マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

住んでみたい人気の街~自由が丘

住んでみたい人気の街~自由が丘

おしゃれな街ランキングや住んでみたい街ランキングでは必ず上位に名前があがる自由が丘。

人気のショップが多くお洒落な街として知られています。今日はその人気の秘密を探ってみましょう。

>>>自由が丘駅周辺のマンション情報はこちら!

自由が丘のエリアについて

自由が丘は、東京都目黒区の街で、自由が丘1丁目から自由が丘3丁目まであります。東急東横線と大井町線が通っており、それらが交差する駅が自由が丘駅です。

乗換駅でもあるので、駅や駅周辺はいつも賑わっています。

少し歩くと瀟洒な住宅や低層の落ち着いたマンションが建ち並ぶ住宅街にかわり、その中にもファッションや人気の洋菓子の店などがあり、訪れる人は店を訪ねて散策を楽しんでいます。

>>>東急東横線沿線のマンション情報をもっと見る!

>>>東急大井町線沿線のマンション情報をもっと見る!

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

自由が丘の歴史について

1932年(昭和7年)に目黒区となるまでは、自由が丘一帯は荏原郡の谷畑中という名前でした。1927年(昭和2年)に東京横浜電鉄東横線(現在の東急東横線)が開通して九品仏前駅が今の自由が丘駅の場所に作られ、同じ年に自由ヶ丘学園が開校しました。

1929年(昭和4年)になると目黒蒲田電鉄二子玉川線(現在の東急大井町線)が開通し、九品仏の門前に駅が開設され九品仏駅を名乗ることになり、九品仏前駅は新しい駅名をつける必要ができました。そこで、自由ヶ丘学園から名前を採って自由ヶ丘駅と改称されたのです。

自由ヶ丘の名は駅名に採用されただけではなく、このエリアの通称となり、やがて正式に地名となりました。尚、最初の自由ヶ丘から、1965年(昭和40年)の住居表示施行時に「自由が丘」となり、翌年には駅名も自由が丘駅となりました。

鉄道開通以前は竹藪のある農村でしたが、鉄道開通後は急速に発展して文化人や芸能人が家を構えるようになり、高級な住宅街として認識されるようになりました。

1933年(昭和8年)には日本ではじめてモンブランケーキを販売し、今も人気の老舗洋菓子店モンブランが創業し、さらに高級志向を高めました。第二次大戦後には駅前広場が整備されて、駅を中心に商店が次々と増えていき、今の街の形が整いました。

元々樹木が多かったので、住宅街には緑が多く、熊野神社には開発以前の竹藪が今も残っています。

今、無印良品やGAP、adidasなどの人気店が並び、ベンチが置かれて賑やかな九品仏川緑道は、もともとは九品仏川が流れていましたが、1970年代に暗渠化されて今のように整備されました。

自由ヶ丘が人気のわけ

①「いつか住みたい」と憧れ、若い女性の支持を集めている

自由が丘は買い物に訪れる街として女性に人気があり、そこから「いつか住んでみたい街」として憧れを持って女性に支持されるようになりました。

自由ヶ丘は街の通りに、マリ・クレール通り、メープルストリート通り、サンセットアレイ通りなど、若い女性が好む優しい印象の名前をつけました。

そしてその通りの雰囲気に合った、カフェ、グルメ、ファッションなどの、お洒落な外観と内装の店が多く集まって、街の雰囲気を作り上げています。暗渠化された九品仏川緑道も、グリーンストリートと洒落た名前が定着しています。

自由が丘グリーンロード

自由が丘には、老舗洋菓子店のモンブランを筆頭に、フランスで修業をしてきた人気パティシエの洋菓子店や、地元民にも愛されるパン屋が揃っており、それも女性に人気の理由です。

自由が丘のお洒落な店

道を歩けば素敵なカフェがあり、お洒落なセレクトショップがある。フレンチカントリーやオリエンタルテイストの雑貨や家具を扱う店も多く集まっており、平日には若い主婦層、週末には若いカップルで賑わっています。

お店を探して住宅街を歩くと、木々が美しい場所があったり、熊野神社の前を通れば昔懐かしい雰囲気を味わえたり、買い物やグルメが目的で歩いていても、ちょっとした小旅行のような気分で散策できることも、女性たちから支持される理由でしょう。

②交通の便が良い

自由が丘駅からは東急東横線と大井町線の2線が利用できます。東横線利用では、渋谷へ通勤特急で11分。横浜へも同じく通勤特急で19分という近さです。また、大井町線を利用すれば品川へ21分、二子玉川方面へもアクセスが良く、通勤通学に便利です。また、環八や東名高速、第三京浜が利用しやすく、車での移動にも便利なのも大きな魅力です。

③子育てする環境が整っている

自由が丘は緑が多く、ちょっと行けば駒沢公園などの大きな公園もあり、子どもを育てるのにとても良い環境です。また、周辺には自由ヶ丘学園をはじめ田園調布雙葉など古くから続く名門私立があり、公立の小中学校も落ち着いた雰囲気の学校が多く、安心して子育てができます。

④買い物に便利

お洒落な街自由が丘ですが、駅周辺には東急ストアやピーコックなどのスーパーもあり、また古くからの商店街もあるので、日常の買い物に困りません。目黒通り沿いに出れば、ザ・ガーデンや紀伊国屋など高級志向のスーパーもあります。

⑤治安が良い

駅周辺こそ繁華街になっていますが、雑踏を抜けるとすぐ閑静な住宅街で、買い物客が多く訪れる街とはいえ女性客が多いので、治安が良い街です。

まとめ

お洒落な街、住みたい街として自由が丘が人気の理由、おわかりいただけましたでしょうか?

23区でありながら緑が多いのは魅力的ですね。今でも芸能人や文化人が多く住んでいる自由が丘。実際に駅の近くでスポーツ選手に会ったとか、カフェでママさんタレントの誰それが母子仲良くお茶をしていた等という話はよく聞かれます。

芸能人が住むようなお洒落な街だから、自分も住んでみたいと憧れる気持わかりますね。

自由が丘は常に人気がある街です。自由が丘に引っ越しをお考えの方は、良い物件に出会ったら即判断できるよう、日頃から街の様子を知りアンテナを張り巡らせていろいろな物件を見ておくといいでしょう。

>>>自由が丘駅周辺のマンション情報はこちら!

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top