マンションジャーナル

マンションジャーナル

関係ないでは済まされない?管理組合をもっと知ろう!

関係ないでは済まされない?管理組合をもっと知ろう!

「マンション管理は管理会社にまかせておけばよい」と考えている方、多いのではないでしょうか。そんな風に油断していた人が、入居後に管理組合の役員に任命されてアタフタ…なんて話、実は結構あるんです。そこで、今回はマンション管理組合について、基本的なところを押さえておきましょう!

マンション管理組合とは

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

管理組合とは、マンションの躯体(建築物の構造体)や敷地、エレベーター、廊下などの共有部分を区分所有者が共同で管理するための組織です。管理組合は「建物の区分所有等に関する法律(区分所有法。いわゆるマンション法)」に規定されています。法律で縛られた組織なのです。

管理組合に加入しないことは許されない!?

515173ce86c6f1487b5f57bb4321efdd_s

なんだか、管理組合ってめんどくさそうだなあ…と感じた人。めんどくさいから、管理組合に加入しないのってアリなのかな、と考えたりしませんか?

しかし、区分所有法では管理組合を、区分所有者全員が強制参加する組織と定めています。マンションの居室部分(専有部分)を購入した区分所有者は、自動的に管理組合の構成員になります。管理組合の性質上、所有者全員が参加する必要があるからです。つまり、管理組合に加入しないことは許されないのです。

 管理組合の業務

では、実際のところ、管理組合は何をしているのでしょうか?大まかな業務内容を見てみましょう。

①建物・敷地の管理

・メンテナンス、補修、定期点検
・修繕(長期修繕計画の作成、修繕工事の実施)

 ②お金の管理

・管理費・修繕積立費の受け取り、保管
・予算、決算の作成
・資産運用

③共同体の管理

・管理規約の見直し、使用細則の作成
・管理組合の総会・理事会開催

このような管理業務は煩雑かつ、専門的な技術や知識が必要です。なので、これらの業務内容の一部、またはほとんどを管理会社に委託しているマンションが大多数です。

 どんな管理組合がよい管理組合?

管理組合が、よく機能しているかどうかは以下のポイントをチェックしましょう。今まで関心を払ってこなかったという方も、ぜひ確認してみて下さい。

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

・明確な管理規定がある(リフォーム、ペット等)。
・災害時の備え、点検が定期的に行われている。
・定期的にメンテナンスがされている。
・長期修繕計画により、修繕積立金が計画通り積み立てられている。
・法定修繕がきちんとされている。
・清掃が行き届いている。
・理事会が適切に運営されている etc.

まとめ

せっかく立地、コスト等が気に入って住みみ始めたマンションも、管理が生き届かず、住み心地が悪ければ台無しです。マンションにとっても、キーとなる存在である管理組合。マンションに住んでいる限り、無関係ではいられないのです。むしろ心構えとしては、管理組合の主役は居住者一人一人!という気持ちでいるくらいが、ちょうど良いと言えるでしょう。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top