マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

まさに摩天楼!世界で一番高いタワーマンションはどこだ

まさに摩天楼!世界で一番高いタワーマンションはどこだ

世界中で次々と建てられるタワーマンション。一体「高さ」が一番高いマンションはどこなのでしょうか?

日本一高いマンション

675px-The_Kitahama_Tower_&_Plazaphoto by wikipedia

日本で最も高いマンションは大阪府大阪市中央区高麗橋1丁目にあるThe Kitahama(ザ・キタハマ)、別名「北浜タワー」です。堺筋線・京阪本線「北浜駅」直結で、その高さは209.4m。2009年3月に完成し、54階まであります。googlemapで見てみましょう。

ザ・キタハマ

google mapで見るとその巨大さが良く分かりますね。ちなみに奥にあるのが大阪城です。

>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

関東で一番高いマンション

パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーphoto by wikipedia

日本一高いマンションは大阪でしたが、関東で一番高いマンションは開発が著しい街武蔵小杉にあります。そのマンションはパークシティ武蔵小杉・ミッドスカイタワー。高さ203.45m、2009年4月に完成し、59階まであります。

階数が一番高いマンション

ザ・パークハウス 西新宿タワー60広告

建設予定のマンションまで含めると、階数が一番高いマンションは新宿に建設予定のザ・パークハウス 西新宿タワー60。その名の通り、階数は60階建ての予定です。

ザ・パークハウス 西新宿タワー60の建設予定地↑ザ・パークハウス 西新宿タワー60の建設予定地

2017年に完成予定で、高さ208.97mの高さを誇ります。

世界で一番高いマンションは?

それでは世界で一番高さが高いマンションはどこなのでしょうか?それは世界で最もバブリーな国、ドバイです。プリンセスタワー(Princess Tower)と呼ばれるその超高層マンションは、ドバイのドバイマリーナに2012年完成。なんと高さ414m、107階建てと日本のマンションの2倍の大きさ。

プリンセスタワーphoto by SKYSCRAPERCITY.COM

こんなにも高いマンションが建てられる理由は「地震の無さ」。地震大国の日本と違いドバイでは何千年も大きな地震が起きていないため、厳しい耐震基準がないのです。

11169008305_b1a5b4285c_ophoto by SKYSCRAPERCITY.COM

まさに摩天楼と呼ぶに相応しい高さのマンションです。

着々と建設中!やっぱりあの国はスゴかった!

現在世界で一番高いマンションは先ほどご紹介したドバイのプリンセスタワーですが、現在建設が進められているマンションに抜かれる予定です。そのマンションは432パーク・アベニュー。アメリカ・ニューヨーク市マンハッタンに建設中の超高層マンションです。

633758079photo by The Skysxpaper Center

高層ビルが多いマンハッタンの中でも圧倒的な高さです。

1442728752 1442728788photo by 432PARKAVENUE

その高さは426.11 m。世界一のマンションであるだけでなく、建物としてもアメリカ合衆国で3番目に高くなる予定です。

432PARKAVENUE2 432PARKAVENUE3photo by 432PARKAVENUE

圧倒的なマンションからの眺め。セントラルパークも一望することが出来ます。世界で一番眺望の良いマンションかもしれません。

著者について

(株)Housmart(ハウスマート)代表取締役針山 昌幸
一橋大学で経済学を学ぶ。大学卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。顧客の利益が無視された不動産業界の慣習や仕組みを変えたいと志す。  
2011年、楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。
2014年9月株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。最新のマーケティング手法を駆使した中古マンションの売買を行っている。
著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位(マンションカテゴリー)を獲得。Housmartの経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、マンション専門家としての活動も行う。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top