マンションジャーナル

マンションジャーナル

最高級のお風呂はここまで快適だった!

マンションジャーナル最新記事

More
最高級のお風呂はここまで快適だった!

日本人は大のお風呂好き。最近ではお風呂をシャワーで済ませる人も多いそうですが、浴槽に浸かってホッと一息着く贅沢は、何にも代えがたいものです。肌寒い季節になってくるとお風呂が恋しくなりますよね。

今回はそんなお風呂の中でも最高級の幸せを提供してくれるLIXILのSPAGE(スパージュ)に感動したので、ご紹介したいと思います。

家のお風呂なのにまるで温泉みたい

浴槽で肩に直接お湯がかかる

何を隠そう、私は大の温泉好き。温泉の何がいいって、あの「お湯が出ている感」です。お湯が出ているのを見るのも良いですし、直接肩に当てるのも良いですよね。

一方お家のユニットバスですと、一回お湯を貯めると後は追い炊きぐらいしかすることが出来ません。なんとも、味気ないのが残念なのところ。しかしこのSPAGE(スパージュ)はアクアフィールという、ちょうど肩の部分にお湯が当たる機能があるのです。ヘッドレストに頭を預けながら、ゆっくりお湯の温かさと感触を楽しむことが出来ます。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

シャワーを存分に楽しむアクアタワー

シャワーヘッド

高〜いホテルの浴室はどこか落ち着きませんが、とても楽しいのがオーバーヘッドシャワー。わざわざシャワーを手に持つ必要がなく、両手をフルに使うことが出来ます。まさに、お湯に包まれている感覚。SPAGE(スパージュ)はこのオーバーヘッドシャワーが付いています。なんとも、贅沢な造りですね。

打たせ湯まで付いている

打たせ湯

そしてこのアクアタワー、なんと打たせ湯まで付いています。温泉の楽しさと、最高級ホテルの楽しさを両方盛り込んだような浴室ですね。

もちろんテレビも付いています

浴室テレビ

もちろん、高級バスユニットにはお約束のテレビも付いています。業界初の「フルデジタルサウンドシステム」 まで付いているので映画なんかも楽しめそうですね。

実際に実物を見てきました

実際にSPAGE(スパージュ)を見てきました。その写真がこちら。

お風呂5

浴室が大きいです。全体的に余裕があります。テレビも大迫力!

お風呂2

浴室を下から見上げてみるとこんな感じ。アクアタワーとは別にシャワーも付いています。左奥に見えるのは打たせ湯に座るためのスペースですね。設備の豪華さと色合いがとてもマッチしています。

お風呂3

アクアタワーを拡大してみました。ここからドバッとお湯が出ます。快適そう。

アクアフィール

こちらが肩湯が出る部分。リラックス出来そうです。

まとめ

ここまでお風呂が快適だと、ついつい毎日長湯をしてしまいそうですね。高級ホテルやスパのような快適さを味わえるSPAGE(スパージュ)。かなり贅沢なお風呂でした。

(photo by LIXIL

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top