マンションジャーナル

マンションジャーナル

二地域居住って?平日は都会、週末は田舎のライフスタイル

マンションジャーナル最新記事

More
二地域居住って?平日は都会、週末は田舎のライフスタイル

二地域居住というのは、平日は都会で働き都内のマンションに帰るが、土日などの休日は関東近郊の田舎に住みのんびりとした休日を過ごすという新しいライフスタイルです。家族暮らしの方に多いようです。そんな二地域居住についてご紹介していきます。

なぜ二地域居住という新たなライフスタイルなのか?

二地域居住をする方の共通点というのは

  • 仕事場は都内
  • 通勤は楽な方がいい
  • でも休日はゆっくり静かに過ごしたい

などがあります。

また趣味がガーデニングや釣りなどのアウトドアな趣味を持つ方は、こういった暮らしを好むようです。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

メリットはなんですか?

具体的な暮らしの例を挙げると

  • お父さんは普段は都内でお仕事をして、休日は田舎のお家に帰ってくる。小さい子供がいて、子供には小さい頃は自然と触れ合って伸び伸びと成長してもらいたいという子育ての方針があり、子供が大きくなったら家族全員都内に住むという将来を描いている。お母さんは子供達と田舎に暮らし、休日はお父さんが子供達と遊ぶ。

というものがあります。都内では子供が自由に遊べる公園も少なく田舎の自由な場所を求める声も多いようです。しかし、完全に田舎だけというのは仕事上できず、こういった暮らしするようです。

また逆にみんな平日は都会に住み、休日は家族で田舎で趣味や落ち着いた場所でくつろぐという様々な暮らし方があるようです。友達を田舎の家に呼び、バーベキューなどをして泊まらせると言う方もいるようです。それぞれの方の思い描く新たなライフスタイルがあるようです。

デメリットはなんですか?

暮らし方にはよりますが、家族でバラバラに住む場合、家族間の距離を感じる方もいるようです。また家族で都会と田舎を行き来するケースでは、家族それぞれの都合が合わず、いけない時もあったりするようです。子供が小さいときだとこの暮らしはうまくいくようですが、子供が大きくなるとどうしてもうまくいかなくなるようです。

またそれぞれの家の距離なども考えないと、逆に移動で疲れてしまいます。また二つの家を持つためコストがかかります。そのため都内の家は小さくするなどの工夫をしなければなりません。そして交通費についても考えなければなりません。

より良い二地域居住とはなんですか?

二地域居住をうまく行うためには、例えば以下のような暮らしがあります。

  • 普段は横浜や川崎に住み、休日は東京湾アクアラインを使い南房総の家で暮らす。これならばあまり移動距離も少なくデメリットの部分を押さえられる。
  • 山手線沿線に住み、休日は新宿から出ている特急などを使い多摩地区や山梨県、長野県で暮らすため移動が電車のため疲れない。

様々な工夫の仕方があるようです。また新幹線の駅近の家を選ぶという方法もあるようです。

最後に

二地域居住というものは工夫次第ではデメリットをとても少なくできます。そしてお子さんの教育であったり、自分の趣味など様々な御要望に応えられるのではないでしょうか?

このような暮らしを行うため、良い物件探しにぜひHousmartを使ってみてはいかがでしょうか?Housmartで物件を探し新たな生活を始め、子供が大きくなったり物件を売りたい時にHousmartで売る。また家を売却する際に「このような暮らしをしていました」というアピールがあれば、また同じような暮らしをする人にも繋がる可能性もあります。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top