マンションジャーナル

マンションジャーナル

住んでみたい街ランキング1位の吉祥寺、その魅力とは?

マンションジャーナル最新記事

More
住んでみたい街ランキング1位の吉祥寺、その魅力とは?

吉祥寺の魅力をひと言で語るのは難しい。それほど多くの魅力が溢れている街ということでもあります。

その魅力の一つに、新宿、渋谷といったターミナル駅に直結し、快速や急行だと16分程度というアクセスの良さがあります。都心に近く利便性の良い地域でありながら、井の頭公園など緑豊かな自然もある。

駅周辺の買い物スポットは、アーケードがある吉祥寺サンロードをはじめ、大小合わせて26の商店街。そしてデパートやスーパー、家電や家具雑貨の量販店が点在しており、買い物の環境が充実しています。

訪れたことがない人でも、何となく憧れてしまう街。今回は、そんな吉祥寺の魅力を掘り下げて探ってみましょう。

とにかく交通の便が良い

交通の便が良い吉祥寺↑新宿まで中央線でわずか15分という立地(photo by wikipedia

JR中央線・総武線、京王井の頭線の2路線が利用できます。JR中央線の快速で新宿まで15分、東京までだと28分の所要時間。JR総武線は中野駅から東京メトロ東西線に乗り入れているので、大手町駅まで乗り換えなしで約35分と抜群の利便性。吉祥寺は京王井の頭線の始発駅なので、朝の通勤時でも1本待てば座れる可能性もあります。

電車だけではなく練馬区、杉並区、西東京市、調布市などに行く路線バスも充実しています。大型バスが入れないエリアでは、「ムーバス」という乗車料金100円のコミュニティーバスも運行していて、住民サービスも充実しています。駅東側にタクシー乗り場があり、台数が多いので比較的捕まえやすく便利です。都心に通う現役世代だけではなく、地元の高齢者にも優しい配慮がなされている街です。

>>>JR中央・総武線沿線のマンション情報をもっと見る!

>>>京王井の頭線沿線のマンション情報をもっと見る!

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

欲しいものが全て揃うショッピング天国

吉祥寺商店街はなんでも揃う↑連日多くの人で賑わう吉祥寺の商店街(photo by フォト蔵

まず、JR吉祥寺駅に直結している「アトレ吉祥寺店」。それと京王井の頭線と直結している「キラリナ京王吉祥寺」。いずれも、ファッション、雑貨、食材、カフェなどのお店があります。北口には、「吉祥寺PARCO」「東急百貨店吉祥寺店」「coppice KICHIJOJI」があり、南口に「丸井吉祥寺店」「ドン・キホーテ」など。サンロード商店街の中には23時まで営業している「西友」があって、遅い時間の仕事帰りでも買い物に不自由しなくてすみます。

その他に、高級スーパーの「三浦屋」「紀ノ国屋・吉祥寺店」「成城石井アトレ吉祥寺店」などが揃っているので、贅沢な高級食材も地元で調達できます。また、自然食品を扱うお店や、こだわりのある八百屋も多くバライティーに富んだ食材を手に入れることができます。そして特筆すべきは、ドラックストアの多さ。吉祥寺はドラックストアの激戦区で各店舗が価格競争を繰り広げているので、他の地域より割安で買えるのです。

吉祥寺サンロード商店街

この商店街のアーケードはかなりのスグレもので、天蓋にテフロン幕が使用され光触媒によって年を経るほどに白くなるそうです。暗くなるとLED照明で天蓋に夕焼けなどを映し出す演出もあるとのこと。天蓋は電動の可動式で、晴れた日は風や光を取り込み、火災時には消火活動をしやすい構造になっています。舗道を粗面にして滑りにくくし、中央に排水路を設けて舗道と店舗の段差を極力小さくするという細かい配慮がなされています。

サンロードには158店が軒を連ね、入口近くにある「吉祥寺まち案内所」では吉祥寺の様々な情報を入手できます。

戦後の闇市から続く「ハーモニカ横丁」

ハーモニカ横丁↑昭和の香りがするハーモニカ横丁(photo by flicker

狭い路地にハーモニカのように沢山のお店が並び、昭和の香り漂う横丁。前進は戦後の闇市だそうで、昔ながらのレトロな店と新しく始めた店が混在する、独特の味わいがある界隈です。中には、散歩がてらに立ち寄って、昼間から一杯ひっかけている人も。人気の生パスタ店はいつ行っても大行列。手作りの惣菜も美味しくて、並んで買う人もいるくらいです。

色んな光景があって、徘徊するだけでもワクワクする楽しい横丁です。はじめて一人で入るのはちょっと勇気がいるかもしれませんが、入ってしまえば実にフレンドリー。どのお店もリーズナブルな値段なので、仕事帰りにふらっと立ち寄るには良いところですね。

吉祥寺といえば、なんといっても井の頭公園

井の頭公園↑ボートが有名な井の頭公園(photo by フォト蔵

休日は家族連れやカップルで賑わう公園ですが、地元の人が犬を連れて散歩する光景もよく見かけます。マラソンする人、ベンチに腰掛けて読書している人もいます。それぞれに、色んな楽しみ方ができる公園です。公園内の遊歩道は、車いすがすれ違える広さに整備されていて、人に優しい配慮がなされています。

七井橋通りからの入り口近くには、超人気店の焼鳥屋、「いせや」があります。ここの焼き鳥はボリュームがあり、安くて美味しいと評判でいつも混んでいます。公園内の飲食店では、タイ料理の「ペパカフェ・フォレスト」が人気のようですね。余談ですが、この公園のボートに乗ったカップルは別れるというジンクスがるそうです。実際どうなのかは分かりませんが、カップルでお越しの際はご用心。

吉祥寺周辺のマンション情報

徒歩10分圏内だと、売物件は20件程度と少ないですね。専有面積が20㎡以上50㎡未満の売物件は4件しかなく、40㎡台の物件価格は2,800万円前後です。50㎡を超えると安い物件で4,200万円前後しています。

築40年超え69㎡のビンテージマンションが、リノベーション済みで6,480万円でありました。駅近のマンションは少ないようなので、徒歩20分以内で探してみましたが、それでも30件程度しかありませんでした。吉祥寺にはマンションが少ないのかというと、実はそうでもないのです。徒歩20分圏内で賃貸マンションを検索すると2,000件以上ヒットしました。専有面積が20~30㎡の物件がざっと1,000件。賃料は、5~12万円といったところです。50㎡以上の物件で300件弱。ただ、徒歩10分圏内になると40件弱になります。

ということは、吉祥寺周辺では、徒歩10分圏内のマンションは少ないということですね。そしてマンションの総数に対して、売り物件が極端に少ないことが分かります。これは、吉祥寺が住み心地の良い街であることの証明でもあります。それを考えると、築40年超えのビンテージマンションがとても魅力的に見えてきますね。

>>>吉祥寺駅周辺のマンション情報をもっと見る!

まとめ

吉祥寺は交通や買い物の利便性が高だけではなく、街全体が人に優しく幅広い年代の人々が楽しめる住み心地の良い街のようです。だから、吉祥寺を離れる人が少ないのでしょう。ですので、もし吉祥寺でマンションを探すのなら、じっくり構えて売り物件が出るのを待つ必要がありそうですね。

(eye catch photo by wikipedia

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top