですが、下の階の方にとっては屋根に当たる部分です。屋根の上でよその子が飛び跳ねたりしていたら、それは迷惑な話ですよね。広いルーフバルコニーだからと、三輪車やスケートボードの練習をされてはたまったものではありません。迷惑にならないよう、人工芝や樹脂製のマットなどを敷いて防音対策をしっかりし、子どもには思いっきり飛び跳ねて遊ぶ場合は公園に行くように話して、階下へ配慮するようにしましょう。
912a4bcaace0fd329ca78a06c3f8388f_s子どもだけではありません。フローリングではないから安心と、パラソル付のテーブルや椅子を引きずるようにして動かしてはいけません。下の階に響きますので、気を付けましょう。また、これはルーフバルコニーだけに限られたことではありませんが、洗濯物や植木鉢など、吹き飛ばしされて落下しないよう十分気を付けましょう。

ルーフバルコニーのよさは、隣接する部屋から広がりを感じられ、眺望も優れているところです。普段は忙しくてなかなか出ることはなかったとしても、お休みの日や夏の夜の夕涼みなどに家族でルーフバルコニーを使えたら、もうひとつのリビングルームのような感覚で楽しめて満足感が広がりそう。

まとめ

中古マンション購入の際に、ルーフバルコニーのある物件を探す際は、HOME’Sでは検索の際にキーワードにルーフバルコニーと入れ、SUMOでは検索のこだわり条件にルーフバルコニーの項目がありますのでそれをチェックすれ簡単に見つかります。

ルーフバルコニーの方角がどちら向きか、リビングから出られるようになっているのか、寝室側からなのかなどもしっかりチェックして、検討してみてください。また、購入を決定する前にはぜひ管理規約を見て、どこまで利用が許可されているのかも確認しておきましょう。

そして、近隣に配慮しつつ、ルーフバルコニーのある楽しい暮らしを実現しましょう!

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top