マンションジャーナル

マンションジャーナル

台風シーズンきたる!マンションでもできる台風対策を!

マンションジャーナル最新記事

More
台風シーズンきたる!マンションでもできる台風対策を!

台風が多く、お出かけもできなくて家にいることが多くなる9月。今住んでいるお部屋は台風対策はされていますか?近年見られる異常気象から、どんな台風が来るかも見当がつかなくなってきています。台風から身を守るためにも、マンションでも出来る台風対策をしてみてはいかがでしょうか。

マンションでの台風対策は主にベランダ!

当たり前のことですが、ベランダには何も置かないことが大切です。植木鉢や物干し竿など細かいところもしっかりチェックし、台風が通り過ぎるまではお部屋の中へ避難させましょう。ベランダには何も置かない!くらいの気持ちが大切です。例え小さなものであっても、台風の風の力にかかれば銃弾のような威力にさえなることもあります。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

窓に防災用フィルムを貼っていますか?

ベランダに自分は何も置いていなくても、外から台風によって巻き上げられた物が窓を突き破るなんてことも起こるかもしれません。そんな予測不能な事態が起こっても、被害を低減してくれるのが防災フィルムです。このフィルムを貼ることで、何か窓ガラスに物が飛んできても、窓ガラスが割れずに被害を抑えることができます。また最近の防災フィルムは防犯やUVカットの機能としても効果を発揮するので、防災目的以外でも嬉しいフィルムなのです。

自転車など部屋に入れられないもの

自転車のように大きいものであっても、台風で飛ばされる危険性はあります。自転車置き場が屋外にある場合、チェーンで固定されている箇所に巻きつけるのがおすすめです。

まとめ

台風対策は、主に被害を抑えることに重点をおくべきです。まず、物が飛んで被害が拡大することを抑える。もし物が飛んできても、窓ガラスが割れ2次災害が起こる事を予測し、その2次災害の少なくすることが大切です。まずは出来るところから、しっかりと対策して頂ければと思います。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top