マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【マンション買い替え】適切なタイミングは 売ってから買う?or買ってから売る?

【マンション買い替え】適切なタイミングは 売ってから買う?or買ってから売る?

マンションの買い替えを考える時、必ず皆さんが悩むのは売ってから買うか、買ってから売るかという問題。そのメリットとデメリットを再確認しておきましょう。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

売ってから買うメリットとデメリット

メリット
  • 売却で得たお金を、次の物件の予算に充てられる点(資金計画を堅実にできます。)
  • 売却で得たお金を、今のローンの残債に充てられる点(別途で用意するお金が少なくて済みます。)
  • 慌てて売る必要がない点(ゆっくりと物件を判断でき、後悔する可能性を減らせます。)

fda115cf57921c3424d20f66d387c81a_s

デメリット
  • 売却後、新たな住まいを見つけるまで、仮住まいをしなければいけない点
  • 仮住まいに伴う、賃貸料・トランクルーム代・引っ越し代が余分にかかってしまう点
  • 仮住まいの手間を省こうと、次の物件探しを妥協して、結果的に満足行く買い換えができなくなる恐れ

買ってから売るメリットとデメリット

メリット
  • 仮住まいにかかる経費を浮かせられる点
  • 良い物件が見つかるまで気長に探すことができる点(気に入った物件を見つけてから、売却に移れば良い為)
  • 売却物件を空にして、生活感のない状態で内覧してもらえる点(場合によって、引っ越してから売却可能な為)

3ed5441e80080a6fc45582d85fea20e0_s

デメリット

  • 次の物件の頭金準備など、資金を多めに用意する必要がある点(売却金が先に入らない為)
  • ローンや管理費、修繕積立金を余分に払う時期が出てしまう点(購入を決めてから、物件の売却が進まない時)
  • 「このまま売れなかったらどうしよう・・」という焦りから、弱気になって買い叩かれてしまう恐れ(今住んでいる物件の買い手が中々見つからない場合)

今の物件のローンが残っている時は売却を先に

もし、今住んでいる物件にローンが残っている場合は、購入前にまず売却を先にしてローンを完済してしまった方が気持ちにも余裕ができます。

逆に、ローンを完済していて資金に余裕がある方は、購入を先でもいいでしょう。f5716c02a53420a36682ba95ffa0352f_s「運命的な出会いで気に入った物件を売る前に見つけてしまった」という場合、余裕がどうのと言っている場合ではなくなります。購入が先になった場合は可能なら引き渡し日を後に設定して、売却物件を明け渡す日との間隔をなるべく短くするようにしましょう。

まとめ

住み替えの理想は売却と購入をほぼ同時並行すること。しかし、中々こればかりは思い通りにはなりません。中古マンションの購入では、あいだにリフォーム工事が入る場合もありますので、なおさらです。

今からできることは、事前にネットを使って情報、知識を仕入れておくこと。売却、購入、どちらの場面でも判断に無駄な時間を使わないよう、住み替えに必要な手続き・用意しておくべき経費・住み替え希望調査の物件情報などを集めておくと心強いです。

また、お金の面も大切ですが、お子さんがいる場合、引っ越しのタイミング・仮住まいも含め何度も引越しをするなどで、学校生活を犠牲にしないよう配慮も必要です。事前調査をじっくりとして、動き出したら着実に進めていく、そういう住み替えができればいいですね。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top