マンションジャーナル

マンションジャーナル

【女性必見】今人気の「男前インテリア」の秘密に迫る!

【女性必見】今人気の「男前インテリア」の秘密に迫る!

大人女子、特に主婦層を中心に人気のある「男前インテリア」。どうも、無骨でナチュラルな荒削りのカッコ良さが魅力のようです。人気なのは男前にコーディネートされた男性の部屋かと思いきや、女性の部屋のインテリアコーデとしても大人気なのです。

そんな「男前インテリア」にはどんな特徴があるのか。そして、何故「男前インテリア」が大人女子に人気なのか、その理由を探ってみました。

男前インテリアの特徴

根底にあるのは、ユーズド感のあるナチュラルテイスト。基調になる色合いは黒とブラウンで、明る過ぎる暖色は「男前」には使わないのが原則。ブルー系の色合いなら、色落ちしたデニム素材がよく使われますね。

決して高級ではないけど、使い込まれて味わいのある木製家具は男前インテリアには必須アイテムです。木目がはっきりしていて、色目の濃い家具に人気がありますね。アンティークショップで高級品を買うのではなく、古道具屋さんで年季の入った木製家具を探す方が面白いし楽しいでしょう。

「バスロールサイン」をタペストリとして使うのも、男前の鉄板。バスロールサインとは回転式のバスの行き先表示のことで、黒字に白文字でメジャーな地名ほど人気があります。本物はアンティークとして人気があるのでとても高価で、レプリカでも1万円くらいが相場です。バスロールサインに似合うのは、少々くたびれた感のあるレンガ調かチグハグ感のあるウッド系の壁紙です。

その他には、レトロ感のある小物を無造作に配置するのも男前っぽいですね。例えば、使い古した感のあるメタリック素材でシンプルなデザインのアイテムとか。総体的に、男前インテリアには新品は似合わないですね。ビンテージ物にこだわるとお金がかかりますが、古いアイテムを上手く探せばイイ感じの「男前インテリア」になります。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

「男前」とは女性が抱く理想の男性像?

少し前までは、北欧テイストのインテリアがブームでした。ナチュラルテイストという点では共通していますが、基本コンセプトはまったく別モノ。北欧テイストには温もりのある家庭的な雰囲気がありますが、「男前インテリア」はそれとは逆の無骨さが特徴。そこに、多くの女性たちが「男のカッコ良さ」を見出しているようです。

まとめ

男性は優しいに越したことはないけど、でもそれだけじゃつまらない。自分らしさにこだわる、無骨でナチュラルな男性像。今の大人女子は、そんな男臭さの魅力を男性自身ではなく、インテリアに求めているのかもしれませんね。

インテリアショップ・イーナ

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top