マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

【豪華!】ホテルライクなインテリアで素敵に暮らす

【豪華!】ホテルライクなインテリアで素敵に暮らす

都会のラグジュアリーなホテル、リゾートのホスピタリティ溢れるホテル。ホテルの非日常の空間はとても快適ですし、居るだけでわくわくします。自分の部屋もホテルのようにできたら、どんなにか素敵でしょうか。そこで今回は、ホテルライクなインテリアについて考えてみました。

玄関

ホテルのエントランスやロビーはそのホテルの顔とも言えます。ホテルのエントランスが素敵な印象だと、その後の滞在も素敵になる気がしませんか?家の玄関も同じです。帰宅して玄関を開けた途端、脱ぎっぱなしの靴が沢山散らばっていたのでは幻滅します。靴はきちんと収納し、砂埃などが残っていないようにきちんとお掃除をしましょう。グリーンを置くと清潔感が増し、アロマオイルのお気に入りの香りを漂わせても素敵です。

1_ホテルのロビー >>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

リビングルーム

ベージュとダークブラウンでソファやカーテンのファブリックを揃え、センターテーブルは低いものを組み合わせます。落ち着いた雰囲気の中、広がりのある空間ができあがります。クッションの色でアクセントを添えるのもいいですね。できるだけ生活感を感じさせないよう、物はキャビネットなどにしまいます。テーブルの上の本や雑誌も、見られていることを意識した配置に。くれぐれも漫画や週刊誌は出しっぱなしにしないように・・。

2_リビング

ダイニングテーブル

ダイニングテーブルの上はついつい生活感が出てしまう場所。LDKだったら、折角リビングを素敵にしても、ダイニングテーブルに物が溢れていたら台無しです。お箸立てや調味料、家計簿などを置きっぱなしにしていませんか?ダイニングテーブルの上は、使っていない時は花やグリーン以外はなるべく何も置かないようにしましょう。常にその状態を持続するというのが一苦労です。物を表に出さないためには、収納からきちんと見直してみましょう。

3_ダイニングルーム

ベッドルーム

ベッドルームはぐっすり眠って一日の疲れを取るところ。あまり派手な色を使っても落ち着けません。清潔な白と暖かみのあるブラウンを基本にして、好きな色はクッションなどの小物に使ってみてはいかがでしょう。照明は間接照明を使い、ベッドサイドテーブルとランプをシメントリーに配置するとホテルライクな印象になります。整理タンスやチェストを置く場合、低めのものにして上に鏡を置くと狭い部屋が広く感じられます。

4_ベッドルーム

バスルーム(洗面台)

水回りは清潔が第一です。洗面台がびしょびしょに濡れていたり、水垢がついていたりはNGです。石鹸、歯ブラシ、化粧品などできるだけ収納し、外に置くソープ皿や歯ブラシスタンドなどは、こだわって選びましょう。タオル類は色を統一します。白いタオルが清潔で良いのですが、使っていくうちに色がくすんでしまっては生活感が出てしまうので、濃いブラウンやグレー、グリーンなどで統一するのもいいでしょう。

5_1洗面台

5_2タオル

まとめ

ホテルは老若男女様々なお客様を迎える場所。だからホテルのインテリアって、スタイリッシュだけど暖かみもあり、すっきりとしていながら心地よいのかも。ホテルライクのインテリアで、毎日の暮らしを素敵に快適にしてみましょう。

また、ホテルライクなインテリアだからと言って配置を考えなくても良いわけではありません。空間を広く見せ、動線をよくするためには、家具の配置がとても重要となってきます。家具配置に関する3つテクニックを知っていれば、簡単に部屋をデザインすることができるので、気をつけてみてください。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top